06_065_12
1 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/01(木) 23:30:31.54 ID:7KdkhuxY0
~とある日の公演後~

小嶋:お疲れ様でした~。さて着替えよっと・・痛い!

篠田:どしたのーにゃんにゃん・・。あ!血が出てる!大丈夫?何この弓矢?こんな所に危ないよー!

小嶋:えーん。痛いよーまりちゃん・・・

篠田:ちょっと切っただけだから大丈夫だよ!危ないなぁ。なんでこんな所に?

高橋:陽菜どうしたのー?・・・!!!これは・・・。

小嶋:たかみな指切っちゃったー。なんか意味不明な弓矢があったんだよ~

高橋:・・・麻里子、これは私が責任を持って処分しておくね。

篠田:う、うん。でも、どうしたの?深刻な顔して。

高橋:・・何でもない。陽菜、どこか具合が悪かったりしない?大丈夫?

小嶋:大丈夫だよ~。ちょっと切っただけだし。

高橋:・・・そっか。大丈夫そうね。それじゃあ帰るね。お疲れ様。

小嶋:お疲れ様~

篠田:お疲れ~。

高橋:・・・・「スタンド使いは引かれあう」か。まさか、陽菜に素質が・・
   それよりも、誰が“弓矢”を・・・


13 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/02(金) 08:18:04.76 ID:kKPdN2320
呼び方”にゃんにゃん”に訂正します!

~次の日~

峯岸:おはよー。新曲のダンスレッスン頑張ろうね!

高橋:・・そうだね!にゃんにゃん・・昨日の傷大丈夫?

峯岸:・・傷?何かあったのー?

小嶋:・・・うん。楽屋に変な弓矢があって指切っちゃたの。でも大丈夫だよー。

高橋:そっか良かったね!じゃあリハーサルをっ、あ!!

席に置いてあったコーヒーをこぼす高橋

小嶋:あー!私の携帯が!!

高橋:ごめーん!ダメだー電源入らない!ごめんー!

峯岸:あー完全に壊れているね、コレ。

小嶋:えーん。たかみな酷いよー。返してー、って電源入るじゃん!

高橋:・・・え?さっきは全然入らなかったよ?

小嶋:不思議だねー!良かったー!

峯岸:良かったね!でもなんでだろ?ま、いっか。よしレッスンやるよ!

高橋:・・・う、うん。


14 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/02(金) 08:18:28.75 ID:kKPdN2320
~レッスン中~

峯岸:痛い!

高橋:大丈夫!?

峯岸:ちょっと足ひねっちゃったみたい・・・捻挫かな。ちょっと座って休んでいるね

小嶋:みいちゃん大丈夫―?湿布貼ってあげるね・・・休んでなよー。

峯岸:ありがとう陽菜~。少し良くなった気がする。ごめんね。

~レッスン後~

高橋:みぃちゃん、足大丈夫?

峯岸:うん全然平気!なんでだろ?あんなに痛かったのに、全然平気になった!

小嶋:私の湿布が良かったんだよー!

峯岸:かもねー。にゃんにゃんの湿布貼ってから全然痛くなくなったよ!
   にゃんにゃんが治してくれたようなもんだね!

小嶋:うれしー!

高橋:(・・捻挫が数時間で治るかな?そう言えば、さっき携帯電話も・・)

峯岸:たかみな、どうしたの?真剣な顔して。

高橋:な、なんでもないよ!みぃちゃん、一応大事とって帰って休みなよ。私たちは残って、少しだけ練習するよ。

峯岸:ありがとう。じゃあお言葉に甘えて帰るね。お疲れ様。

小嶋:お大事にねー。


15 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/02(金) 08:18:58.43 ID:kKPdN2320
高橋:にゃんにゃん・・・私の携帯電話、電源入れてもらって良い?

小嶋:えーなんで?良いけど・・・はい!

高橋:・・・やっぱり。実は、この携帯電話壊れていたの。

小嶋:えー、でも電源入ったじゃん。意味わかんないよー。

高橋:にゃんにゃんが直したんだよ。たぶん。

小嶋:どういう意味?

高橋:・・・これ見える?

小嶋:わー!!何これ!たかみなから宇宙人出てきた!

高橋:(やっぱり見えるのね・・)これは宇宙人じゃないよ。“スタンド”っていうの。

小嶋:スタンド?

高橋:そう特別な能力。生まれつき持っている人もいれば、何かのキッカケで能力に目覚める人もいるんだよ。

小嶋:えー!凄い!私もなりたいなー!

高橋:・・・もうなっているよ。昨日の弓矢のせいで。

小嶋:弓矢?あの傷のせい!?でも私の能力って何?壊れた携帯を直す能力?

高橋:・・まだハッキリわからないけど、恐らくモノや傷を直す能力じゃないかな?
   さっき、みいちゃんの足を治したのも、その能力だと思う。

小嶋:なんかよくわかんないけど、私って凄い!

高橋:凄いよ。でも、その凄い能力を持ったメンバーはAKBにもたくさんいるんだよ。

小嶋:そうなの!じゃあ皆で世界中の人達を治そうよ!

高橋:・・だと良いんだけど、みんなバラバラで色々な能力を持っているの。
  それに・・・

小嶋:なに?

高橋:私たちのグループに敵対している凄い能力を持った奴らがいるの。

小嶋:怖いよー。その子達って、どこにいるの?

高橋:難波よ


29 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/02(金) 15:32:52.96 ID:P1xaGfrG0
~その夜~

小嶋:う~ん・・・だれー?

??:陽菜起きて。

小嶋:・・・誰・・って宇宙人だー!

??:私は宇宙人ではない。あなたよ。

小嶋:・・あなた?意味わかんない。誰?どこから部屋入ったの?

??:私はあなた。あなたは私よ。生まれてから、ずっと傍にいる存在よ。

小嶋:・・えっと、もしかして“スタンド”って人?

??:そう。あなたのスタンド。あなたの分身。あなたが望めば私は動き、能力を発揮する。

小嶋:すごーい。いつでも携帯直してくれるんだ!

??:・・私の能力は携帯を直すだけじゃないのよ。人の傷や壊れたモノを“なおす”ことができるの。あなたが望めば。

小嶋:超凄いよ!怪我しても平気だね!じゃあ弓矢で切った傷治して!

??:それは無理。自分の傷を治せないの。

小嶋:えー残念。しょうがないか・・・じゃあ、私はあなたの事、なんて呼べばいいの?

??:“クレイジーダイヤモンド”と呼んでください。いつでもあなたと一緒にいます・・・

小嶋:わかったよー!じゃあ“クレちゃん”って呼ぶね!

??:・・・・・・・はい。


30 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/02(金) 15:35:52.24 ID:P1xaGfrG0
~次の日~

小嶋:たかみなー見て見て!私のスタンド!

高橋:ちょっ!誰が見てるかもしれないんだから!ってか、人間型スタンドだったんだ。

小嶋:昨日の夜初めて会ったのー。たかみなの言う通り、傷とかモノをなおせるの。
   でも、自分の傷は治せないだって。

高橋:へー凄いじゃん。パワーは?

小嶋:パワー?

高橋:凄いパワーを持っているスタンドもいるから、じゃあ、あのステージ台持ってみて。

小嶋:うん!クレちゃん!お願い!・・・あれ?動けない?

高橋:近距離型ね・・・。自分も台の近くに行かないとダメ。

小嶋:わかったー。それじゃあ、エイ!

高橋:片手で!?凄いパワー・・・、才加級ね。にゃんにゃんのスタンドは近距離パワー型だよ。接近戦で強さを発揮するけど、にゃんにゃんの近くでしか動けないから、距離に気を付けてね。

小嶋:気をつけるねー。っていうか、たかみなのスタンドってどんな能力なの?

高橋:私の能力は、物体を柔らかくすることが出来るの。パワーは、にゃんにゃん程じゃないけど、結構あるよ。

小嶋:凄いけど使い道なさそうだねー、その能力。

高橋:うるさいなー!能力は使いようだよ!そうだ、この後、能力を持ったメンバー達と会う約束しているから、にゃんにゃんも来て。

小嶋:いくいくー。誰来るの?

高橋:ゆきりんと、まゆゆ・・あと研究生の子が来るよ。


40 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/02(金) 21:23:17.59 ID:P1xaGfrG0
高橋:ごめん、待ったー?

柏木:待ってないですよー。・・なんで小嶋さん来てるの!?

渡辺:・・・もしかして小嶋さんも?

小嶋:そうだよー、携帯壊れたらいつでも言ってね!

渡辺:は、はぁ。

小嶋:でしょー!私って壊れたモノや傷をなおせるの!・・・って死んだ目の子いる!

朱里:・・高橋です。高橋朱里ですよ、小嶋さん。

小嶋:そうだよねー。私、研究生の中で朱里ちゃん一番好きだよ!朱里ちゃんも能力持っているの?

朱里:はい。小嶋さんみたいな優しい能力じゃないですけど。

小嶋:えーなにそれ。見せて見せてー。

朱里:え・・・でも、ここでですか?

柏木:ちょいちょいちょい!!ダメだって朱里ちゃん!危ないから!

高橋:・・・にゃんにゃん、スタンドによっては危ない能力もあるし、安易に使うと周りを混乱させちゃうから気を付けて。所で、本題に入ろうか。難波のことだけど・・・


51 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/03(土) 00:25:05.90 ID:u5v2Qxr+0

小嶋:難波ってNMBのこと?

高橋:・・残念だけどそうなの。あの子達はAKBを本気で潰しにきているの。

小嶋:えーなんで?

渡辺:あの子達は、私たちを潰して日本で一番のアイドルグループになろうと企んでいるんですよ。

柏木:そして、私たちを潰した後・・、東京を壊滅させ・・

高橋:最終的には、大阪府を首都とさせようと企てているの。

小嶋:えー!何か凄いのは分かるけど、よくわかんない。

渡辺:でも攻撃してきているのは事実です。現にチーム4の“なんちゃん”がやられました。“みなるん”も療養中です。

小嶋:そんな・・

高橋:あいつらは、握手会やロケの隙に攻撃を仕掛けてくるの。

小嶋:でも、変な話聞いたことないよ?

柏木:・・・最近、“謹慎”したNMBのメンバー。彼女たちは私達が返り討ちにしました。

小嶋:えー!!

高橋:奴らは能力者と分かっているメンバーしか狙ってこない。

朱里:小嶋さん。明日、有吉AKBの収録がありますよね。気を付けてください。私と小嶋さんしか能力者はいないはずですから。

小嶋:えー!怖いよー!

高橋:朱里ちゃん、にゃんにゃんは今日能力に目覚めたばかりだから頼むね。いつ、あいつらが襲ってくるか分からないから・・

朱里:はい、分かりました。小嶋さん、頑張りましょうね!

小嶋:・・・うん。


52 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/03(土) 00:25:40.18 ID:u5v2Qxr+0
??:明日、TBSに高橋朱里が有吉のロケで行くらしいで?

??:「なにわなでしこ」終わった後やろ。ちょうどええやん。

??:高橋朱里って、どんな能力なん?

??:わからん。わからんけど、ウチらの方が人数多いから大丈夫やろ。

??:そうやね。“あかりん”と“しおきち”の分、お返しせなアカンしな・・・!!!


81 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/03(土) 20:56:48.96 ID:5qE+8KDl0
小嶋:今日も始まりました有吉AKB共和国~

・・・・・収録後

小嶋:朱里ちゃん、お疲れ様!今日も死んだ目、良かったよ!

朱里:あ、ありがとうございます。でも私が能力者であることは知られています。
   まだ、油断出来ないです。

小嶋:えー怖いよー。じゃあ途中まで一緒に帰ろう。タクシーで送ってあげる。

朱里:はい。ありがとうございます。

・・・・タクシー内にて

小嶋:朱里ちゃんって、何でAKBに入ろうと思ったの?

朱里:女優になりたいんです。小嶋さんみたいにドラマとか・・・!!

小嶋:どうしたの?・・何これ?糸みたいなのが朱里ちゃんの手に刺さってる!

朱里:・・・痛い。クソ・・・取れない!運転手さん!ここで、あそこの公園で下ろしてください。

小嶋:大丈夫?

小嶋さん攻撃を受けています。いますぐタクシーを降りて倒さないと・・・

小嶋:う、うん・・・


82 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/03(土) 20:57:53.05 ID:5qE+8KDl0
朱里:ダメだ・・私のパワーでは取れない・・。しかも身体の中を糸が進んでいっている・・ヤバい。

??:陽菜。私のパワーなら朱里の糸を取れる。指示して。

小嶋:クレちゃん!?で、でも・・無理やりだと、朱里ちゃん怪我するよー!

??:忘れたの?私の能力は傷を治すことが出来るのよ。

小嶋:そうだった!よし!朱里ちゃん痛いけど我慢してねー!えい!

朱里:痛い!取れたけど・・出血が止まらない・・!小嶋さん何するんですか!

小嶋:大丈夫!クレちゃん!治してあげて!

朱里の傷付いた左腕を治す小嶋

朱里:す・・・凄い。傷を治った。あの糸・・きっと釣竿です!先端の釣り糸で私を攻撃しているようです。

小嶋:とにかく糸から離れないと・・!!

急に公園にいる子供を攻撃する釣り糸

朱里:あ、危ない!

子供:痛い!何?ハチ!?痛い痛い・・・・!!

倒れる子供
釣り糸は、子供が倒れたのが分かったのか、消える。

??:陽菜!この子、心臓を破壊されたわ!すぐに治してあげて!私は死んだ人を生き返らせることは出来ないから。

小嶋:う、うん!

子供:・・・・・・・?今、何が?

小嶋:大丈夫~。ここは危ないからおウチに帰って~

子供:う、うん。ありがとう、お姉さん・・


朱里:・・・小嶋さん!きっとあの釣り糸は相手を見て攻撃をしていません。

小嶋:どうしてわかるの?

朱里:あの子供を攻撃したからです。見えていなんですよ。恐らく動いている振動とかを察知して攻撃をしているはず。

小嶋:そっか!

朱里:あの子が倒れてから釣り糸が消えました。恐らく私を殺ったと誤認しています。
   多分、本当に殺ったか確認しに来るはずです。
   今から言う作戦で相手を騙しましょう・・・・

小嶋:・・・・うん。でもこれだと敵が近づいてきて危ないんじゃない?

朱里:大丈夫です。小嶋さん。私の能力は相手に触れることが出来れば勝てます。


90 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/03(土) 22:34:52.15 ID:5qE+8KDl0


??:・・・あ、おった。無様に倒れとるやん。笑

??:みるるん、はよ、確認して帰るで。彩も待っとるし。

白間:せやね。ウチの“ビーチボーイ”に勝てる相手なんておらん・・

小嶋:・・・2人!?えっと誰だっけ・・・コンサートで見たぐらいだから分からないや・

白間:・・死んでる・・・つ!うわ!!!

朱里の身体に触れた瞬間、急に老人のような姿になる白間

??:みるるん!?

朱里:2人だったとは・・・

白間:・・お前は確かに攻撃を受けたはず・・なぜ・・・

??:クソ・・・。ここで殺るしかないようだな。

小嶋:コラー!私も戦うよー!!

??:小嶋陽菜!?お前は能力者じゃないはず!

朱里:・・もうちょっと隠れていて欲しかったんですけど・・・。小嶋さん、水、離さないでください。適度に水分を補給して身体を冷やしてください。老化が進行します。

??:・・身体が・・・老化?

朱里のスタンドが出現。

小嶋:朱里ちゃんのスタンド、何かグロいよー!煙出てるし!!

朱里:木下さん、ここであなたを倒します。

木下:2対1・・・分が悪いが・・・殺す!


99 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/03(土) 23:55:42.45 ID:5qE+8KDl0
今日はこれで終わらせてください。

~~

地面に潜る木下。

小嶋:地面に入っちゃった!

朱里:小嶋さん気を付けてください。もう説明しますが、私のスタンドは近くにいる人達を無差別に老化させます。対策は氷や飲み物などを飲んで身体を冷たくさせ老化を遅くすることです。
私のスタンドは、小嶋さんのように優しくないんです・・

急に地面が揺らぐ

小嶋:なにー、こんな時に地震―?

木下:お前達を地中に引きずり込んでやる!まずは高橋からだ!

朱里の真後ろから飛び出てくる木下

小嶋:朱里ちゃん!

朱里:小嶋さん・・・!クソ!!

木下に服を掴まれて地中に引き込まれた朱里

小嶋:朱里ちゃーーーーーーーーん!!!

木下:小嶋・・・次はお前だ・・・!!


113 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/04(日) 18:00:23.25 ID:cBizB+sZ0
木下:小嶋・・・次はお前だ・・・!!

小嶋:えーん。朱里ちゃん死んじゃったよー

小嶋の真後ろに飛び出てくる木下

木下:・・・!!!

木下に反応するクレイジーダイヤモンド
クレイジーダイヤモンドの右ストレートが木下の耳元をかすめる。

小嶋:クレちゃん!

再度、地中にもぐる木下

木下:お前はパワー型か・・・だが、ここから抜けられるかな?

小嶋を中心に地面が蟻地獄のように陥没していく

小嶋:怖いよー。どうすれば・・・

??:陽菜、気を付けて。また攻撃がくる。

木下:なかなかのスピードだな・・・クソ・・老化が止まらない。早く殺らないと・・

??:朱里は生きています。朱里の能力が消えていません。木下は早く決着をつけたいはず。また、すぐに攻撃がきます。

小嶋:どこから攻撃が来るのか、わからないよー

??:敵のスピードとパワーは人間以上ですが、私ほどではない。
出てくる場所さえ分かれば仕留めることが出来ます。

小嶋:でも、出てくる位置なんてわからないよ!?

??:大丈夫。今から言う通りにして。


118 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/04(日) 21:06:26.14 ID:cBizB+sZ0
??:陽菜、あそこに落ちているピアスの破片を拾って。

蟻地獄のように動く地面に流れる木下のピアス。
その時、木下が出現し、辛うじて逃れる小嶋。

??:陽菜、はやく。あのピアスを拾って。あれは木下を攻撃した時に壊れたピアス。ピアスを直して。

小嶋:・・・わかった!えい!

壊れたピアスが主を探すかのように動きだす

??:陽菜、ピアスの破片は、木下についている壊れたピアスを探しています。木下が地中で動いているので、彼女を追いかけています。

小嶋:・・ってことはピアスが動いている位置が、敵の位置ってこと!?

??:そう。そこに注意していれば、木下が出てくる位置がわかるはず。

小嶋:わかった!

ピアスの位置を注意する小嶋。そこから、木下が地中から出てくる。

小嶋:えい!

木下の顔面に右ストレートが直撃

木下:ぐっ!!!

倒れ込む木下。
地面が元に戻っていく。

木下:・・なぜ!なぜわかった?

小嶋:早く朱里ちゃんを戻しなさい!

木下:・・わかった。わかったから助けて・・・。

地面から出てくる朱里。

小嶋:朱里ちゃん!

朱里:小嶋さん・・・助かりました。さすがです。


119 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/04(日) 21:06:53.61 ID:cBizB+sZ0
木下:頼む・・許して。私達は指示に従っただけなの・・助けて。

小嶋:・・・朱里ちゃん。どうする?

朱里:ダメです。

木下に触れる朱里。木下が急激に老化して倒れ込む。

小嶋:朱里ちゃん・・!!死んじゃうよ!?

朱里:殺さないと、こっちが殺されます。現に、森さんが殺され、大場さんが重症を負っているんですよ。

小嶋:・・・そんな。

朱里:小嶋さん。私達は命を狙われています。そこを忘れないでください。

小嶋:でも・・・。

~次の日~

小嶋:白間さんと木下さん・・謹慎だって・・・

高橋:公に死んだとは言えないからね・・・

小嶋:・・たかみな、本当に殺し合わなくちゃいけないのかな?

高橋:・・・今はそうするしかないよ。

小嶋:・・・



彩:2人が殺られたとは・・・

山田:・・高橋朱里、そんなに強いんか?

彩:高橋一人じゃなかったのかも

山田:え?

彩:あの時、小嶋陽菜もおったと聞いている。あの2人が高橋朱里一人相手に負けるとは思えへん。

山田:小嶋が能力者?

彩:確認する必要がありそうやな。

山田:でも、能力者じゃなかったら?

彩:確認するだけや。違っとったら何もせん。「能力者以外には、故意に手を出さない」
秋元先生のルールは守るから問題ないやろ?


127 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/04(日) 22:53:27.25 ID:cBizB+sZ0

小嶋:ゆきりん~。グラビア撮影、久しぶりに一緒だね!

柏木:はい!相変わらず・・寄せて上げて苦しいです・・・

小嶋:ファンの期待に応えないと!あー!何このフィギュア?

柏木:軍隊のフィギュア?何かリアルです。



??:小嶋さん見えとる。能力者確定!

??:休憩中に殺るの?

??:せやね。

~~
小嶋:でね・・・朱里ちゃんの作戦が上手くいったんだけど・・

柏木:朱里ちゃんって賢いんですねー

小嶋:・・・あれ?フィギュアが無い。

柏木:本当だ・・・、誰か持っていったのかな?

小嶋:でも・・・この控え室って私達以外入ってないよね。

柏木:・・・不気味ですね。

小嶋:ま、いっか!ちょっとトイレ行ってくるー!


128 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/04(日) 22:55:30.40 ID:cBizB+sZ0
感想ありがとうございます。今日はこれで終わりです。

・・・・

??:目標確認!!

??:隊長!!・・・攻撃準備できました!!

??:構え!!

柏木:・・・ん?どこかから声が?


??:撃て!!!!

柏木:・・・痛い!痛い痛い痛い!何!?誰!?

右足が血だらけになる柏木。
無数の画鋲が刺さったかのような傷口から、血が溢れ出る。

柏木:攻撃!?・・・ってさっきのフィギュア!?

フィギュア:攻撃準備―!!

柏木:えー!!!!ちょいちょい!!

フィギュア:撃て!!

机を倒して盾にする柏木・・辛うじて攻撃を避ける

柏木:ちょっ!セーフ!!やばいやばい!!とりあえず逃げないと!!

控え室から撮影場所のプールサイドに逃げる柏木。
しかし、出口で何かが爆発する。

柏木:いたーい!!!!!!痛すぎ!今度は何!?地雷!?

フィギュア:捕縛!!

複数のフィギュアが倒れた柏木の体にロープを巻きつける。

柏木:いやいやいや!!苦しいから!もう!!!怒ったよ!!!


152 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/05(月) 19:40:01.00 ID:vPJQXw9m0
柏木:いやいやいや!!苦しいから!もう!!!怒ったよ!!!

フィギュア:・・・うわ!!!

急な突風が発生し、吹き飛ばされるフィギュア。
その隙にロープを外して外のプールビーチに逃げる柏木。

柏木:・・なんで、水着で戦わなくちゃいけないのー・・はぁ。足も痛い・・・
小嶋さんに治してもらわないと・・・ってかトイレ長くない!?

・・・・

小嶋:あれー?ドアが空かない・・・どうしよう。

??:陽菜・・・

小嶋:なにー?

??:何か変です。乱暴ですがドアを壊して出ましょう。ドアは直せばいい。

小嶋:わかった!えい!

ドアを壊す小嶋。ドアには外側からしか締められない不自然な施錠が施されていた。

??:入った時には無かったはず・・陽菜、急ぎましょう。柏木さんが心配です。

小嶋:・・・うん!

小嶋:ゆきりーん!大丈夫?・・・いない。

??:柏木さんは攻撃を受けたようですね。血痕もある・・・。陽菜・・血痕を追って!

小嶋:ゆきりんー!!!

柏木:小嶋さん!トイレ長すぎです!

小嶋:ごめーん!!!大丈夫!?

柏木:気を付けてください!!さっきのフィギュアが敵です。襲ってきます!!

小嶋:フィギュアが敵???意味わかんないよー。


153 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/05(月) 19:44:20.09 ID:vPJQXw9m0
小嶋:フィギュアが敵???意味わかんないよー。

フィギュア:小嶋を確認!!攻撃します!

フィギュアサイズの戦闘機が小嶋の真上を飛行している

小嶋:何これー!?

柏木:小嶋さん!!逃げて!

フィギュア:攻撃―!!

小嶋:えい!!!

プールサイドに落ちている小石を戦闘機に投げるクレイジーダイヤモンド

柏木:えー!!!

小嶋:クレちゃん凄い!!

フィギュア:なんだと!?怯むな!続け!!

草むらから100体以上のフィギュアが歩兵や戦車などが現れる。

??:複数相手は危険です。陽菜。柏木さんの所へ。それと、傷も治してあげて。

小嶋:う、うん!ゆきりん大丈夫!?

柏木:ありがとうございます!って凄い!治った!

急にプールサイドに霧がかかる。

小嶋:なになにー!?これも攻撃!?

柏木:いいえ!私の能力です。これで相手も私達が見えないはず。ここから反撃です。

小嶋:ゆきりんの能力って何?

柏木:お天気を操れます。雪でも雨でも嵐でも、なんでも作れますよ!

小嶋:すごーい!お天気お姉さんだね!じゃあ、ゆきりんと一緒だと雨が多かったのも能力のせい?

柏木:・・・それは能力と関係ありません。そんなことより!倒しますよ!小嶋さんフォローお願いしますね!


154 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/05(月) 19:52:00.98 ID:vPJQXw9m0
??:クソ・・合流されたか。

??:大丈夫か?

??:小嶋に戦闘機を破壊されただけや。部隊がやられた訳やない・・かすり傷やって。



フィギュア:隊長!!敵が見えません!!

隊長のフィギュア:気配を感じろ!!警戒を怠るな!!

フィギュア:た、隊長!周りに竜巻が!!

隊長のフィギュア:なに!?避けろ!避けて進め!!

フィギュア:・・竜巻に囲まれています!!

四方に囲まれた竜巻から逃げるフィギュア

フィギュア:クソ!!巻き込まれるぞ!

巻き込まれる寸前、竜巻と霧が晴れる。

フィギュア:・・・今度はなんだ?

フィギュアの上空に雷雲が発生

柏木:・・作戦通り!避ける為に集合してくれたね。はい!!

上空の雲から雷が落ちる!

フィギュア:ぎゃー!!!

黒こげになるフィギュアの軍隊。同じタイミングで、どこからか女の叫び声が聞こえる。

小嶋:ゆきりん凄いー!腹黒作戦成功だね!!

柏木:腹黒は関係ないでしょ!悲鳴が聞こえました。行きますよ!



155 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/05(月) 19:52:12.48 ID:vPJQXw9m0


柏木:・・・彼女は・・上西さん。

小嶋:死んでる・・・可哀想。

焼けた上西の身体に触れる小嶋

小嶋:生き返らせることは出来ないけど・・・せめて綺麗な姿に治してあげるね・・・

柏木:・・・小嶋さん。

~~

??:彩!!けいっちが殺られた!

彩:え!?無理はするなって言うたやん!・・で、小嶋は能力者だったんか?

??:うん。

彩:能力は?

??:わからん!柏木はわかった!おそらく天気を作ることが出来る。霧や雷で攻撃してきた!

彩:・・・そうか。とにかく今は逃げて!

~・・・次の日の“ひるおび”

柏木:今日の天気は・・・

彩:・・・柏木さん、大丈夫そうやん。ケガ負ったんちゃうのか?

??:けいっちは、確かに「足を撃った」って・・

彩:・・今日も可愛いワンピースやで。相変わらず足は短いけど、ケガしとらんよ。

??:誰かが治したんか?

山田:そういえば“けいっち”は焼死したはずやのに、遺体は綺麗やったな・・

??:確かに焼死やったよ!小嶋の能力?

彩:・・色々わからんことばかりや。ま、とのかく要警戒や。一人づつ潰していくで・・


164 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/05(月) 23:55:00.21 ID:vPJQXw9m0
ジョジョのスタンドから少しアレンジしています。


柏木:あなたは今日で~まゆゆ推し♪

NMB・SKEとのドームコンサートが終わりシャワーを浴びる柏木

柏木:・・・・!?

??:ゲット・・。



小嶋:ゆきりーん!シャワーまだ・・?どうしたの!?ゆきりん!!

シャワー室で倒れている柏木

・・・・

高橋:・・・ゆきりん。気絶してるってさ。

渡辺:・・ちょっと変だよね。あんなに元気だったのに。

高橋:・・何があったんだろう。確認してみよう。小森!!

小森:はい!

高橋:小森、ゆきりんがシャワーしていた時間まで巻き戻して!

小嶋:??なになに??

小森:了解ですー!ムーディーブルース!

小嶋:えー!小森のスタンドが“ゆきりん”になった!

小森:小嶋さん!私のスタンドは、その場で起きた事を再生できるんですよ!凄いでしょ!

小嶋:凄いよ小森―!テレビ録画し忘れても大丈夫だね!


165 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/05(月) 23:57:31.43 ID:vPJQXw9m0
渡辺:・・・ははは。小森、どう?

小森:・・はい、やっぱり柏木さんって胴長ですね。

高橋:そこじゃなーい!!ゆきりんが倒れる所まで早送りして!

小嶋:そうだよー。小森は足長いからいいけど、ゆきりん可哀想だよー。

指原:・・・言いたい放題だ。

小嶋・・・いたんだ。指原もスタンド使い?

指原:小嶋さん気付く遅いですよー!私も能力者です!

小嶋:そうなんだー。でも弱いんでしょ?

指原:強いですよ!・・!?

急に柏木の背中がのけぞる。
その瞬間、柏木の頭からディスクが2枚出現し、柏木が倒れる。

高橋:・・・攻撃を受けたようね。小森!ディスクが出てきた所でストップして!

小森:はい!・・何のディスクですかね?

高橋:わからない。指原どう?

指原:・・NMBの臭いがします

小嶋:・・・指原どうしたの?

指原:臭いですよ!臭い!ちゃんとした能力ですよー!

高橋:何かヤバそうね。NMBは今、ホテルに帰宅中のはず。指原。大体道はわかるでしょ?先に“追って”くれる?

指原:えー!一人じゃ怖いですよー!無理です!指原一人じゃ無理ですって!

小森:でも、さっしーしか追えないんだから!

高城:じゃあ、私も行くよ~。“ゆきりん”が倒れたって聞いて来ちゃった。

小嶋:あきちゃ!

高橋:あきちゃも“追える”ね。お願い。私達と“指原”は車で追いかけるよ!

小嶋:ん?指原が先に追いかけるんじゃないの??

高橋:んースタンドが先に行って、指原は一緒に・・ややこしいから説明は移動中に!

高城:さっしー行くよ!

指原:はぁ。怖いよー・・あきちゃ守ってね・・・。


179 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/06(火) 16:24:47.14 ID:aWrOhBgR0
・・・・・
??:柏木の記憶・・・・どうや?

??:・・小嶋だ!やっぱり小嶋が治している!“けいっち”の遺体も・・

??:・・やっぱり小嶋。・・怪我治すとか反則やろ~、アイツを先に倒さな。

??:パワーも凄そうや・・・。

??:柏木の“ディスク”、誰に渡すんや?

??:彩と金子さんに相談やね。

??:バスは大丈夫か?メンバーは違うバスやろ?

??:大丈夫や。「私達がバスにいないことに気付かない」っていう司令を出しといた。

??:さすがやね。


高城:さっしー遅いよ!

指原:いやいや・・これ限界。あきちゃが速いだけだから。

高城:臭いはどう?

指原:濃くなってきているよー。ってか寒いよー

高城:我慢してね!

指原:しかし、あきちゃの能力って凄いね。速いし・・スケート選手みたい。

高城はウェットスーツのようなスタンドを身に付けている。
周りを凍らせ、スピードスケートのように、スタンドの足についている刃で滑りながら高速移動をしている。

高城:でも、このスタンドって、フトモモが目立って嫌なんだよね!太いのバレるし!

指原:もうバレてるよ・・・ま、それはそれでスケート選手みたいで似合っているよ。笑

高城:・・・凍らすよ、さっしー?

スタンドからは、ドライアイスのように低温の湯気が上がっている。

指原:冗談だよ!あ!あのバス!あのバスから臭うよ!


180 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/06(火) 16:26:13.97 ID:aWrOhBgR0

小森が運転する車で現場に向かう高橋一同。

小嶋:・・・小森って車運転できるの?

小森:小森は天才なんです。

渡辺:私が小森に、「車を運転出来る」って“書いて”おきましたから。

小嶋:?

指原:・・・・・・たかみなさん!発見!ディスクの臭いがするバスありました!

高橋:どのくらい離れているの?

指原:えっと・・・車だと20分位かかりそうです。

高橋:かかりすぎる。先に攻撃して。

指原:えー!無理ですよ!無理!絶対に無理!

小森:さっしーのヘタレ。

渡辺:・・ゆきりんが死んだら、さっしーのせいだから。

小嶋:指原のバーカ。

高橋:・・本当にヘタレだよね。

指原:・・酷いよ。私が死んだら、みんな恨んでやる。


指原:あきちゃ~。たかみなさんが「先に攻撃して」だって・・・はぁ。お腹痛くなってきた。

高城:わかった!よし!気合入れてやっちゃうよ!

指原:あんまりやりすぎないでね!私まで巻き込まれたら洒落にならないし!

高城:うん。気をつける。さっしー、中には何人いるの?

指原:わかんない。でも色々な臭いがする。

高城:よし!じゃあ“君好きコンビ”で倒しちゃうよー

指原:・・・お腹痛い。何か出てきそう。


??:まずは小嶋やね。いくら倒しても小嶋が治したら意味がないっつ!?

??:なんや?故障?

運転手:なんだろう?タイヤが・・

??:運転手さん、どうしたん!?

??:無駄や。「ウチらの声は聞こえない」という司令を出しとるから。

運転手:タイヤ・・パンクしちゃったのかな・・・。

??:・・何か変やね。


188 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/06(火) 21:47:01.78 ID:aWrOhBgR0
>>187
お気遣いありがとうございます。


高城:・・・中には・・・3人いるけど・・遠くで顔わからない。

指原:無理だよ。やっぱり無理。あきちゃ、たかみなさん待とうよ!

高城:ダメだよ、さっしー。私達で何とかしないと!

指原:・・・・・運転手さん、どっか行っちゃたよ!

高城:様子が変ね。あれ!?・・バスの中、人いなくなった・・・。さっしー見て来て!

指原:えー怖いよ!

高城:じゃあ一緒に行く!?私がやっちゃうよ!?

指原:・・それはそれで嫌だ。わかった。行ってくるよ。


バスの中に入る指原

指原:・・・誰もいない?

??:来たで。やっぱり入ってきた。運転手帰らせて正解やった。

??:何か動きはビクビクしとるの。何やあれ?趣味の悪い色のスタンドや。

??:・・今や!

急に指原の後ろに敵が現れる。

高城:!?さっしー後ろ!!!

バスのガラスに氷を投げる高城。

指原:っ何!?うわー!!!

??:うわー!!!気づかれた!死ぬー!!

指原:うわー!!小谷さんだ!

小谷:誰―!?おりゃ!

指原:逃げないと!って逃げられない!なんでー足が動かない!

前方のガラスを割って突入する高城!

小谷:キャー!!何!?誰!?

ガラスを割って車内に突入する高城

高城:さっしー大丈夫!?

指原:あきちゃ!足が動かない!ツった!多分ツった!

高城:違うよ!よく見て!


189 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/06(火) 21:48:58.30 ID:aWrOhBgR0
足がバスの床にめり込んで、穴にハマったかのような格好になる指原



高橋:指原どうしたの!?足!?

指原:わかんないです~とにかく足が重いんです!

車のスピードが遅くなり、車体が音を立てて軋む。
指原の足が車の床にめり込む。。

小森:さっしー、しっかりしてよ!進まないじゃん!



高城:さっしーから離れろ!

高城から小谷の方向へ地面が凍っていく。

小谷:キャー!!

バスを飛び出て逃れる小谷

指原:あ!軽くなった!

??:なんやねん、あの能力!?氷?

??:凍らせているみたいやな!危ないの。リポポもピンチやね。でも、申し訳ないけど、囮になってもらわな。


211 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/07(水) 16:02:29.67 ID:fprOhVfr0
??:なんやねん、あの能力!?氷?

??:凍らせているみたいやな!危ないの。リポポもピンチやね。申し訳ないけど、囮になってもらわな。

??:あのスタンドは指原?

小森:あれ?車動く!

指原:小谷さんです!足を重くさせられましたが、あきちゃのおかげで逃れました!



小谷を追ってバスを降りる高城。周りは西部ドームから離れた多摩湖沿いの林

高城:小谷さん覚悟!ってあれ!?

小谷のスタンドが出現。高城に構える。

高城:えー!何これ?

高城の身体が重くなり、地面に沈んでいく。

小谷:ウチは強いねんぞー!どんどん重たくさせるで!エコーズACT3!

さらに沈む高城。重さで動けない。

高城:動けなくっても、凍らせるんだからね!

高城の周りが凍っていく。

小谷:キャー!逃げろ!

指原:させるか!

小谷の後ろから指原が殴りにかかる。
しかし、小谷のスタンドが反応し、指原に蹴りを入れて逃れる。

指原:ぐぉ!・・もう嫌だ。

小谷:いやー!囲まれてしまったー!ついに囲まれてしまったー!

高城:ちょっと軽くなった・・。離れると軽くなるようね。

さらに高城の周りが凍っていき、小谷の足を凍らせる。

小谷:やばい!死ぬー!

高城:・・この子、さっしーっぽいな・・・・・

足場が凍って逃げられない小谷。既に下半身は氷で覆われている。

小谷:ダメだー動けない!助けて~!!

高城:さっしー!今よ!早く!


212 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/07(水) 16:07:32.48 ID:fprOhVfr0
指原:・・・痛いよぉ。私のパワーは人並みなんだから・・・
あぁ、あきちゃのせいで寒いし・・・小谷ちゃんゴメンね。

小谷の身体に触れる指原のスタンド。小谷の顔から生気が無くなり倒れる。

高城:ふぅ・・・倒した。おぉ、軽くなった。さっしー大丈夫?

指原:おかげ様でねー回復できた。でも相手の養分を取るのって、気が引ける。

??:今や!

高城の後方からディスクが飛んで、高城の身体に挟まる。

高城・・・!?誰!?山田さん!?

指原:あきちゃ!!!あー!3人いたの忘れていたー!

山田:これでよし。

スタンドが解除される高城。凍っていた周辺が元に戻る。

高城:あれ?・・・・えい!あれ?あれ?

山田:無駄や。「スタンド能力を使えない」という司令を出した。

高城:山田さん!?

山田:もうアンタは敵やない。・・指原。次はお前だ。

??:死ね!!

指原の後ろから突然、敵が現れる。

指原:うわっ!

攻撃を避ける指原。
敵の鋭いアイスピックのような武器が指原の首元をかすめる。

指原:あなた・・近藤さん?どこに隠れていたの!?どこにもいなかったはず!?

高城:さっしー!!

山田:うるさい。

高城を殴る山田。柏木のように身体からディスクが抜き出て気絶する。

指原:あきちゃー!!!


213 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/07(水) 16:07:53.97 ID:fprOhVfr0

指原:あきちゃがやられました!

高橋:え!?さっしー首!首怪我しているよ!

指原:あー!気付いたら痛くなってきたー!小嶋さん早く!

小嶋:えい!

指原のケガを治す小嶋

高橋:さっしー大丈夫?

指原:ヤバいです。山田さんが、“あきちゃ”を殴って、ディスクが出てきました。
近藤さんもいる。無理です。スタンド戻していいですか?

小嶋:ダメだよー。あきちゃ一人になっちゃうじゃん。戦ってよ。

指原:私のスタンドは戦闘向きじゃないんです!パワーは無いです!
無理ですって!

小森:あれですよ。怪我したら小嶋さんに治してもらえば良いんですよ!

渡辺:小森名案!ドンドン怪我して相手に向かってって!

小嶋:指原!死ななければ、いくらでも治してあげるから!骨折でもなんでも!頑張れ!

指原:・・・・・・・・泣きたい・・・帰りたいよー。



229 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/07(水) 21:33:04.56 ID:fprOhVfr0

山田:傷が治った?

指原の傷が治っていることに気付く山田

近藤:・・小嶋もいるんか?

指原:え!?えっと~・・・・

山田:2対1や。逃げた方がええんちゃうか?
(ここで逃げられても御の字や。柏木と高城の能力を手に入れた。小嶋の存在もわかった。)

近藤:切り刻んでやるで・・・リトル・フィート!

近藤の人型スタンドが現れる。アイスピックの様な武器はスタンドの長い爪だった。

指原:・・・・無理だよ無理、今度こそ絶対に無理。

山田:(逃げてくれた方がええかも・・小嶋達が向かってきている可能性もある)

山田と近藤の睨みに堪らず目線を逸らす指原。
逸らした視界には倒れている高城が見える。

指原:・・・でも、“あきちゃ”を見殺しにはできない!

覚悟を決め、山田と近藤を睨み返す。

近藤:来るなら来いや!

指原:指原クオリティ!なめんなよ!うぉー!!

近藤に向かって走る指原

近藤:(勝てる!)

スピードとパワーで勝る近リトル・フィート。指原を切れると確信する。

近藤:死ね!

完全に先手を取った形で指原を切りつける近藤

指原:やられたー!!・・・って、んなわけねーだろ!!

切りつけられる寸前、指原のスタンドは上半身と下半身を離して
攻撃をかわしていた。

近藤:・・お前、そんなこともっ!

指原:近藤さん覚悟!養分いただきっ!


230 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/07(水) 21:34:37.60 ID:fprOhVfr0
山田:これはどうや!

指原がリトル・フィートに触れる寸前、ディスクを投げつける山田

指原:うわっ!

近藤:今だ!

指原:うわ!!って痛い!

ディスクを避けた直後、近藤の爪を避けきれず、額を切りつけられる。

近藤:・・よし!

指原:痛いよー。ってか無理だよ・・一人じゃ!ん?何・・??


高橋:よし着いた!って指原小さい!なんで!?血も出てる!

指原:わかんないです。もう休んでていいですか?指原頑張りましたよね?

小嶋:こんなんじゃ役に立たないしね。バイバイ。

幼児のように小さくなった指原の頭を撫でる小嶋。近藤に切られた傷が治る。

指原:小嶋さんまで・・・

渡辺:・・・あきちゃ大丈夫かな。

高橋:指原お疲れ!いくよみんな!小森は運転係!車内で待ってて!

小森:指原さん。私がここで守ってあげますから。私は運転係ですけど。

指原:小森も戦えよ!!・・はぁ・・・扱い酷い。



244 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/08(木) 19:11:09.98 ID:CLmNwk230

指原:あんたら!もうオシマイよ!私より強い人達来たから!じゃあね!

指原のスタンドが消える。同じタイミングで高橋と小嶋、渡辺が到着する。

高橋:山田!

山田:高橋!?クソ・・やられた。時間稼ぎか。

近藤:・・やっぱり小嶋もおる。

小嶋:あきちゃ!

高橋:・・・まゆゆは、あきちゃと安全な所に隠れていて。
いざとなったら小森と一緒に逃げるんだよ。
   私は近藤をやる。にゃんにゃんは山田を。

小嶋:わ、わかった!

クレイジーダイヤモンド:陽菜。指原さんの情報によると山田はディスクを使うはず。

小嶋:う、うん・・・

近藤:キャプテンとやれるなんて光栄や。いくでーリトル・フィート。

高橋:ため口かい。アンタ態度悪いって評判だけど・・・本当だね。スパイスガール!

高橋のスタンドが構える。

近藤:やかましいわ!

爪で切りつけるリトル・フィート
接近戦を得意とするスパイスガールは余裕で攻撃をよける。

高橋:おらぁ!

攻撃の隙をついて、右ハイキックを浴びせるスパイスガール。
リトル・フィートはガードを試みるも防ぎきれず吹き飛ぶ。

高橋:大したパワーとスピードだけど・・・私程じゃないわね。

近藤:クソ!正攻法じゃ無理か・・・


245 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/08(木) 19:12:00.45 ID:CLmNwk230
林へ逃げる近藤

高橋:待て!・・?

近藤を追って林の曲がり角に入った瞬間、近藤を見失う高橋

高橋:・・どこに?・・・!

高橋の足に激痛が走る。

高橋:な、なに!?

近藤:灯台下暗しや!

高橋の半分程度の小さい姿になっている近藤。視界から消えて、高橋の太ももに爪を突き刺す。

高橋:こうやって消えていたのね・・・

近藤:これでよし・・・

元の大きさに戻る近藤

近藤:・・・・逃げた方がええんちゃうか?

高橋:・・何?ん?身体が・・・服も・・

身体が小さくなっていく高橋。
身に付けているリボンやバナナ柄のパーカー、スカートも一緒に小さくなっていく。

近藤:ウチの能力は切りつけた相手を小さく出来るんや。もちろん。スタンドも小さくなるで。

高橋:・・やばっ。



小森:さっしー、小さい方が可愛いよ!

指原:笑えないって!もう携帯より小さくなっちゃったよ・・・



249 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/08(木) 22:38:24.71 ID:CLmNwk230
感想と保守ありがとうございます。



近藤:小さくなれば力も小さくなるで!おりゃ!

爪で攻撃を繰り出す近藤。
小さくなり、リーチとパワーを失った高橋に、さっきのような余裕はない。

高橋:・・・おされるな・・やっぱり。っ!

右ほほを切られる高橋。

近藤:よし!もっと小さくなれ!

さらに小さくなる高橋

近藤:あと一回。一回刺せば勝てる!

高橋:やれるもんならやってみろ!

両手を前にガードしたまま、近藤に前進する高橋

近藤:そんなに刺されたいんか?

ガードしている高橋の腕を突き刺す近藤。

近藤:・・・これで終わりだ!!・・・っ何!?

腕を刺されたはずの高橋が小さくならない。
一気に間合いを詰めた高橋が近藤に右ストレートを食らわせる。

近藤:・・っ!なんで!なんで小さくならない!

高橋:そりゃそうよ。切れていないから。

近藤:・・服の上から・・・確かに切ったはず・・・

パーカーの袖をまくる高橋。近藤が突き刺したはずの腕が切れていない。

近藤:切れてない!?

高橋:服を“柔らかく”した。私の能力で柔らかくした物は、どんな刃物でも突き破られない。

自分の服を柔らかくしていた高橋。切りつけられた服はゴムのように針を受け止めているが身体まで貫通していない。

高橋:・・説明はこれぐらいにして。
小さくても、この距離なら届くわね!オラオラオラ!!!!

小さくなった高橋のラッシュを食らい吹き飛ぶ近藤。

近藤:なんやねーん!!!!

高橋:ふぅ・・・・あ、元に戻った!でも・・あんまり変わらないなぁ。元が小さいし。にゃんにゃん、大丈夫かな・・・



250 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/08(木) 22:38:42.52 ID:CLmNwk230


指原:あ!!元に戻った!!

小森:あー、小さい方が可愛かったのに。大丈夫そうだね。じゃあ、戦ってきて。

指原:・・・


小嶋:・・。ゆきりんを襲ったのは山田さんなの?

山田:・・・答えて欲しかったらウチを倒しな!ホワイト・アルバム!



今日は、これで終わります。明日は山田VS小嶋を載せます。


260 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/09(金) 10:08:52.47 ID:yVuhsHFk0
山田のスタンドはホワイトアルバムじゃなくてホワイトスネイクじゃない?

263 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/09(金) 15:52:01.46 ID:6oPLqB4d0
>>260
ご指摘ありがとうございます。間違えました・・・


小嶋:・・。ゆきりんを襲ったのは山田さんなの?

山田:・・・答えて欲しかったらウチを倒しな!ホワイト・スネイク!

山田のスタンドが現れる。塩基配列のような模様の包帯が巻かれている人型スタンド。
両手にはディスクを持っている。

小嶋:あ!ゆきりんのディスク!

山田:・・なんで知っているんや?

クレイジーダイヤモンド:陽菜。気を付けて。あのディスク、何かある。

山田:お前の能力は知っている。パワーも凄いんだろ?

林に逃げる山田。

小嶋:コラー!待ちなさい!

山田:ここまで来れば・・・

木に囲まれた地帯まで逃げる山田

小嶋:・・・ハァハァ。疲れた。・・返して!それ、ゆきりんのでしょ?

山田:・・嫌や!

両手に持っていた何枚ものディスクを小嶋の周りに投げるホワイト・アルバム

小嶋:キャー!って私に投げてない?

山田の投げたディスクが、周りの木々に挿入されていく。

小嶋:なになにー!何がしたいの!?

山田:そこにいたら危ないで?

木が急に揺れだす。

小嶋:なんなのー!?

山田:「小嶋に向かって倒れろ」と司令を出した。

小嶋:何それー!?


264 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/09(金) 15:55:49.43 ID:6oPLqB4d0
無数の倒れてくる木に囲まれる小嶋
クレイジーダイヤモンドが木を殴り倒して逃れる。

小嶋:怖いよー。

山田:なんちゅーパワーや。これはどうや!

さらにディスクを木に投げ続ける。

小嶋:今度は何―!?

ディスクを挿入された木々が急に揺れ始め、落ちた葉が舞いだす。

小嶋:怖いよー!

落ちてきた葉が小嶋に向かって竜巻のように向かってくる。

山田:“木”に「葉で竜巻を作り、小嶋を攻撃しろ」と司令した。

小嶋:いやー!キャッ!

竜巻を避けきれず、巻き込まれる小嶋。

小嶋:痛いよぉ・・・

竜巻に触れダメージを負う小嶋。右腕から血が流れる。

山田:よし!まだまだ!!

さらにディスクを投げ続ける山田。
さっきより多くの木々が揺れだし、無数の葉の竜巻が生まれる。

山田:これは避けられないだろ!?

小嶋:まだ来るのー!?

山田:もっとだ!!

さらにディスクを木に投げつける山田。
葉を落とされた木が小嶋に向かって倒れてくる。

小嶋:助けてー!!たかみなー!!!

山田:・・・・これで終わりや。

倒れてくる木々と葉に囲まれて見えなくなる小嶋。
しばらくすると、葉が上空に舞い上がる。

山田:死んだか・・・



次は今日の23時頃に更新します。


270 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/09(金) 23:05:53.17 ID:6oPLqB4d0
山田:死んだか・・・・!?

倒れた木に囲まれ、しゃがんでいる小嶋。体には細かい切り傷があるものの意識はある。

小嶋:あービックリした。死ぬかと思った。

山田:な、なんで無事なんや!?

小嶋:んー。最初からやればよかったけど、気付かなかったの。

山田:???

小嶋:葉っぱを“直した”のー。“木”の所に

山田:は?

小嶋:だから、木も“治す”ね。

小嶋を囲んでいた倒れた木々が、逆再生するかのように元に戻っていく。

山田:な、なんやねん!

ゆっくりと立ち上がる小嶋。

小嶋:私はね。山田さんと争いたくないの
でも、ゆきりんを助けてくれないなら・・許さない!

ホコリを払うかのように破けた服を“直す”小嶋

山田:う、うるさい!


271 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/09(金) 23:06:34.99 ID:6oPLqB4d0
再度、木にディスクを投げる山田。
木が小嶋に向かって倒れてくる。

小嶋:無駄だから止めて。

倒れてくる木に優しく触れる小嶋。
すると、木が元に戻っていく。

山田:ありえへん!ウチの“指令”より強い力なんか?

小嶋:教えて。そのディスクの秘密。ゆきりんを助けたいの。

山田:・・・クソ!

山田が苦し紛れにディスクを小嶋に投げる。

小嶋:えい!

余裕でディスクを弾くクレイジーダイヤモンド

クレイジーダイヤモンド:陽菜。彼女を倒して。渡辺さんの能力なら、ディスクの秘密が分かるはず。殺しちゃダメよ。

小嶋:うん・・・山田さん、ちょっと我慢してね!

山田の腹を殴るクレイジーダイヤモンド。

山田:ぐっ!!!!・・・・



272 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/09(金) 23:07:54.30 ID:6oPLqB4d0
山田:ぐっ!!!!・・・・



高橋:・・にゃんにゃん!大丈夫!?

小嶋:ちょっと怪我しちゃったけど勝てたよ!・・足、大丈夫?治してあげる!

高橋:ありがとう・・。

指原:小嶋さん!さすがです!

ゆきりん襲ったの、山田さんだったんだね・・・

高橋:うん・・。まゆゆ、山田さんの記憶を“読んで”。


渡辺のスタンドが出現する。
ロングハットを被った小さい子どもサイズのスタンド。

小嶋:可愛いスタンドだねー。

渡辺:ありがとうございます。私の能力は相手を本にして記憶を読んだり
   命令を書き込んで従わせたりすることが出来ます。

指原:・・あ、あんまり見られたくないけど、見てみたいですよね・・人の記憶・・

小嶋:指原のスタンドは気持ち悪かったねー。何か紫色で気持ち悪いし・・

指原:小嶋さん酷いですよー!

高橋:まゆゆ、どう?

山田の顔が本の形になり、文字や映像が浮き出てくる。

渡辺:はい。・・・内容は・・

「“ホワイト・スネイク”は人の記憶と能力をディスクにして取り出すことが出来る」
「ディスクを取り出された人は気絶し、生命力が落ちていき、いずれ死ぬ。」
「“能力”のディスクを他の人に差し込み、その“能力”を与えることができる。」
「特定の司令を記録したディスクを物や人に差し込み、コントロール出来る」

指原:ゆきりんの”記憶”と”能力”が取られたのか。あきちゃもこれで・・


274 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/09(金) 23:10:16.90 ID:6oPLqB4d0
高橋:・・うん。これを書き込めば大丈夫。

・スタンド能力を使えない
・スタンド能力を忘れる。
・AKBとの争いに関する全ての出来事を忘れる。

渡辺:これでよし・・・

高橋:相手のリーダーは彩のようね。明日、話をするわ。争わずに済む方法があるかもしれないから。

小嶋:たかみな・・気を付けてね。


山田:ただいまー

彩:なな!連絡つかないから心配したで!?みんなも大丈夫か!?
柏木の記憶はどうやった?

山田:柏木さん?記憶?何の話や?

彩:は?りぃちゃん、何かあったん?柏木のディスクは?

近藤:ディスク?なんのことや?

木谷:・・彩。ちょっと疲れた・・。・・なんか風邪っぽいねん。明日もコンサートやし寝るわ。おやすみ。

彩:・・・これは、どういうことや?



今日はこれで終わります。ご指摘と感想ありがとうございます。
土日も更新しますので良ければ感想ください。


286 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/10(土) 14:37:05.01 ID:jaK/CR+30

次の日。コンサート終了後、高橋に呼び出される彩

彩:(ウチのことは気付かれていないはず。でも、昨日の事もある。警戒せな)

彩:失礼します。

高橋:お疲れ様。コンサートどうだった?

彩:はい。まだまだAKBの皆さんには勉強させられることばかりです。

高橋:そう。頑張ってね。本題に入るけど、・・・私達は争いたくないの。

彩:!?

高橋:昨日、山田達に襲われた。
詳しい事は言えないが、私達を襲う“事情”も分かった。

彩:なんやと?

高橋を睨む彩

高橋:金子さんと秋元さんに命令されているんでしょ・・

高橋を睨み続ける彩

高橋:私達は秋元さんから「NMBが大坂を首都にする為、邪魔なAKBの能力者を殺しにくる」と聞いているの。

彩:そんな・・・、ウチらは自分と家族を守る為にあなた達を狙っているだけです!

高橋:・・金子さんと秋元さんに殺されるから?

彩:はい。

高橋:・・・おかしいよ、私達が殺し合いなんて!お互い、そんなことしたくないじゃん!?

彩:でも・・家族が・・みんなが危険にさらされます・・・

高橋:安全なところに隠れていれば大丈夫!

彩:秋元さん達なら見つけられるかもしれません・・・

高橋:大丈夫。私達の仲間に“適任者”がいる。彼女の能力を使えば絶対に安全よ。絶対。

彩:・・信用していいですか?

高橋:もちろん。一緒に戦おう。


287 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/10(土) 14:38:25.40 ID:jaK/CR+30
彩:・・・・・・はい。みんな出てきて。

彩の後ろに渡辺、小笠原、城が現れる。

高橋:っおいー!!ビックリした!

渡辺:彩・・・信用してええの?

小笠原:こいつらに“けいっち”達が殺されたんやで!?

城:ウチも納得できんよー!

号泣する城。

高橋:私達も仲間を殺されたのよ。山田達も殺そうと思えば殺せた。和解をしたいの。信じて。

彩:そういう事や。これからは高橋さんと協力して秋元さんと戦う!ええな!

渡辺:・・・うん。わかった。

泣きながら頷く小笠原と城。

高橋:・・良かった。

机に置いてあるコーヒーを飲もうとする高橋

彩:高橋さん待って!触らないでください。危ないです。

高橋:?

彩:警戒していたので、念のため“仕掛けて”おきました。

高橋:・・・能力?

彩:ええ。“解除”しました。どうぞ。明日、金子さんに話をします!

高橋:・・気を付けてね。


296 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/10(土) 23:24:14.96 ID:UQEVi8b+0

NMB劇場にて

金子:AKBとはどうや?

彩:・・・はい。・・・もう、殺し合いはしたくないです。

金子:・・は?

彩:・・・なんでそんなことをしなくちゃいけないんですか!?

金子:それを知ってどうする。

彩:とにかく!金子さん達の言う事はもう聞けません!

彩の後ろに、山田と小笠原、近藤が現れる。
金子を睨む3人。

金子:・・・ここでやるつもりか?

最初から3人がいることを知っていたかのように、動じない金子。

山田:・・!?なんや?

劇場の照明がバチバチと音をたてる。

彩:・・・金子さん達とも争いたくありません。

金子:俺たちに“逆らう”ということは“争う”ということや。・・覚悟は出来ているんやろうな?

照明が激しく音を立て、所々、電球が割れる。

近藤:うっさい!

近藤が彩の前に乗り出し、リトル・フィートの爪を金子の首元に突きつける。

金子:なるほどな。


297 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/10(土) 23:26:40.56 ID:UQEVi8b+0
近藤:・・・!?

一瞬でリトル・フィートの爪が折れる。同時に近藤の右手が流血する。

小笠原:りぃちゃん!・・何が起こっているんや?

山田:・・わからん!なんにも見えんかった・・・

状況を理解できず呆然と立ち尽くす近藤

彩のスタンドが現れ、金子に構える。

金子:調子に乗りやがって・・ガキが。

近藤:・・・グッ!

彩:りぃちゃん!!

金子のスタンドの手が現れ近藤の身体を貫通する。

金子:・・お前らの答えは受け取った。いつでも俺たちを狙えばいい。

金子のスタンドが消え、崩れ落ちる近藤。

山田:りぃちゃん!

小笠原:りぃちゃん!クソ・・出血が!

近藤は既に意識が無い。金子に貫かれた近藤の心臓辺りから血が流れる。

山田:お願い!止まって!

山田が「出血を止める」というディスクを近藤に挿入する。
近藤の出血が止まるが近藤の表情に生気は無い。

金子:無駄だ。心臓を貫いた。
金子は彩たちに背を向けて出口へ向かう。


298 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/10(土) 23:28:27.76 ID:UQEVi8b+0
金子:・・・“自分達だけ”と思っているのか?

金子を警戒し構える彩

金子:“スタンド使い同士は引かれあう”。AKB・SKE・NMB・・・お前たちは何万人という中から選ばれた100人以上のグループだ。

彩:何が言いたいんや!?

金子:何人いるだろうな。俺も分からん。・・・じゃあな。

劇場を出る金子。

山田:りぃちゃん!・・・あぁ。そんな・・・

山田が挿入したディスクが近藤から出てくる。
死んだ人間に対してディスクで指令は出せない。

小笠原:りぃちゃん!

山田:許さない!!

金子を追いかけようとする山田

彩:なな!危険や。
高橋さん達と協力するんや。気持ちは分かるが抑えて!!

山田:・・クソ!



金子:金子です。あいつら、裏切りました。やっぱり子供ですね。

金子:分かりました。湯浅さんに伝えます。本当は潰し合いの後に出てきてほしかったですが。

金子:了解しました。NMBは“無期限活動休止”ということで。それでは失礼します。


今日はここまで!明日から新展開です。


317 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/11(日) 15:25:51.30 ID:QjHB6cqA0
金子:使えそうですか?

湯浅:大丈夫です。あの子達はデビュー前から“サバイバー”を受け続けてきました。AKBとNMBは“敵”であると、完全に意識しています。

金子:・・・日常生活でも無意識に闘争本能が高まっているわけですね。

湯浅:はい、さっき事情を説明した時、今まで以上の“信号”を送りました。
   あいつら、何の疑問も持っていないですよ。

湯浅:玲奈もですか?

金子:玲奈には少しだけ。あいつが本気なったら周りも危険なので

湯浅:そうですね。

金子:NMBとAKBの能力者も伝えています。「隙をついて殺せ」という指示を出しています。

湯浅:んー最初から頼めば良かったかな。

金子:「出来るだけ優秀な能力者を集める」。秋元さんの考え方も理解できます。

湯浅:AKBを狙う時は、事前に“信号”で闘争本能を高めておきます。

金子:・・頼みます。



318 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/11(日) 15:26:42.66 ID:QjHB6cqA0


高橋:・・近藤さんが殺されたって。

小嶋::ウソ・・・

河西:ひどい・・でも、家族の皆さんは大丈夫です。絶対に場所はバレません。

小嶋:・・ともーみ。本当に大丈夫?もしかしたら見つかっちゃうかも・・

河西:小嶋さんに言ってなかったですね。私の能力は、その“もしかしたら”を無くす能力です。

小嶋:・・??

河西:“メモリー・オブ・ジェット”。私が指定した人と領域に“他者”は、絶対に気付くことはありません。

小嶋:んーよくわかんないけど、大丈夫ってことね。

河西:握手会が嫌になった時なんか、これを使って隠れます。

高橋:表向きは病欠だけど・・。わかるでしょ?絶対に大丈夫だよ。

小嶋:いつもスタッフ総出で“ともーみ”探しても見つからないもんね。

河西:そうです。私はフード被って控え室で寝ているだけで、誰も気付きません。

高橋:(ここは注意すべきだろうか・・・)

握手会が嫌になった時、能力を使って楽屋で寝ていた河西。
後で怒られそうになった時も「誰も起こしてくれなかった」と説明してスタッフを困らせていた。

高橋:とにかく、これからは秋元さんと金子さんを倒す為にNMBと協力する。

小嶋:うん。

河西:わかった。


319 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/11(日) 15:32:47.61 ID:QjHB6cqA0
金子と湯浅の会話、途中から逆になってました・・・

また夜更新します!


325 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/11(日) 21:50:26.23 ID:4Nzd6YOk0

握手会前夜、幕張メッセ近くのホテルに泊まるAKB一行

指原:はぁ。彩ちゃん達が仲間になってくれたのは嬉しいけど・・怖いなぁ・・
あ、携帯充電しないと・・・

コンセントを探す指原

指原:あった、・・痛い!

コンセントに触れて感電する指原

指原:超痛い!なにこれ、他のコンセント探そう・・・

??:かかった・・!

携帯を充電しながらブログを更新する指原

指原:あれ?あれあれ?

携帯の電源が落ちる。

指原:・・・もーなんで・・嫌になっちゃう・・ってなにこれ!?

携帯が手から離れない。

指原:なに!?なにこれ!?・・もしかしてヤバいかも!

室内電話を探す指原

指原:才加ちゃんしかいなかったよな・・・・グッ!!

部屋に置いてある“電気ポット”が指原の頭に直撃。意識を失う。

・・・・・・・・

・・・5分後

指原:・・痛い。あれ?なに?あーそうだ!って何これ!

指原の身体には電源が落ちた携帯電話・頭にはぶつかった電気ポット
体中に部屋にあるスプーンなどがくっついていた。

指原:・・ぐぉ!

部屋にある金庫まで指原にくっつく。重みで自由に動けない。

指原:はぁはぁ・・これ絶対攻撃受けてる・・誰だろう、NMBは仲間でしょ
   金子さん達かな・・わけわかんないよ、助け呼ばないと。

金庫の重みで立って動けず、ほふく前進のように這って部屋のドアまで、ゆっくりと進む。

指原:・・・やっと着いた。

部屋の入口まで着いた指原。その瞬間、部屋のドアが開く。


327 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/11(日) 21:51:50.28 ID:4Nzd6YOk0
指原:・・チュリちゃん?・・桑原さんも?

倒れている指原を上から見下ろすSKEの高柳と桑原

高柳:・・惨めね、指原。

タガーナイフを取り出す高柳。ナイフを指原の方に向ける

指原:えー!!なんで!?なんでなのー!!

高柳:お前は今、私の能力により強力な人間磁石なっている。
このナイフを私が離したら、どうなるだろうな。

指原:えー!死んじゃいますからー!

高柳:死ねよ。・・・っ!?

ナイフを離そうとして瞬間、指原が高柳からスライドするかのように離れる。

才加:指原・・・何を遊んでいるの?

指原が移動した先には秋元才加が立っている。

指原:違うんです・・・何か攻撃を受けているっぽくて。

才加:呼べよ!変な音したから見に来てみれば・・

高柳:秋元!?クソ!指原・・死ね!

タガーナイフを指原に向けて投げる高柳
強力な磁力を帯びた指原に吸い寄せられるようにナイフが向かっていく。

指原:キャー!!

才加:・・・フン!

指原に刺される直前ナイフが消える。
その瞬間、秋元の筋肉が隆々しい人型のスタンドが現れる。


329 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/11(日) 21:54:11.70 ID:4Nzd6YOk0
才加:あんたら、やるなら私が相手になるよ!!

桑原:へぇ・・・勝負してくれるんだ・・じゃあ私達も!!

桑原の目が爬虫類のような目に変わる。
骨格も筋肉質になり、猛禽類のような鋭い爪へと変化する。

指原:ギャー!怪物だ!桑原さんが怪物になった!

才加:指原・・お前は安全な所に隠れていろ。

指原:ありがとう・・・、でも重くて動けない・・・

才加:よく見ろ。もう“削っている”。

指原にくっついていた金庫や電気ポットが無くなっていた。

指原:あ!本当だ。ありがとう才加ちゃん!

才加の後方に逃げる指原

桑原:・・いくぞ!!

~
今日はここまでです。保守ありがとうございました。


350 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/12(月) 13:59:38.72 ID:gbETl5Y10
桑原:・・いくぞ!!

見た目が完全に恐竜の様な姿になる桑原が才加に襲いかかる。

桑原:キシャァァ!

才加:構えろ・・ザ・ハンド!

獣のような動きで才加に向かっていく桑原
鋭い爪が才加の“ザ・ハンド”を切りつける。

才加:大したことねぇな!おらぁ!

ザ・ハンドの右手が張り手のように桑原を叩く。

桑原:・・おっと!

右手を警戒し、バックステップで攻撃を避ける桑原。
その動きは完全に人のものではない。

才加:・・恐竜?(スピードは、ほぼ互角・・“右手”を食らわせられれば)

桑原:・・・右手、ヤバそうだな?ナイフを消したのも右手だっただろ?見えてたよ!

ホテルの窓を突き破り、中庭に出る桑原。

才加:・・高柳もいない?・・待て!

桑原を追いかける才加。深夜の中庭には桑原と才加しかいない。

桑原:・・・ここなら有利。

広い中庭に出たことで、より俊敏さを活かす桑原。
さらに速いスビードで才加に向かう。


351 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/12(月) 14:01:20.89 ID:gbETl5Y10
才加:おらぁ!

桑原に向かって右手で空を切る才加

桑原:・・何をしている?・・・ん?なんだ!?

急に才加に接近する桑原

才加:よお。近づいてくれて、ありがとよ。

桑原:・・何をした!?

急に間合いを詰められた桑原。動揺して隙を突かれる。

才加:空間を“削った”。・・おらぁ!

桑原:ギャー!!!!クソ!クソッ!貴様!

才加:避けられたか・・。

桑原の顔面を狙ったザ・ハンド。桑原は逃げ遅れ右腕を“削られた”

桑原:クソ!クソ!・・・ちゅり!援護しろ!

空に向かって叫ぶ桑原

才加:・・・ん?

上空に大きな鳥のような姿が見える。

桑原:“スケアリー・モンスターズ” ・・私が許可した生き物は恐竜になる!

才加:鳥にしてはデカい・・・・・・

桑原:・・痛い!許さない!許さないぞ秋元!・・キシャァァァァ!!!

才加:・・・・諦めの悪い奴。

左手だけで苦し紛れに“ザ・ハンド”を切りつける桑原。
才加は確実にトドメを刺すタイミングを伺う。

才加:いまだ!・・・つ!?

桑原の顔を右手で叩く寸前、才加の背中を何者かが切りつける


夜にまた更新します。8時過ぎになりそうです。


355 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/12(月) 21:18:13.29 ID:gbETl5Y10
桑原:・・痛い!許さない!許さないぞ秋元!・・キシャァァァァ!!!

才加:・・・・諦めの悪い奴。

左手だけで苦し紛れに“ザ・ハンド”を切りつける桑原。
才加は確実にトドメを刺すタイミングを伺う。

才加:いまだ!・・・つ!?

桑原の顔を右手で叩く寸前、才加の背中を何者かが切りつける

桑原:・・ちゅり!遅い!

才加から距離を取り、逃れる桑原。

才加:・・さっきの鳥?・・恐竜!?

一体の大きな鳥が、中庭の木に止まる。
まるで図鑑に載っている“プテラノドン”のような姿をした怪物は
桑原の能力によって翼竜に変身した高柳だった。

高柳:待たせた!鳥になれたのは良かったけど、飛び方が慣れなくて。もう大丈夫!

秋元:いや、鳥ではないだろ・・・

桑原:・・これで2対1だ!!

高柳:死ね!

桑原が再度、才加に襲いかかる。高柳が飛び立つ。

才加:・・クソ!

上空を飛ぶ高柳にも警戒する秋元。

桑原:キシャァァァァ!!!

桑原の爪を躱す秋元

才加:・・っ痛!

高柳が上空から獲物を狩るかのように才加の右肩をえぐる。
堪らず桑原に蹴りを入れ、距離を取る才加。

才加:2人相手はキツいな・・・

高柳:おらぁ!

才加の顔面を狙って降下する高柳

秋元:危なっ!

屈んで攻撃を避ける秋元、前方から口を空けて桑原が突進してくる。

才加:(よけられない!!)


356 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/12(月) 21:21:07.31 ID:gbETl5Y10
ザ・ハンドの右腕に噛みつく桑原。

桑原:(噛みちぎってやる!)

才加:離せ!!痛っ!!

右手に噛みつく桑原に左手で殴る才加。
恐竜の厚く固い皮膚は、パワータイプのザ・ハンドのストレートでも効かない。

桑原:(右手さえ奪えば勝てる!!)

高柳:キェー!!

秋元:・・っ痛!!!

ザ・ハンドの右肩に止まる翼竜と化した高柳。
鋭いクチバシと爪でザ・ハンドにダメージを与える。

才加:・・ふざけんじゃねぇぞ!おらぁ!

高柳:っおぉ!?なんだ?

ありったけのパワーで高柳を振り切る才加
さらに、右手に噛み付いた桑原をパワーリフティングのように持ち上げる。

桑原:コイツ・・なんちゅーパワーだ!?

才加:何人でも来いやぁ!おらぁ!

右腕をピッチャーのように振り切り、噛みついた桑原を地面に叩きつける才加

才加:なめんじゃねぇぞ!


??:ハハハ・・凄っ。秋元さん一人でも勝てそうやなぁ。でも援護せな!


桑原:こいつ化物か!?ダメージは受けているはず・・グォ!!!

急に桑原が吹き飛ばされる。

桑原:誰だ!?

桑原の身体に銃撃を受けたような傷ができる。
上空からはプロペラ音が響く。

秋元:・・・誰だ?・・仲間?

秋元の前にプラモデルより、やや大きいサイズの戦闘機が止まる。



今日は以上です。保守と感想、ありがとうございました。


380 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/13(火) 21:25:56.08 ID:2RWReaE90
才加の前にプラモデルより、やや大きいサイズの戦闘機が止まる。
戦闘機には1枚の紙が貼られている。

「上空の敵は私が倒します!“みるきー”より」

才加:・・・“みるきー”ってNMBの子!?

しばらくすると戦闘機は再度上空に飛び立つ。

才加:なるほどな・・・・よし!・・・上空は任せた!

中庭に才加の声が響きわたる

渡辺美:・・・ちょっと静かにしてて欲しいんやけど。

中庭が見える屋上にNMB・渡辺がいる。
異変に気付いて屋上から状況を見ていたのだ。

渡辺美:“エアロ・スミス”は空中戦なら負けへん!あの恐竜が敵やな!



桑原:・・・。味方がいるようだな!だが・・右手・・限界だろ?

才加の肩と右手は、桑原達の攻撃で血だらけになっている。

才加:ハンデだ。こいよ、怪物くん。

桑原:なめやがって・・・殺す!絶対殺す!キシャァァ!!!

助走を取り、スピードを出す桑原。

秋元:こいやぁ!!

傷ついた右手で前方の空間を削る才加。桑原が近づく。

桑原:またそれか!スピードはこっちの方が上だ!

才加の攻撃を予想していた桑原。
待っていたかのように口を広げて秋元に向かう桑原

才加:好きなだけ噛みつきなっ!・・・グッ!!

桑原の牙に“ザ・ハンド”の左手を差し出す才加。とっさに桑原が噛みつく。

桑原:(しまった・・!!右手がガラ空き!!)

桑原の噛みつきを予想していた才加は
左手を犠牲にして勝利する“覚悟”を決めていた。

才加:またそれか?・・オラァ!!

桑原:ちょっ待てっ!!・・・やめろっ!!!!!!!!

“ザ・ハンド”の右手を全身で食らった桑原。跡形もなく消える。

才加:・・ふぅ。クソー痛い!あとは上空の奴だけだ・・・・




381 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/13(火) 21:26:28.30 ID:2RWReaE90
高柳:新手か!?

桑原の異変に気付く高柳

高柳:・・なんだ!?

高柳の前方からプロペラ音が響く

高柳:・・・近づいてくる・・・ギャッ!?

向かってきたエアロスミスから銃撃を受ける高柳
羽を傷つけられバランスを失う高柳。

高柳:・・なんだアイツは!?・・戦闘機に見えたが・・後ろにいやがる!

プロペラ音で後方から付けられていることに気付く高柳

高柳:・・クソ、振り切ってやる!

高柳を必死に追うエアロ・スミス。スピードで勝る高柳に振り切られる。

渡辺美:んーメンドクサイの!コイツ!

高柳:スピードは俺の方が上だ。キェー!

スピードで勝る高柳はエアロ・スミスの後ろに付く

高柳:・・殺す!

エアロ・スミスに噛みつきにかかる高柳

渡辺美:危なっ!何すんねん!

一瞬で方向転換し高柳の“噛みつき”を逃れる“エアロ・スミス”

高柳:なんだと!?

渡辺美:小回りはウチの方が上や!

高柳:クソ・・!下からはどうだ!


382 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/13(火) 21:26:51.09 ID:2RWReaE90
エアロ・スミスより低い位置で飛び、機を伺う高柳

渡辺美:アホやなー。下は危険やで・・

高柳:今だ!

一気に上昇しエアロ・スミスを狙う高柳

高柳:(下からは避けられないだろ!確実に噛み殺す!)・・!?

渡辺美:はい!投下しまっせー!

エアロ・スミスから爆弾が投下される。
一直線に向かってきている高柳は避けられない

高柳:ギャー!!・・・アイツ!!ハメやがったな!

煙を上げ大ダメージを食らう高柳。

渡辺美:タフやな・・あと1回って所か。

堪えきれず木陰に隠れる高柳

高柳:クソ・・ヤバい。なんだアイツは!?今度は上から狙ってやる!ん・・?

高柳の目線の先には傷ついた才加の姿がある。

高柳:先にアイツを殺しておくか・・・あれ?

目の前にエアロ・スミスがいる。

高柳:・・なんで!?ギャー!!!

渡辺美:“呼吸”で場所は丸見えやで!

渡辺は液晶付きのレーダー探知機を装着している
このレーダーで二酸化炭素を検知、生物の位置を探知していたのだ。

渡辺美:いくで!ボラボラボラボラボラボラボラボラ!!

至近距離でエアロ・スミスの銃撃を受ける高柳。

高柳:・・・ウソ。

身体中、銃撃で“穴”だらけになった高柳。
倒れたその姿は人に戻っていた。

渡辺美:・・呼吸音が消えた。死んだね・・。



383 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/13(火) 21:28:08.23 ID:2RWReaE90
渡辺美:秋元さーん!大丈夫ですか?酷い傷!今、小嶋さん達が向かっていますので、我慢してください!

才加:ありがとう。上空の敵は?

渡辺美:・・高柳さんでしたのよね。倒しました。残念ですが・・・・。

才加:・・そうか。しょうがない。ところで、なんで気付いたんだ?

渡辺美:明日“無期限休止”最後の握手会で、ウチも同じホテルに泊まっていたんです。
中庭から激しい“呼吸反応”があったので・・・屋上登ってみたら、気付きましたー。

才加:・・ん?ま、まあ、ありがとう。そういえば指原!アイツに会わなかった!?

渡辺美:指原さんならホテルの廊下でポットと金庫抱えて倒れてましたよ。
大丈夫そうやったんで、優先順位考えてこっち来ました。

他の部屋に隠れようとしていた指原。同じ罠にはまっていたのだ。

才加:・・・・後で説教だな。

そうしている間に中庭に指原が現れる。

指原:才加ちゃーん!私も援護しまーす!遠くから!遠くからだけど!

才加:・・・・。もう倒したよ。このヘタレ!


384 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/13(火) 21:30:52.57 ID:2RWReaE90
指原:・・酷い!ってか傷大丈夫ですか!?

才加:陽菜待ちだ。

渡辺美:あ、来ましたよ。

小嶋と高橋が中庭に到着する。

小嶋:才加だいじょうぶ?

才加:大丈夫だ。早く治して。

小嶋:うん。エイ!

才加の傷を治す小嶋

高橋:・・・才加、誰に襲われたの?

才加:SKEの桑原と高柳だ。“能力者”だった。

指原:そうなんです。最初、私が狙われました。

小嶋:なんで・・・・

高橋:・・わからない。でも・・他のメンバーも心配だね。

指原:“ゆきりん”と朱里ちゃん・・・今日ロケで同じホテルだったよね

渡辺美:ウチのメンバーも、おったはずです。確か・・東京のホテルですよね?

高橋:“ゆきりん”に電話してみる!陽菜は朱里ちゃんに!

柏木と朱里に電話をする2人。しかし2人とも電話に出ない。

渡辺美:こっちも出ません。

高橋:寝ているだけなら良いけど。・・・“ゆきりん”の所に向かうよ!


保守ありがとうございました。明日、新キャラ登場します。


407 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/14(水) 16:07:52.94 ID:pDmtMfBw0
・・・ホテルで睡眠中の柏木

柏木:・・痛い。何?

何かに締めつけられるような痛みで起きる柏木

柏木:・・なに!?金縛り!?動けない

手足が動かない柏木・・暗闇の中に人影が見える。

柏木:・・幽霊だ!・・・絶対幽霊だ~!

??:騒ぐな柏木

柏木:・・グッ!!

柏木の首を“何か”が締めつける。
その時、部屋の電気がつく。

柏木:(あなたは・・・)

??:騒ぐなよ。騒いだら殺す。

声が出ない柏木は必死に首をタテに振って合図をする。
柏木の首が緩まる。

柏木:・・ゴホッ!・・・なにこれ!?

柏木の両手両足を締めつけているのは“髪の毛”だった。

??:・・・質問に答えろ。

柏木:・・質問?なんで私に質問するの?


408 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/14(水) 16:08:10.62 ID:pDmtMfBw0
??:お前等の“能力”を教えろ

柏木:・・・能力?・・・な、何のこと?・・・全然知らないよ!

??:お前たちが“スタンド使い”であることは知っている。ナメた態度を取ったら殺す。

柏木の四肢をさらに強く締めつける。
さらに脅しなのか、部屋の椅子を髪の毛で縛り粉々に壊す。

柏木:わわわ、わかったから!落ち着いて!

??:答えろ。

柏木:答えは・・・窓にあるよ。小木曽さん。

柏木を締めつけていたのはSKE・小木曽だった。

小木曽:窓?

窓の方を向いた瞬間、突風が吹き窓ガラスが割れる。

小木曽:クソ!!!貴様!

飛んでくるガラスをまともに受ける小木曽

柏木:・・竜巻!

窓ガラスが飛ぶ寸前、目の前に小さな竜巻を作りガラスを避ける。

柏木:ついで髪の毛も!!

竜巻で髪の毛を巻き込み、引きちぎる柏木
さらに部屋に雲を発生させて周りを見えなくさせる。

小木曽:どこだ!?


409 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/14(水) 16:09:41.35 ID:pDmtMfBw0
柏木:・見えていないようね。今の隙に朱里ちゃんを・・!?

ドアに逃げる柏木。ドアノブに触れた瞬間、妙な手触りを感じる。

小木曽:・・!そこだな!

ドアノブに“髪の毛”を巻きつけ、“探知機”にしていた小木曽。

柏木:えー!!何これ!

小木曽:・・・見つけた。

柏木の位置が分かった小木曽は、ドア周辺に髪の毛を張り巡らせる。

柏木:あー!また捕まっちゃったよ!嫌になっちゃう!

再度、小木曽に捕まる柏木。再度拘束され、柏木は能力を解除する。

柏木:全然ダメージ受けてないし!

窓ガラスを髪でガードしていた小木曽。ほとんど傷が出来ていない。

小木曽:次・・妙な真似をしたら殺す!

柏木:わ、わかった!

朱里:柏木さん!何かありましたか!

異変に気付き部屋に入る朱里。目の前には小木曽に拘束される柏木がいる。

柏木:あ・・朱里ちゃん。最悪のタイミング・・・




感想ありがとうございます。
また9時過ぎ更新しますので宜しくお願いいたします。


419 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/14(水) 22:54:07.84 ID:pDmtMfBw0
異変に気付き部屋に入る朱里。目の前には小木曽に拘束される柏木がいる。

柏木:あ・・朱里ちゃん。最悪のタイミング・・・

小木曽:・・好都合!

朱里:っつ!

一瞬で小木曽の髪の毛に拘束される朱里

小木曽:高橋朱里・・・質問に答えろ。

朱里:質問ですか?

小木曽:・・お前らの“能力”だ。答えなければ、この“ラブ・デラックス”で柏木を絞め殺す。

“ラブ・デラックス”の髪が柏木の口元をガムテープのように縛る。

柏木:(朱里ちゃーん!)

朱里:能力ですか・・・

冷静な朱里。

小木曽:そうだ、能力を教えろ。

朱里:わかりました、私の能力は・・・

柏木:(えー!!ここで使うの!?近いし!隣だし!止めてよー!)

朱里:・・もう使っています。髪の毛、離した方がいいですよ。

柏木:(朱里ちゃん・・・でも、これしかないのよね・・)

小木曽:・・?

小木曽の髪が朱里の方から白髪へと変わっていく。


420 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/14(水) 22:56:52.52 ID:pDmtMfBw0
小木曽:なんだ?

警戒し柏木と朱里を締めつける小木曽
しかし、髪に力が入らない。

朱里:やはり白髪は無理でしたか。

小木曽:(なにかヤバい!!)

朱里と柏木から髪を離す小木曽。2人が開放される。

柏木:助かったー!ってまだ助かってない!朱里ちゃんストーップ!

朱里:柏木さん。申し訳ないですが、ピンチなので能力は解除できません。

小木曽:何をした!?・・殺す!

朱里:・・異変に気付いて山本さん達が向かってきてくれます。とりあえず逃げましょう。

柏木: 了解!

小木曽の前方に竜巻と雲を発生させる。

小木曽:・・前が見えない・・待て!

しばらくすると雲が消える。柏木達の姿は既にない。

朱里:柏木さん得意ですよね?
   相手の裏をかくブラックな作戦で宜しくお願いいたします。

柏木:(研究生にまで・・)もう・・わかったよ!


421 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/14(水) 22:57:32.97 ID:pDmtMfBw0

小木曽:クソ!

携帯を取り出す小木曽。誰かに電話をする。

小木曽:柏木と高橋朱里に逃げられた!“準備”をするから2人を探して!


ホテルから逃げる柏木と朱里。急に廊下のスプリンクラーが発動する。

柏木:冷たっ!!でも老化が遅れる・・・って誰がやったの!?

朱里:・・・私の能力はバレていないはず。嫌な予感がしますね。


小木曽:・・“場所”は出来た!2人を探してくれ!

??:了解。




430 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/15(木) 16:38:58.83 ID:hODctDx90
山本:・・恐らく敵やな・・用心せな

エレベーターの中で氷の入ったコップを持ちながら、柏木のフロアに向かう山本

山本:・・・あ。

エレベーターが止まり、ドアが開いた目の前には小木曽が立っていた。

小木曽:・・・・

山本:ははは・・こんばんは。・・おぉ!!

髪の毛に縛りつけられ、エレベーターの壁に押し付けられる山本

小木曽:・・・よく敵に会う日だ。

山本:・・何するんですか、小木曽さん?

冷静な山本。手元にあったコップは既に落としている。

小木曽:うるさい!・・どいつもこいつも。・・・・もういい!殺す!

一気に締めつけようとする小木曽

山本:それはアカン。

小木曽:!

小木曽が、足元からの“何か”の衝撃で吹き飛ばされる。

山本:あー氷が・・。小木曽さん白髪すごいですね。じゃ、さいなら。

倒れている白髪混じりの小木曽に声をかけ、エレベーターを閉じる山本

山本:あーびっくりした・・・。SKEが敵か?
      柏木さん達に逃げれたんならええけど・・とりあえず高橋さん達と合流せな・・・


431 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/15(木) 16:41:03.08 ID:hODctDx90
エレベーターが途中で止まる。

山本:・・ん?

ドアが半開きのまま動かない。

山本:故障か?・・・!?

ドアがミシミシと音を立てながら開いていく。
隙間から髪の毛が入りこみ、上から小木曽の声が聞こえる。

小木曽:オメエラァァァ!!!殺す!絞め殺す!

エレベーターがギシギシと音を立てる。小木曽の髪の毛が絞めつけているようだ。

山本:・・しつこい!

エレベーターのドアが突然“砕け散る”。

山本:逃げるが勝ちや!

ドアが開いて外に出る山本。

山本:レストランか・・・。あ、もう、クリスマスか・・・

レストランの中央には大きなクリスマスツリーが飾られている。

山本:逃がしてくれへんやろうな・・・

エレベーターから小木曽が現れる。

小木曽:見つけた・・・!今度は逃がさないからね!

全身に火傷を負い、白髪混じりの小木曽。怪我をした右足をひきずっている。

山本:完全にホラーやん・・。小木曽さん、大丈夫ですか?

小木曽:ナメやがって・・・黙れ!!

髪を山本の方に伸ばす小木曽

山本:(髪で縛る能力か・・どうしよ)


449 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/16(金) 20:10:20.49 ID:5Z1TB1IH0
山本:(髪で縛る能力か・・どうしよ)

山本は“スタンド”を出さず、髪から走って逃げる。

小木曽:・・逃げても無駄だ!

レストランフロアを逃げる山本

山本:確かに厳しそうやな

無尽蔵に伸びる小木曽の髪
徐々に山本を追い込んでいく。

小木曽:ほらほら!!どんどん逃げ場がなくなるよ!

山本:・・しゃーないの。

山本が人型のスタンドを出す。

小木曽:・・・来るなら来い!

山本:そんなことせえへん。・・おらぁ!

窓際に追い込まれた山本は夜景が見えるガラスを叩き割る。

小木曽:・・・諦めて飛び降りる?その方が楽に死ねるかもねぇぇぇ!

20階のレストランフロア。飛び降りたら死が待っている。


450 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/16(金) 20:12:09.70 ID:5Z1TB1IH0
山本:小木曽さん・・今ならまだ間に合います。

小木曽:・・・何がだ?

山本:もう止めましょう。あなたを殺したくない。本当の敵は他にいます。

小木曽:お前はぁぁぁ!!!・・・バカにしてるのかぁぁぁ!?

山本:私は本気です。もう1度言います。あなたを殺したくない・・・

山本は鋭くも悲しい目で小木曽をじっと見つめる。

小木曽:・・どいつもこいつもナメやがって・・・嫌だね!・・・死ねぇぇぇ!

山本:残念や・・・

髪を伸ばす小木曽、その瞬間、山本は窓から飛び降りる。

小木曽:・・・!!!

突然、小木曽の傍にあったクリスマスツリーが“爆発”する。
小木曽は完全に爆発に巻き込まれる。

山本:だから・・言ったやん。

窓を飛び降りた山本は、スタンドのパワーで外壁に捕まり、爆風を逃れていた。

山本:・・はぁ。なんでこんなことになるんや。“キラークイーン”・・悲しいわ。

目の前には、煙をたてて倒れる小木曽がいる。
生死を確認するまでもない姿となっている。

キラクイーン:しょうがない。殺らなければ、彩が殺されていた。

山本:わかっとる。小嶋さんのように優しい能力があればな。“キラークイーン”は真逆やね。

キラークイーン:私が嫌い?

山本:そんなことはない。ウチ、自分好きやから。・・柏木さん達と合流せな。いくよ。


467 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/17(土) 13:58:49.72 ID:qoGdTG890
柏木達が走る廊下はスプリンクラーで
所々“水たまり”が出来ている。

柏木:・・・あれ?

朱里:どうしました柏木さん。

柏木:何か見えたような・・・・?いや気のせいか・・

??:いた・・・

朱里:・・・早く逃げましょう。あ、小谷さん!

廊下の先に小谷がいる。

柏木:小谷さーん!大丈夫!?

??:小谷も・・

小谷:・・・あー!柏木さんと朱里ちゃんや!助かったー!っていや助けにきたんやった。

朱里:!?小谷さん後ろー!

朱里と柏木が走って小谷の方に向かう。

小谷:なにー?

小谷の後ろの水たまりから鮫が泳いでくる

柏木:後ろ!逃げて!?

小谷:後ろって・・ギャー!

振り向いた瞬間、鮫に噛みつかれる小谷

柏木:小谷さん!“ウェザーリポート”!

スタンドで鮫を殴ろうとする柏木

柏木:捕らえた!・・なんで!?

小谷を噛みながら泳ぐ鮫。柏木が殴る瞬間、突然消える。

朱里:・・・瞬間移動。


468 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/17(土) 14:01:27.82 ID:qoGdTG890


??:しおりん。小谷を捕まえた。今、送るから殺して。

小木曽:それどころじゃない!山本を見つけた。あかりんは“クラッシュ”で柏木達を捕まえて!


須田:わかった!

小木曽:また折り返す!




柏木:小谷さん・・。・・きゃ!

柏木の後ろからクラッシュが現れる。
とっさによけるが、首元に牙がかする。

朱里:柏木さん!

柏木:つー痛い!痛いけど大丈夫!

ウェザーリポートで冷気を作り、傷口を凍らせて止血を施す柏木

柏木:・・朱里ちゃん!背中を合わせて!

朱里と背中を合わせて全方位を警戒する。

柏木:ウェザーリポートで捕らえるから、朱里ちゃんがトドメをお願い。

朱里:・・わかりました。きた!

朱里の前にある水たまりから、クラッシュが現れる。

柏木:えい!・・・また!?

柏木が殴ろうとした瞬間、クラッシュが消える。

須田:後ろだ!!

とっさに振り向いた柏木。クラッシュは柏木の後ろを取る。

柏木:危ない!・・・っ!!

よけることができず、右足を噛みつかれる柏木

朱里:柏木さん!

柏木:痛い!なんとか大丈夫だけど・・・動けない。

柏木の右足は完全にエグられている。


469 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/17(土) 14:07:31.13 ID:qoGdTG890
クラッシュ:次の攻撃はよけられるかな。柏木の次は高橋、お前だ・・・・

クラッシュは柏木達の周りを悠々と泳ぐ

朱里:・・・完全に勝った気でいるようですね。

柏木:・・その声は須田さん?負けないよ!ウェザーリポート!

ウェザーリポートで周りに霧と竜巻を作り出す柏木

クラッシュ:・・見えなければ攻撃が出来ないとでも思ったか?

柏木:朱里ちゃん、この作戦で・・・

朱里:・・なるほど。さすが柏木さん。わかりました。

クラッシュが再度消える。

クラッシュ:(竜巻が消えた・・諦めたか?)・・・いた!

前方に周りを警戒する柏木と朱里の姿が見える。

クラッシュ:自分達で作った霧で敵を見失うとは・・・バカめ。

柏木の顔めがけて飛び跳ねるクラッシュ

クラッシュ:(捕らえた!)・・・・!?

柏木の姿を捕らえられず、クラッシュの攻撃は空を切る。

朱里:・・・かかった!えい!

突然現れた朱里のスタンド“グレイトフルデッド”がクラッシュを掴む。

クラッシュ:ぐわ!・・・なんで!?なにをした!?


470 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/17(土) 14:09:43.32 ID:qoGdTG890
柏木:あなたが攻撃したのは私達の蜃気楼。残念だったね。

ウェザーリポートで蜃気楼を作り、クラッシュを誘いだした柏木

朱里:では・・・

クラッシュ:・・な、何をする!?

朱里:殺しはしないです。でも、しばらく入院していてください。

クラッシュ:ギャー!!

腐った魚のような姿になるクラッシュ。
朱里により急激に老化させられて力が尽きる。

柏木:・・・朱里ちゃん。殺してないよね?

朱里:はい。・・・・。小谷さんは無事でしょうか。

柏木:うん・・・。あ、山本さんから電話だ。

山本:柏木さん、大丈夫ですか?小木曽さんは・・倒しました。私は大丈夫です。

柏木:そう・・こっちも敵を倒したよ。でも、小谷さんが捕まっちゃって・・

山本:“りぽぽ”ですか?“りぽぽ”なら廊下で倒れている所を見つけました。

柏木:本当に!?大丈夫?

山本:怪我をして気を失っていますが、無事です。今そっちに向かいます。

柏木:・・・良かった。うん、それじゃあね。

朱里:小谷さん大丈夫でしたか・・・

柏木:うん。朱里ちゃん、私は動けないから山本さんを待つ。朱里ちゃんは外で高橋さん達を待って。

朱里:わかりました!


471 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/17(土) 14:14:57.40 ID:qoGdTG890
・・・・・・・・・・高橋達を外で待つ朱里。

朱里:・・・誰?

暗闇から人が現れる。

??:・・・・あんたAKBだね?

朱里:松井玲奈さん?・・・ここでやる気ですか。

玲奈を警戒する朱里。グレイトフルデッドを出して玲奈に構える。

玲奈:あんたもやる気じゃん・・・ククク・・・。ぶっ殺してやるよぉ!

朱里:私から離れた方がいいですよ。近づいたら・・・死んじゃいますから。

玲奈:奇遇だねぇ!私も近づいたら死んじゃうから!キャハハハ!!

玲奈の人型スタンドが出現する。

朱里:(何かヤバそう・・)

・・・

今日はここまでです。感想と保守ありがとうございました。
明日は更新できないかもです・・・


506 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/18(日) 22:26:52.30 ID:cOvZXvJC0
玲奈の人型スタンドが出現する。

朱里:(何かヤバそう・・)

紫色の身体に、冷たく鋭い目をした玲奈のスタンド。口元は糸で縫われ唾液が溢れている。

朱里:グレイトフルデッド!いけ!

朱里のスタンドが出現し玲奈に突っ込む

玲奈:死ねぇぇ!!!パープルヘイズ!

パープルヘイズが、グレイトフルデッドに向けて拳を振る。

朱里:(能力はわからないけど・・・触れた瞬間、老化させてやる!!!)

朱里:・・グッ!!

パープルヘイズに殴られ、吹き飛ぶグレイトフルデッドと朱里

朱里:・・凄いパワー・・・だけど、老化は進んだようね!

グレイトフルデッドに触れた玲奈は老人のような姿に変わる。

玲奈:・・老けちゃった。キャハハハ!・・でも、あんた死んだよぉぉぉ!!!

朱里:・・・何を・・これは?

パープルヘイズに殴られたグレイトフルデッドの腹部にカプセルが付着している。

玲奈:殺人ウイルスだよぉぉぉ!もう遅い!溶けて死にな!!

朱里:・・何!?

カプセルが破け、朱里の腹部からドロドロと溶けていく

朱里:・・そんな!!

ウイルスが全身に広がる朱里。身体が溶けていく。

朱里:・・クソ!!!小嶋さん!!!!


507 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/18(日) 22:27:13.84 ID:cOvZXvJC0
玲奈:じゃあね。あ、電話だ。

勝利を確信した玲奈は、朱里を相手にしない。

金子:玲奈、非常事態だ。高柳達がやられた。小木曽と須田も連絡が取れない。
今日は帰れ。

玲奈:・・・了解。高橋朱里は殺しました。

朱里の姿は“溶けて”なくなり、服だけが残っている。
玲奈は既に老人から元に戻っている。

金子:・・よくやった。また連絡する。


柏木:朱里ちゃんの能力が消えた・・・

山本:・・心配ですね。

高橋からの電話がくる。

柏木:たかみなさん!

高橋:着いた!今向かう!

柏木:朱里ちゃんは!?

高橋:・・・朱里ちゃんの服と携帯が外に落ちていた。

柏木:そんな!

高橋:とにかく、今向かう!早くホテルから逃げるよ!

柏木:わかりました!


508 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/18(日) 22:27:57.51 ID:cOvZXvJC0

朱里の服を見つめる小嶋
周りには酷い異臭がする泥状の液体が散らばっている。

才加:・・陽菜。これは・・

指原:・・まさか、朱里ちゃんが・・

渡辺美:そ、そんなわけないですって!

小嶋:・・治せばわかる。

小嶋が液体に触れる。

小嶋:・・お願い!

液体が徐々に集まり、人の姿に戻っていく

才加:・・あぁ。やっぱり朱里だ。・・・なんてことだ。

小嶋:朱里ちゃん!

液体が朱里の姿に戻る。

指原:そんな・・・・

渡辺美:・・きっと、最後にメッセージを残したんですよ。自分を殺した相手のヒントをくれたんや・・

才加:・・身体を溶かす能力・・恐ろしいな。

小嶋:・・許さない!私許さないから!こんなことをする人達を絶対に許さない!

泣きながら朱里を抱き小嶋は叫ぶ。

才加:・・・

翌日の握手会は急遽中止となり、後日延期となった。


549 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/20(火) 21:46:16.98 ID:/TFnsUM80

AKBの劇場には柏木と才加、2人がいる。

柏木:渡辺さん、周りはどう?

携帯でNMB渡辺に連絡を取る柏木

渡辺美:・・誰もいません。

渡辺がエアロ・スミスで周りを警戒する。

柏木:才加ちゃん。周りには誰もいないそうよ。

才加:わかった。大矢、入れ。

携帯でSKE・大矢に話しかける才加。
劇場の扉から大矢が一人で劇場に入ってくる

才加:・・突然呼び出して、何の用だ?

柏木:あなたは敵ではないと言うけども・・・

才加と柏木がスタンドを出して迎える。

大矢:・・・そうですよね。どうぞ、スタンドを出したままで結構です。敵だと思ったら、いつでも倒してください。でも信じてください!私はそのメンバー達とは違います。

柏木:でも・・・ごめんね、信じられない。

大矢:足が動かない・・・氷?

椅子に座る大矢の足元が冷気で凍りつく。

才加:・・・・妙な真似をしたら殺す。


550 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/20(火) 21:46:56.95 ID:/TFnsUM80
ザ・ハンドが右手をあげて構える。

大矢:どうぞ。私は何もしませんから。

大矢は全く動じない。

才加:(この距離なら一瞬で削れる)・・で?

大矢:私は皆さんと協力したいのです。こんな酷い殺し合いを終わりにしたいのです。

柏木:・・・?

大矢:でも、・・皆さんの今までの行動が信じられなくて・・・

大矢は2人に訴えかけるような目で話しかける。

才加:行動?

大矢:ある情報から、柏木さんはNMBの上西さんを殺したと・・・

柏木:た、確かにそうだけど・・しょうがないじゃない!殺されかけたんだから!

柏木は声を荒らげる。

大矢:わかります。殺さなければ殺されていましたよね。でも柏木さん。他に方法はなかったのでしょうか?

柏木:・・・・それは・・。なんだろう苦しい。

柏木が胸をおさえる。

大矢:上西さんは、金子さんの命令で無理やり戦っていただけですよね。

柏木:そ、それを知ったのはずっと後だったのよ!


551 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/20(火) 21:47:18.90 ID:/TFnsUM80
大矢:全く予想もできなかったのですか?あの子達が好きで殺し合いをしていたと思っていたと・・

柏木:・・それは・・ハァ・・・・ハァ。・・・苦しい。

汗が止まらない柏木

大矢:将来は女優を目指していた、未来ある女の子でした・・・

柏木:・・グッ!

才加:ゆきりん!

大矢:才加さんもです!“みぃ”を殺したんでしょう!?

才加:・・・そうだが。

大矢:殺す以外の方法を考えましたか?考えただけでも結果は違っていたかもしれないのに!

才加:殺さない方法・・・そ、それは・・

才加が突然苦しみだす。

大矢:才加さんの力なら殺す以外の方法があったはずなのに・・・

才加:・・・で、でも・・・なんだ・・・?

才加の顔色が青ざめていく。

大矢:“みぃ”は高知から名古屋に出てきて夢を追いかけていました。後輩の面倒見の良い・・AKBでいうと秋元さんのような・・・

大矢の目から涙がこぼれる。

才加:・・・・・ち、ちがうんだ・・・


552 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/20(火) 21:47:50.08 ID:/TFnsUM80
大矢:・・彼女の両親は今、消えた桑原さんの捜索願を出しているそうです。
   永遠に帰ってこない子どもの帰りを・・・一生待ち続けるんです・・・

大矢の涙が止まらない。

才加:・・グッ。

今にも倒れそうな才加

大矢:お二人の力なら殺す以外の方法があったはずです!”罪”の意識はないんですか!?

突然、二人の身体に大きな錠前ができる。

大矢:(勝った!)

才加と柏木が倒れる。

大矢:・・今日はこれで失礼します。

足元の氷は既に無い。
大矢が倒れる二人に背を向け劇場を出ていく。


大矢:私よ。秋元と柏木を倒した。

??:やっぱり殺していたでしょ?

大矢:うん。“記憶”通りだった。これで二人は“罪”の意識が消えない限り再起不能。

??:凄い。あの二人を倒したのは大きい。

大矢:“ザ・ロック”。相手を倒すのにスピードとパワーはいらない。必要なのは“罪”の意識だけ・・。次は山本だ・・。


566 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/21(水) 21:22:57.53 ID:E3QTE/WD0
高橋:・・・才加達は?

小嶋:ダメ。治せない。ずっと「ごめんなさい」ってつぶやきながら寝込んでいる。

高橋:・・攻撃を受けたんだ。・・最後に会った大矢とも連絡が取れない。

山本:体調・・どんどん悪くなっているみたいですね。

渡辺美:ごめんなさい・・私が異変に気付いていれば・・

高橋:しょうがないよ。・・ん?

高橋の携帯が鳴る。

??:高橋さんですか?

高橋:誰?

矢神:矢神です。先日のコンサートはお疲れ様でした。柏木さん達、大丈夫ですか?

高橋:・・・何の用?

矢神:柏木さんと秋元さん、このままだと死にますよー。

高橋:・・いいから用件を言え。

矢神:へへへ。そうですよね。2人を助けたいですか?

高橋:もちろん。

矢神:助けて欲しかったら、明日“幕張メッセ”に来てください。

高橋:幕張メッセ?

矢神:そうです。握手会じゃないですよ。


567 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/21(水) 21:23:26.23 ID:E3QTE/WD0
高橋:ふざけないで!

矢神:冗談ですって。そこで“能力者”を倒せば助かるかも。あ、無事に帰れたらですけど。

矢神の無邪気な笑い声が聞こえる。

高橋:・・お前たちがいるってことね。

矢神:そうです。

高橋:明日の夜ね。

矢神:お待ちしています。ちゃんと、閉まった後に来てくださいねー

電話を切る高橋

小嶋:・・誰?

高橋:SKEの矢神だ。

山本:なんて言うてたんですか。

高橋:才加達を助けたければ幕張メッセに来いってさ。

指原:えー!罠ですよ!罠!

高城:・・敵が待っているんだね。

河西:怖いよぉ・・

高橋:罠ね。でも・・このままだと才加達が危ない。行くよ。

小嶋:・・わかった!

山本:はい!

高橋:“あきちゃ”と指原、“ともーみ”は病院で才加達を。他のメンバーは行くよ。

小嶋:ゆきりん・・・才加・・待ってて!


568 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/21(水) 21:25:04.08 ID:E3QTE/WD0

翌日、幕張メッセに到着する小嶋一行

小嶋:・・広いね。

高橋:うん・・広い。・・“みるきー”、呼吸反応は?

渡辺美:・・・4・・・5ヶ所で反応あります。でも、広すぎて詳しい場所は分かりません。

“エアロ・スミス”で呼吸反応を確認するNMB・渡辺

高橋:わかった。ここからは別れて行動するよ。私は小谷さんと。彩は小森と小笠原。“にゃんにゃん”は城と菜々と。

渡辺美:ウチは?

高橋:“みるきー”は車から“エアロ・スミス”で外を警戒。危険になったら呼ぶ。まゆゆは車で待機。いざとなったら逃げて。

渡辺美:はい!

渡辺麻:了解です。



589 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/22(木) 21:55:29.74 ID:AgJFg4Sc0
山本:・・・大矢さん?

幕張メッセを歩く山本。
フロアの柱に縛りつけられ、口をガムテープで塞がれている大矢を見つける。
身体中に傷ができ、流血もしている。

大矢:・・!!

大矢が必死に何かを訴える。
山本がガムテープを取る。

大矢:山本さん!助けて!

山本:どうしたんですか!?

大矢:SKEと、貴方たちの戦いを止めたくて、みんなを説得したんだけど・・・

山本:捕まったということですか・・。・・今助けます。

大矢:(単純な奴・・)あ、ありがとう!・・痛い!

山本がロープを解く。

山本:大丈夫ですか?

大矢:みんなに痛めつけられたの・・なんとか大丈夫よ・・

山本:大矢さん、ちょっと離れてください。

山本がキラークイーンを出す。

大矢:?。い、いいけど・・

山本:まだ信頼できません。
大矢さん“爆弾”にしました。妙なマネをしたら大矢さん爆発して死にます。

山本が鋭い目で大矢を睨む

大矢:そ、そうよね。大丈夫よ。・・柏木さんと秋元さんは無事!?

山本:無事じゃないです。大矢さん・・会ったんですよね、2人に。


590 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/22(木) 21:56:03.76 ID:AgJFg4Sc0
大矢:そうよ。でも”くーみん”が邪魔をして・・こんなことに・・。私は殺し合いを止めたかったのに

大矢が泣き出す。

山本:そうですか・・・小森さん、お願いします。

突然、小笠原と小森が現れる。

大矢:え!?

小森:うん。“ムーディブルース”、柱の周りを“巻き戻して”!

大矢:な、なにをするの?

山本:・・・ま、みていてください。

ムーディーブルースが柱に縛られる大矢の姿になる。
巻き戻すとガムテープで塞がれている口が開き、誰かと喋る。

小森:ブルースちゃん、再生して!

大矢(ムーディーブルース):“しおりん”の仇はとる・・・。“しゃわこ”は高橋達を。

大矢:なっ!?

山本:・・・へぇ。

さらに“ムーディーブルース”が喋る。

大矢(ムーディーブルース):簡単よ。柏木と秋元と同じ。心にある罪悪感を意識させられれば・・山本も倒せる。

キラークイーンが大矢を睨む

大矢:ちょっ・・・待って!何これ!?


591 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/22(木) 21:56:37.59 ID:AgJFg4Sc0
小笠原:やっぱり敵やないか・・

小森:“ブルース”ちゃんは、過去の大矢さんの行動を再生しているんです!

大矢(ムーディーブルース):怪我をした方が信用するだろ。小嶋が治してくれるはずだ。

小笠原:たいした根性やな。

大矢(ムーディーブルース):そして、山本にも“罪の意識”を植え付ける。

山本:大矢さん、“罪の意識”って何ですか?

大矢:いや・・それは・・・

小森:よく分からないですけど、大矢さん敵っぽいですね。

小森がムーディーブルースを元に戻す。

小笠原:答えてください!

大矢は3人を睨んで黙りこむ

山本:・・・答えないなら、アンタ“爆ぜる”で!!

大矢:・・・・クソ!!なんで!なんでわかった!

山本:柏木さん達の記憶を読んだら、大矢さんが登場したんや。

小笠原:2人の記憶は混乱していて、よくわからんかったけど、怪しい記憶やった。

山本:だから、アンタが敵である可能性があると思っていたんや。

小森:ビンゴだね!

大矢:お前らの中にも記憶を読む奴が・・

小森:才加ちゃんと”ゆきりん”を治してよ!


592 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/22(木) 21:58:52.37 ID:AgJFg4Sc0
山本:・・2人を治すか、爆発してここで死ぬか選べや。

大矢:そ、それは無理!本当に無理よ!2人の罪の意識が消えない限り治せない!

山本:・・じゃあ死ね。

大矢:ちょー待って!!!方法はあるから!2人は上西さんと“みぃ”を殺した罪悪感で倒れているの!

山本:だからなんやねん?

大矢:柏木さんはNMBのあなたが「許している」という言葉を本心から言い続けることで罪悪感は薄まるはず。さらに私の能力を伝えることも有効よ!

山本:ようは罪悪感を消すってことやな。

大矢:そうよ。お願い・・助けて。私のスタンドはパワーも何もないの・・・罪悪感で人を再起不能にすることしか出来ないから。

山本:いやや。死ね!

キラークイーンが構える。

山本:バン!!

大矢:止めて!!!・・・あれ?

大矢の身に何も起こらない。

山本:ウソや。

大矢:酷い!・・・グッ!!

山本:うっさい。ただ、秋元さん達の前で謝ってもらう。そうすれば“罪悪感”が無くなるやろ。

キラークイーンが大矢の腹を殴り、気を失う。

山本:小森さんと“まーちゅん”はコイツと一緒に“まゆゆ”さんの所へ。私は他の人達と合流する。

小笠原:わかった。“位置”を確認すんね。“アクトン・ベイビー”!

小笠原が壁を触る。
幕張メッセのホールが透明になり、中が丸見えになる。

小笠原:おった・・・矢神さん?小嶋さん達と一緒やで。

小森:凄い!人以外も透明にできたんだ!

山本:大体わかった。“まーちゅん”ありがと。皆が混乱するから元に戻して。ほな頼むで!


612 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/23(金) 20:08:01.36 ID:TP2M8JVV0
小谷:高橋さん、暗くて怖いです・・。腰抜かしそうです~

高橋:弱音はかない!!(指原みたいだな・・)

夜中の幕張メッセを歩く高橋と小谷
小谷は怖がり、高橋と腕を組んでいる。

高橋:・・いつ敵が来るか分からない。気を付けて

小谷:が、頑張ります・・・って・・ギャー!入口に幽霊!高橋さん!入口見てー!

幕張メッセの国際会議場の入口に人が立っている。

高橋:・・・誰だ?

??:高橋と小谷か。お前たちをここで殺す。

小谷:は、秦さん?

立っているのはSKE・秦だった。

高橋:・・・ずいぶん堂々と出てきたね。隠れたりすれば良かったのに。

秦:その必要はない。

小谷:なめんなよ!“りぽぽ”は強いねんぞ!

高橋:しもも1人で。自信あるんだね。何か・・秘密でもあるのかな?

秦:来るなら来い。

高橋:(2対1、好都合・・・私と小谷は近距離パワー型タイプ。正攻法なら負けない・・)

小谷:た、た、高橋さん。どうしましょ?

高橋:何か小細工があるかも。でも、接近戦で一気に決めるよ。さっき言った作戦で。


613 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/23(金) 20:08:27.09 ID:TP2M8JVV0
小谷:・・わ、わかりました。怖いけど頑張ります。

高橋:・・いくよ!

秦:はやくこい。

小谷と高橋が秦の両サイドに別れ、挟むような形を取る
秦は動じない。

小谷:・・・いくで!

高橋:・・・おらぁ!

“エコーズACT3”が秦に向かって走る。
高橋も秦に向かって走るが、届く距離まで“スパイース・ガール”を出さない。

高橋:(小谷が重くした後・・“スパイス・ガール”で倒す!)

秦:“シルバーチャリオッツ”!

秦が人型のスタンドを出す。中世騎士のようなレイピアを持ったスタンド。

高橋:(人型!・・剣持ってる?)

小谷:(射程距離!)“エコーズACT3”重くして・・・ッグ!

小谷が能力を発動する寸前、“シルバーチャリオッツ”に蹴り飛ばされる。

高橋:・・小谷!・・おらぁ!(もらった!)

小谷を蹴り飛ばした隙を突き、秦に右ストレートを繰り出す“スパイス・ガール”

秦:遅い!チャリオッツ!

“シルバー・チャリオッツ”のレイピアが高橋の顔をかすめる。

高橋:うぉ!!!


614 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/23(金) 20:09:47.77 ID:TP2M8JVV0
高橋:うぉ!!!

ギリギリよける“スパイス・ガール”
高橋は距離を取る。

秦:知っているぞ、小谷。「物体を重くする能力」近づけば近づくほど重くなる。

小谷:金子さん・・プライベートな事は言ったらアカンて・・・

高橋:(完全に先手を取ったのに。・・こいつ・・恐ろしく速い!)

秦:しかし、私の“シルバー・チャリオッツ”の射程距離と、ほぼ一緒。
  射程距離に入った瞬間に殺せば問題ない。

高橋:(・・特殊能力を隠しているのか・・それとも・・)

秦が高橋の方を向き、さらに続ける。

秦:お前の能力はわからない。しかし近づいてきたということは、遠くでは発動しない能力か。

高橋:・・・

秦:大したパワーは持ってそうだが、スピードは私には及ばない。

小谷:あわわわわ・・・高橋さん!逃げましょう!

高橋:凄いスピードね。私も色々なスタンドを見てきたけど、ここまで速いスタンドは秦さん、あなたしか見たことがないわ。

小谷:・・マジっすかー!

高橋:恐らくスピードに特化したスタンド。特殊能力は大したことがない、もしくは・・“ない”のかな?だから最初から隠れる必要が無かった。

秦:・・いい読みだ。だが、どうする?お前達は近づかなければ能力が発動できない。

小谷:そうですよー高橋さん。ここは逃げた方がええですって。

高橋:小谷!覚悟決めな!私に作戦がある。失敗したら死ぬよ!


642 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/24(土) 20:19:00.63 ID:z6ltgPVT0
高橋:さっきと同じ作戦だ!私が“仕掛ける”。

小谷:・・・・はい!

再度、秦を挟む形で攻撃する高橋と小谷

小谷:おらぁ!いくで!

秦:くどい!チャリオッツ!(殺った!)・・なんだ!?

先ほどと同じように小谷から狙う秦
今度はレイピアで攻撃する。

小谷:ッグ!!

シルバー・チャリオッツが体勢を崩す。
小谷の心臓を狙ったシルバー・チャリオッツの一撃が小谷の足にずれる。

小谷:痛い!めっちゃ痛い!・・よっしゃー!でも重くできたで!

高橋:・・地面を柔らかくした。

地面のコンクリートパネルを柔らかくした高橋
柔らかくした地面でシルバー・チャリオッツはバランスを失う

高橋:小谷ナイス!・・秦さん!重くなったね!

秦:・・くそ。

小谷:高橋さん・・痛くて動けないです~。

小谷の右足はレイピアで貫かれる。

高橋:・・動かなくていい・・秦さん覚悟!

スパイス・ガールが能力を解除し、重くなった秦を殴りにかかる。

高橋:(さすがに私の方が速いはず・・倒せる!)・・オラァ!

秦:甘い!甲冑!

“シルバー・チャリオッツ”が甲冑を脱ぐ。

高橋:なに!?・・痛い!

秦:・・・おらぁ!

カウンターを喰らうスパイス・ガール。右肩にレイピアが刺さる。


643 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/24(土) 20:19:20.22 ID:z6ltgPVT0
小谷:高橋さん!

高橋:服を脱いだ!?

秦:・・その距離では無意味だ。

小谷:・・そんな!少なくとも倍以上の重さになったはずや!

秦:ならもっと近づいてこい。・・・私の射程距離に入る覚悟があるなら。

高橋:(甲冑を脱いで速くなったのか・・?)

小谷:高橋さん!どうしよう!?

高橋:・・小谷!動ける!?

小谷:・・右足動きません・・・ダメです・・

小谷の右足から血が止まらない。

高橋:・・我慢して!小谷・・みんなを頼んだぞ。

小谷:え?

高橋:おらぁ!

高橋が両手を顔にガードしながら秦に向かっていく

秦:・・相討ち狙いか?バカめ!チャリオッツ!

小谷:高橋さん!

秦:死ね!腕ごと頭を貫いてやる!

秦がガードする右腕をレイピアで刺す!

秦:・・刺さらない!?

高橋:グッ!・・・前も同じ様な場面あったな・・・・

服を柔らかくした高橋。鋭いレイピアでも破られない。
しかし、服の上から喰らう鋭い痛いは避けられない。

秦:刺さらないなら、違う場所を狙うだけだ!死ね!

肌が露出している肩を狙う秦

秦:・・・お前!?

高橋:・・・グッ!・・予想していたよ!刺さる場所を狙うってね!


644 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/24(土) 20:19:39.47 ID:z6ltgPVT0
貫かれた瞬間、レイピアを両手で掴む高橋

秦:・・・バカか!?

小谷:高橋さん!

高橋:・・これで互いに動けない。私が離せば攻撃を受ける。だけどパワーが無いあんたはレイピアを抜けない・・・

秦:狂ってる!何がしたいんだ!?

高橋の肩から激しく血が流れる。

小谷:高橋さん、やめて~死んじゃうから~

小谷は涙を流し、高橋に叫ぶ

高橋:・・小谷!天井!秦はもういい!天井を出来るだけ重くしろ!

高橋と秦の上にパネル型の天井がある。

小谷:・・え!?でも!高橋さんも潰れちゃいますって!

高橋:いいから!はやく!

小谷:無理です!高橋さんも死んじゃいますよ!

高橋:・・・覚悟を決めろ!お前も死ぬぞ!?

秦:相討ち狙いだったのか!?きさま!!

小谷:・・わかりました!“エコーズACT3”天井を重くしろ!

小谷が秦への能力を解除し、天井を重くする。
天井がミシミシと音を立て、下がっていく。

秦:やめろ高橋!お前も死ぬぞ!?離せ!

高橋:・・離さない。・・小谷、みんなを頼んだよ・・。

天井が秦と高橋を被せるように落ちる。

小谷:高橋さん!!!


663 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/25(日) 14:58:49.20 ID:OWIW6PnT0
小谷:高橋さん・・・“頼んだよ”って・・ウチには無理ですよ・・・

涙が止まらない小谷。
目の前は、崩れた天井がホコリを立てて崩れ落ちている。

小谷:でも!頑張ります!・・・・ウチが高橋さんの意思を・・・うわ!

突然、ガレキから手が出る。

高橋:・・・ゴホ・・痛い・・・勝手に殺すな!

小谷:・・高橋さん!!なんでー!?なんで生きとるんですか!?

高橋:・・床を柔らかくした。天井の衝撃は受けたから・・痛っ・・骨折れてるなーこれは・・。

天井が崩れる寸前、床を柔らかくし、衝撃を軽くした高橋。

高橋:秦は・・死んではいないと思うけど、あのスタンドでは無事じゃないはず。

小谷:良かった・・。さすがです。本当に毎度・・小谷が迷惑かけてすいません・・・

小谷は鼻水を垂らしながら泣きじゃくる。

高橋:いいから・・天井を軽くしてちょうだい・・。それと、仲間を呼んで。出来れば“にゃんにゃん”を。

小谷:いま、いま助け呼びます!


664 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/25(日) 14:59:34.31 ID:OWIW6PnT0
国際展示場前を歩く小嶋とNMB・山田、城。

小嶋:山田さん・・この前はゴメンね。お腹痛かったでしょ。

山田:・・・めっちゃ痛かったですけど大丈夫です。小嶋さんが、すぐ治してくれましたし。

??:いたよ・・・3人、小嶋もいる。

??:小嶋は未知数。相手は“くーみん”がして。2人は私達がやる。能力は知っている。

矢神:え・・・でも・・

??:“くーみん”しか止められないでしょ?能力わからないんだから。

矢神:・・・わかった。

??:2人を引き離す。

??:援護するね。


城:・・あれ、女の子が。

3人の目の前に防災頭巾を被った女の子が座っている。

小嶋:大丈夫~?どうしたの~?

小嶋が向かう。
女の子はボロボロの姿で座りながら泣いている。

小嶋:・・・どうしたの、その格好・・大丈夫?

女の子:・・・お母さんが死んじゃったの

小嶋:え?・・ギャー!

女の子:空襲で焼け死んじゃったの・・目が・・目が痛くて見えないの・・助けて。

頭巾で隠れていた顔は火傷でただれている。

??:今だ!


665 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/25(日) 14:59:55.90 ID:OWIW6PnT0
急に女の子が消える。

小嶋:消えた!?・・・って何!?

小嶋の地面からトラックが浮き出る。

山田:小嶋さん!

小嶋:トラック!?

小嶋が荷台に乗せられ、トラックが動く。

城:待って!・・うわ!!!

城と山田の周りを炎が囲み、小嶋と遮断される。

??:“幕張メッセ”建設中のトラックを掘り起こした。

??:・・これ以上は遠すぎて燃やせない。どうする?

??:・・・小嶋は、“くーみん”が引きつける。消していいよ。

炎が消える。目の前には2人の少女が立っている。
山田:・・木崎さんと向田さん。・・・小嶋さんは?

木崎:さあ。死んだんじゃない?

城:冗談いうなや!

向田:キーキーうるさい。あんた嫌いなの。ちょっと黙っててよ。

山田:・・・来いや。“ホワイト・スネイク”!構えて!

木崎:知っているよ。ディスクを使わせなければ、お前は怖くない・・・

山田:・・やっぱりバレとるな・・

向田:城、お前も知っている。

城:ずるい!

山田:・・・なんや?


666 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/25(日) 15:00:27.16 ID:OWIW6PnT0
急に警報が鳴る。

木崎:1945年、千葉空襲を“掘り起こした”

上空に戦闘機が飛び回る。

山田:・・戦闘機!?“みるきー”のとちゃうな。

向田:ねぇ、城殺っていい?あーゆー周りにチヤホヤされている子、ムカつくんだよね。

木崎:いいよ。“アンダー・ワールド”、防空壕を掘り起こせ。

木崎の後ろに地下に繋がる防空壕が出現する。

山田:めちゃくちゃやん!!・・おわ!

戦闘機から爆弾が投下され、周辺で爆発が止まらない。

城:菜々!やばいで!木崎さん逃げる!

木崎が入った防空壕が消える。

向田:城、殺す。

山田:・・城は向田を頼んだで!

城:でも・・菜々は!?

山田:ウチに任せな!相手は能力を知っているから油断しとる。ウチらには“あれ”があるやろ?

城:・・・うん!無理しないでね!・・向田!来るなら来い!

城が山田から離れ、国際展示場に向かって走る。

向田:・・待て!

向田が城を追っていなくなると、周りの建物がなくなり、木崎の声が聞こえる。

木崎:ここは私が作った空間よ。死ぬまで逃げられない・・

上空では戦闘機が爆弾投下と銃撃を止まらない。

山田:・・・どうしよ。


668 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/25(日) 15:03:42.62 ID:OWIW6PnT0
意思→遺志
でしたね・・・恥ずかしい。


680 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/25(日) 22:08:20.71 ID:OWIW6PnT0
向田:待て!

城を追う向田。城が展示場の角を曲がると姿が消える。

向田:ふん。“組み替えて”中に入ったね・・・

展示場の壁が無くなり、周りには机や時計など、場所とは無関係な物が散らばっている。
中は椅子や脚立がある物置。

向田:どこに隠れているんだか。・・死にな!

向田が鳥の頭をした人型のスタンドを出す。

向田:“マジシャンズ・レッド”!周りを燃やして。

スタンドから出る炎が周りを燃やす。

向田:お前の能力は知っていると言ったはず!物体に変わっていても、燃えたら死ぬよ!

城:(うわー本当にバレとる)

向田:椅子かな?それとも扉?どうするの?出てくる?ハハハハ!!!

周りが激しく燃える。

向田:・・・・いない!?

周りの椅子・机が完全に燃えているが城が出てこない。

向田:どこにいった!?

城:ここだよ!“ベイビィ・フェイス”!

入った壁の方から、城のスタンドが“マジシャンズ・レッド”を殴りにかかる。

向田:・・グ!お前どこから!


681 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/25(日) 22:08:35.03 ID:OWIW6PnT0
城の右拳をつかみ、攻撃を避ける向田

城:バーカ。入口の机になっていただけだよ。・・・その手、離した方が良いよ?

向田:・・何?ギャー!お前!くそ!私の手が!

向田の手がコップに変わり、落ちて割れる。

向田:許さない!おらぁ!

人型のスタンド“ベイビィ・フェイス”の顔面を殴る“マジシャンズ・レッド”

城:・・・グッ!・・・残念でした。顔じゃないよ!

殴った顔が左手に“組み変わる”。“ベイビィ・フェイス”の身体も変化に対応して“組み変わる”

向田:なんだ!?

城:・・手離した方が良いよ?

向田:・・・それはこっちのセリフだ!

城:・・?熱い!!ウワっ!!!

向田の右拳が熱くなり、耐え切れず手を離し距離を取る城。

向田:・・もう遊ばない。・・・もっと””いたぶって”から殺そうと思っていたけど。

向田の周りに炎が発生する

城:・・やばい。

城は距離を取る。


682 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/25(日) 22:08:49.41 ID:OWIW6PnT0
向田:逃がすか!おらぁ!

“ベイビィ・フェイス”に炎が一直線に向かう。

城:キャッ!

辛うじて避ける“ベイビィ・フェイス”

向田:炎はよけられても、熱は避けられない

城:・・・痛い!

城が足を火傷する。

向田:まだまだ!

さらに炎を城に向ける

城:ぐわっ!!!!

足に炎をまともに受ける城

向田:次!次で殺す!死ねぇ!!!

城の顔に向けて炎を放つ向田

城:あかん!!!

??:城“削れ”。炎を削れ。

城:・・・え?うん!

城に放たれた炎が一瞬で消える。

向田:・・なんだ!?何をした。


683 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/25(日) 22:09:05.23 ID:OWIW6PnT0
城:・・そうだった。秋元さんのスタンドが・・・

“ザ・ハンド”:城。気をつけて。

城:・・・負けへん!

入院中の秋元のスタンドをディスクにし、山田から渡されていた城。

向田:何?・・・・もっかい!

さっきより大きい炎を城で攻撃する向田

“ザ・ハンド”:なんのことはない。城、削って。

城:うん!“ザ・ハンド”!!!

“ザ・ハンド”を出す城。右手を大きく振りかぶり炎を削る。

向田:・・なんだ?理解できない・・スタンドは一人一能力のはずだ!?・・ウワ!

空間が炎と一緒に削られ、向田が城に近づく

“ザ・ハンド”:・・まだ上手く使えていないか。城、決めて。

城:うわ!・・よし、オラ!

向田を殴る“ザ・ハンド”。吹っ飛ばされた向田は気を失う。

“ザ・ハンド”:城。よくやった。才加も喜んでいるはずよ。

城:勝ったー!!でも・・疲れた。それに痛い。・・・小嶋さん早く来て~




684 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/25(日) 22:09:33.20 ID:OWIW6PnT0
木崎:そろそろかな・・・

防空壕に入り10分程度。木崎が表に出る。

木崎:さすがに死んでいるはず。

空襲により、周りは焼け野原となっている。

木崎:・・・なんで!?

焼け野原の中にボロボロになった山田が立っている。

山田:・・なんとか、なんとか生き残ったで!!

木崎:・・・お前!!どうやって!?

山田:・・んー色々や。ま、柏木さんのおかげやな。

柏木のディスクを使い、“ウェザーリポート”で周りと上空に巨大な竜巻を作っていた山田。
爆撃の衝撃を食らったが、生き残れた。

木崎:・・・くそ!“アンダ・ワールド”!

巨大なショベルカーやトラックが山田を囲む

山田:“ウェザー・リポート”!!!雷頼むで!

急に上空に雷雲が発生。トラックに雷が落ち、破壊する。

木崎:は!?・・・聞いてない!全然聞いてないよ!こんなの!

山田:ウチらは、みんなで戦っているんや!能力がバレたからって勝てると思うなや!オラァ!

周りに霧が発生し、気温が下がる。

木崎:今度なに・・・え!?

木崎の足元が凍りつき、動けなくなる。

山田:やっぱりこれがええ。“ホワイト・スネイク”!!

木崎:だから聞いてないって!キャ!!!

木崎の目の前に現れる山田。“ホワイト・スネイク”が木崎を殴り、ディスクが2枚出てくる。

山田:みんな大丈夫かな・・・


685 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/25(日) 22:09:50.93 ID:OWIW6PnT0
トラックの荷台に載せられる小嶋

“クレイジー・ダイヤモンド”:陽菜!早く降りて!!運ばれる!

小嶋:うん!

トラックから飛び降りる小嶋。クレイジーダイヤモンドが受身を取る。

矢神:小嶋さん。

目の前には短剣を持った矢神が立っている。

小嶋:矢神さん・・才加達を助けて!

矢神:・・いいですよ。ついてきて下さい。

小嶋:・・・?

矢神は小嶋に背を向け、国際展示場の方に歩き出す。

クレイジー・ダイヤモンド:陽菜。彼女隙だらけ。倒して。

小嶋:うん。・・・えい!!

背中を向けている矢神の頭を殴るクレイジー・ダイヤモンド

矢神:・・・・ギャ!

吹き飛ばされる矢神、しかし小嶋も同様に吹き飛ばされる。

小嶋:・・痛っ!?・・・痛い!なにこれ!?

矢神:いたーい!何するんですか!?死んじゃいますよ!・・あなたが。


686 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/25(日) 22:10:37.01 ID:OWIW6PnT0
クレイジー・ダイヤモンド:・・・何?おかしい・・ダメージが軽い。それに私にもダメージが・・

矢神:・・私に攻撃は無意味です。秋元さん達を助けたいなら付いてきてください。

小嶋:・・・わ、わかった。

展示場の一室に入る矢神と小嶋

扉の前を塞ぐように矢神が立つ。

矢神:さて、これを・・

矢神が錠剤を手に取り、飲み込む

小嶋:・・何しているの?

矢神:・・睡眠薬です。小嶋さんには寝てもらいます。

小嶋:???・・うわ!

突然、建物が透明になる。

矢神:・・何!?

しばらくすると元に戻る。

矢神:・・・まあいいや。“ドリー・タガー”私へのダメージは7割を相手に返します。3割は食らっちゃいますけど・・

小嶋:・・そんな!あれ・・眠くなってきた・・ダメ!絶対に寝ないから!

矢神:そうですか。じゃあ、もっと飲みます。・・・!!

さらに睡眠薬を飲もうとする矢神
突然、目の前の壁が“爆発”する。

彩:小嶋さん、大丈夫ですか?

爆発した壁からはNMB・山本が現れる。

小嶋:おっぱいちゃん!!派手な登場だね!

矢神:くそ・・キラークイーンか。

彩:・・・“彩”です。・・矢神さんが敵ですか?

小嶋:・・そうなの。でも攻撃しても7割返されちゃうの。

彩:・・残りの3割は?

小嶋:矢神さんが受けるの。

矢神:そういうこと。さっき、皆に連絡した。ここに敵が集まってくるよー。

彩:なんやねん。大した能力じゃないやんけ。いくらでも受けたるわ。

小嶋:・・・え?彩ちゃん!危険だよ!

矢神:・・へー!いいんだ?・・・私よりバカなんだね。


687 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/25(日) 22:10:53.67 ID:OWIW6PnT0
矢神が笑う。

彩:小嶋さん。今から矢神さんに“爆弾”を投げ続けます。すぐに私を治してください。

小嶋:でも・・・

彩:小嶋さんに治してもらえれば大丈夫です。“覚悟”を決めました。

矢神:・・ほ、本気なの?

彩:彼女もダメージを受けます。倒れるまで攻撃を繰り返します。考え方次第ですよ。私は7割しか攻撃を受けないんですから。

小嶋に治してもらったとしてもダメージを受けることは変わらない。
しかし、彩の目に迷いは無い。

彩:(3分の1か。致命傷3回耐えれば倒れるはず)・・・・・・・いくで!

キラー・クイーン:やれやれ・・・

部屋に置いてある時計を矢神に投げる彩
矢神に当たる直前、爆発する。

矢神:キャッ!・・痛い!

ダメージを食らう矢神。だが、右頬あたり火傷を負った程度。

彩:・・!!まだまだ!

小嶋:彩ちゃん!

彩の右顔が火傷で黒く焦げる程の傷が浮き出る。
爆発のダメージの7割を受けてしまう。

小嶋:えい!


688 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/25(日) 22:11:12.91 ID:OWIW6PnT0
彩を治す小嶋

彩:っつ!まだ行くで!おらぁ!

さらに椅子を矢神に投げる“キラー・クイーン”
矢神の前で爆発する。

矢神:ゴホッ!・・痛い、痛いよぉ。

ダメージを受ける矢神。致命傷とまだはいかない。

彩:・・クッ!

身体から煙を上げ、膝から崩れ落ちる彩。

小嶋:彩ちゃん!

すぐに彩を治す小嶋。
しかし、ダメージを受けた“痛み”は消すことはできない。

彩:ま・・だ。まだまだいくで!

クレイジーダイヤモンド:陽菜。彼女は限界よ!

彩:おらぁ!

ソファーを投げるキラークイーン。矢神の前で爆発する。

矢神:・・痛い・・痛いよぉ。

意識が朦朧とする矢神。身体からは煙が上がっている。

彩:・・クソ・・

小嶋:彩ちゃん!


689 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/25(日) 22:11:47.17 ID:OWIW6PnT0
彩の体中から煙があがる。全身に酷い火傷を負い彩は意識を失う。
小嶋が治しても意識は戻らない。

矢神:・・へへ。私の勝ちだね。・・痛い。無理しやがって・・

小嶋:・・・彩ちゃん。私も・・、私もやるよ!

クレイジーダイヤモンド:陽菜やめて!自分の怪我は治せない!

小嶋:私を信頼して彩ちゃんが頑張ってくれた。私も頑張る!才加達を助ける!

矢神:・・あんたも来るの?いいよ・・私も限界・・相討ちで良いならね・・

小嶋:いくよ!クレちゃん我慢してね!えい!

矢神の腹を殴るクレイジーダイヤモンド。手加減は無い。

矢神:・・ガッ!

意識を失う矢神

小嶋:グッ!!!やっぱり・・痛い・・・

同じくして小嶋も吹き飛ばされる。口からは血が出る。

小嶋:ハァ・・ハァ。なんとか・・なんとか耐えたよー彩ちゃん。私も “覚悟”を決めたから・・


珠理奈:・・・“くーみん”から連絡あった。

玲奈:連絡が取れない。

珠理奈:誰と?

玲奈:みんなと・・・

珠理奈:は!?全員やられたの!?

玲奈:わからない・・・いくよ。




690 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/25(日) 22:13:51.80 ID:OWIW6PnT0
小嶋:・・彩ちゃん!大丈夫?

彩:・・・こ、小嶋さん。大丈夫です・・・矢神さんは?

意識を取り戻す山本
国際展示場前の長椅子で小嶋に介抱を受けていた。

小嶋:倒したよ・・・彩ちゃんのおかげ。

彩:よかった・・・。あ、秋元さん達・・・治りますよ。敵のスタンドを倒しました。

小嶋:良かった・・戻ろう。みんなから連絡があった。みんな無事だよ。

珠理奈:それはダメです。

玲奈:みーつけた!キャハハ!

入口から2人が現れる。

小嶋:・・・珠理奈?玲奈ちゃんも・・

玲奈:ククク・・・溶かしちゃうよぉぉ!!

小嶋:・・・溶かす?まさか・・・玲奈ちゃんが朱里を・・・

玲奈:朱里?あの研究生?ちょー弱かった!!!

彩:・・ん?

彩が座る長椅子が変形する。ダリの絵のようにグニャグニャな形になる。

小嶋:許さない・・絶対に許さない!

怒りでクレイジー・ダイヤモンドが暴走し、長椅子を変形させていた。

彩:(怒った小嶋さん初めて見た・・・)・・小嶋さん落ち着いて。恐らく玲奈さんの能力はヤバい。

小嶋は完全に瞳孔を開いている。

玲奈:やるの?いいよぉぉ!!!あんたも溶かしちゃうから!キャハハハ!!!

彩:小嶋さんがやられたら治りません。私がやります。小嶋さんは珠理奈を。

小嶋:・・・うん!彩ちゃん気をつけてね。

珠理奈:小嶋さんが相手ね・・・“スター・プラチナ”!

珠理奈が、筋肉隆々しい人型のスタンドを出す。
玲奈は爪をかじりながら見つめる。

小嶋:クレちゃん!

クレイジー・ダイヤモンドが構える。
小嶋と珠理奈が互いに歩み寄る。


715 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/26(月) 21:56:33.94 ID:Esi9jKph0
クレイジーダイヤモンドが構える。
小嶋と珠理奈が互いに歩み寄る。

小嶋:(届く!)えい!

クレイジー・ダイヤモンドがストレートを繰り出す。

珠理奈:オラァ!

先手を取ったはずのクレイジーダイヤモンド
スター・プラチナにガードされ、カウンターを食らう。

小嶋:痛い!

クレイジー・ダイヤモンド:・・私以上のパワーとスピードか・・

小嶋:そんな・・・

クレイジー・ダイヤモンド:それに・・何か、一瞬止まっているように見えた。

玲奈:珠理奈、また速くなった?

珠理奈:うん。周りが止まって見えるの。

玲奈:なにそれ。

彩:速くて見えへん・・“キラー・クイーン”でも無理や。

クレイジー・ダイヤモンド:陽菜、一度距離を取って・・・

小嶋:いや!私、逃げない・・朱里ちゃんの仇を取る!!!

クレイジー・ダイヤモンド:・・・わかった!!

クレイジーダイヤモンドが再度構える。


716 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/26(月) 21:57:06.38 ID:Esi9jKph0
珠理奈:・・無駄ですよ!オラァ・・・!?

クレイジーダイヤモンドの拳がスタープラチナのガードを弾く

珠理奈:さっきより速くなった・・・オラァ!

スタープラチナに蹴られた衝撃で小嶋が吹き飛ばされる。

小嶋:・・うわ!!壁まで・・エイ!

壁まで吹き飛ばされる小嶋、寸前に壁を殴り衝撃を和らげる

珠理奈:・・・まだまだ!

壊れた壁を乗り越えて小嶋を追う珠理奈
壁の先は、明日のコンサートの控えた国際展示場ホール。周りには椅子や柵が準備されている。

小嶋:い・・・痛い!でも、・・これで引き離したよ!

珠理奈:・なに?

壊れた壁が元に戻る。

珠理奈:・・いいんですか?彩さん・・・死んじゃいますよ。

小嶋:・・死なない!私も死なない!えい!!!

さらにクレイジー・ダイヤモンドがスター・プラチナに攻撃を繰り出す。

珠理奈:・・・また速くなった。それに重い・・・ウワ!!

ガード越しに吹き飛ばされる珠理奈

小嶋:私は負けない!


717 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/26(月) 21:57:26.23 ID:Esi9jKph0
クレイジー・ダイヤモンド:陽菜・・成長している。

珠理奈:・・・・分かりました。本気でいきます。

小嶋:本気?

珠理奈:今まで本気出したことないんです。“スター・プラチナ”のスピードとパワーが凄すぎて。・・・オラァ!!!!

スター・プラチナが反撃する。先ほどの攻撃に比べて段違いに速い。

小嶋:うわ!!!

クレイジー・ダイヤモンドが必死にガードする。

珠理奈:・・遅い!!オラオラオラ!!!!

小嶋:ガードが間に合わない・・ウワー!!!!

中途半端なガードで攻撃を食らう小嶋。数発攻撃をを食らい吹き飛ばされる。

珠理奈:まだまだ!いきますよ!!

小嶋:・・ま、負けない!えい!

口から血を吐き出す小嶋。
クレイジー・ダイヤモンドが地面のコンクリートを殴る。
粉々になったコンクリートが小嶋の目の前で再生される。

珠理奈:・なんだ?

小嶋:えい!!

目の前のコンクリートを、珠理奈に向けて壊すクレイジー・ダイヤモンド。
破片がスター・プラチナの方に飛び散る。


718 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/26(月) 21:58:33.29 ID:Esi9jKph0
珠理奈:・・なるほど!!

小嶋:・・今だ!えい!

隙を突いてストレートを繰り出すクレイジー・ダイヤモンド。
しかし、殴る寸前、右拳を掴まれる。

珠理奈:そんなんじゃ無理ですよ。オラァ!

スター・プラチナがクレイジー・ダイヤモンドの拳を握り潰すように力を加える。

小嶋:痛い!でも・・・まだよ!クレちゃん!!

小嶋の左手にはコンクリートの破片がある。

珠理奈:・・ん?

珠理奈の後ろに飛び散ったコンクリートの破片が“直る”。珠理奈は気付かない。
さらに小嶋の破片に引き寄せられる。

小嶋:エイ!

小嶋がコンクリートを放り投げ、その手でスター・プラチナを殴る。

珠理奈:無駄だ!・・・グ!!!

攻撃をガードしたスター・プラチナ。
しかし、後方から引き寄せられたコンクリートは避けられずダメージを食らう。

小嶋:今だ!!クレちゃん!!ラッシュ!!!

クレイジー・ダイヤモンド:ドララララララ!!!!

完全に隙を突かれ、クレイジー・ダイヤモンドのラッシュを食らうスター・プラチナ。
はるか後方に吹き飛ばされる。


719 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/26(月) 21:59:09.09 ID:Esi9jKph0
珠理奈:・・そんな。負けた・・。グッ!

血を吐きながら倒れる珠理奈。

クレイジー・ダイヤモンド:(朱里を失った怒りか・・能力が成長している)

珠理奈に小嶋が近づく。

小嶋:・・・悲しいよ。

珠理奈:・・私の負けです。仇・・とれますよ。・・殺してください。

小嶋:殺そうと思ったよ・・朱里ちゃんの仇をって・・

珠理奈:・・?

小嶋:でも、珠理奈を殺しても・・朱里ちゃんは戻ってこないの・・・

小嶋が大粒の涙を流す。
スター・プラチナの攻撃で、小嶋の全身は流血や打撲が酷い。

珠理奈:それは・・・

小嶋:珠理奈にだって死んでほしくないから・・

小嶋に殴られた数箇所が“治って”いる。
クレイジー・ダイヤモンドが攻撃する際、死なないように治していた。

小嶋:・・珠理奈。・・・・・・もう、もう止めようよ。

珠理奈:・・・

小嶋:・・私達・・仲間でしょ?殺し合いなんて嫌だよ・・もう誰も殺したくない・・

珠理奈(なんだ・・・・心が安らいでいく)・・・あれ?


720 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/26(月) 21:59:45.16 ID:Esi9jKph0
珠理奈の瞳から涙がこぼれる。

珠理奈:・・・小嶋さんの勝ちです。従います。

小嶋:・・ありがとう。

クレイジー・ダイヤモンドが珠理奈を治す。

珠理奈:・・凄い。小嶋さん・・私が裏切るとは思わなかったんですか?

小嶋:珠理奈を信じる。

珠理奈:・・・・・・わかりました。



玲奈:彩ちゃん。なんでも爆弾にしちゃうんでしょ?キャハハ!!怖いねぇ!

玲奈がパープルヘイズを出す。

山本:・・・玲奈さんだって、なんでも溶かすんですよね?

山本がキラークイーンを出して構える。

玲奈:なんでも?なんでもじゃないよぉぉぉぉ!!

山本:そうですか。(違うんか・・ってことは人だけか?・・・殴ったもの?それともテリトリーがあるんか・・・どちらにせよ近づくのは危険そうやな)

玲奈:・・・・来ないなら、こっちから行くよぉぉぉ!パープルヘイズ!

玲奈が山本に向かって走る


736 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/27(火) 19:51:18.38 ID:2hpdXWpO0
玲奈:・・・・来ないなら、こっちから行くよぉぉぉ!パープルヘイズ!

玲奈が山本に向かって走る

山本:・・・嫌や!キラー・クイーン!

キラー・クイーンが壁を爆発した時に拾った破片を手に取る。

玲奈:・・何してるのぉ!!!オラァ!!・・・うわっ!!!

玲奈の前で、山本が投げた壁の破片が爆発する。

山本:・・そんな簡単には触らせません・・。破片じゃ大したダメージにならへんな。

玲奈はパープルヘイズでガードし、爆発を免れていた。

玲奈:・・びっくりしたぁぁ!!

山本:あれを使うか・・“シアーハートアタック”!

キラー・クイーンの左手の甲から、ドクロ型の爆弾戦車“シアーハートアタック”が出現する。

山本:あんまり好きやないから使いたくないんやけど・・危ないし。

玲奈:・・何これ?

”シアーハートアタック”が煙を上げながら玲奈に向かって走る。

玲奈:・・キャハハ!!!コイツがくるの!?・・・あれ?

“シアーハートアタック”が突然方向転換し、奥手の蛍光灯に向かって突進する。

玲奈:・・?

山本:あちゃ~、そっち行くか・・熱いからね・・

蛍光灯に衝突して数秒後,シアーハートアタックが爆発する。

玲奈:わーお。

熱に反応して突進するシアーハートアタック。温度が高い蛍光灯に向かっていく。


737 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/27(火) 19:51:34.92 ID:2hpdXWpO0
山本:でも、あとは玲奈さんだけのはずや・・いけ!

シアーハートアタックが、再度玲奈に向かって突進する。

玲奈:また来るんだ・・ぶっ壊してやるよぉぉぉ!!

山本:(殴ったものを溶かすなら、左手が溶けるはず・・。でも、殴られるのは一瞬・・多少溶けたとしても、小嶋さんに治してもらえば問題無い。能力を知ることが大事や)

玲奈:オラァァ!!!

キラークイーンがシアーハートアタックを殴る。
殴られたシアーハートアタックは吹っ飛ばされる。

山本:(溶けてない!)いける!・・まだや!

玲奈:キャハハ!!溶けちゃいなよ!

山本:なに!?

シアーハートアタックにパープルヘイズのカプセルが付着する。
カプセルが割れる。

山本:・・なにあのカプセル・・うわ!!

シアーハートアタックが溶けていく。
本体の左手も溶け始める。

玲奈:溶けちゃえ!!死ねぇぇぇ!!!!

山本:・・なんだ!?侵食していく!?クソ!キラークイーン!左手を切断しろ。

キラークイーンが右手を手刀のようにし、左手を切断する。

玲奈:やるじゃん!!!


738 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/27(火) 19:51:50.04 ID:2hpdXWpO0
山本:・・なんやあれ。左手から溶けていった・・ウイルスか!?

左手から離れる彩。シアーハートアタックと左手は煙を立てて溶けていく。

玲奈:キャハハ!そうだよ!ウイルスだよぉぉぉ!!!行くよぉぉぉ!!!

玲奈が山本に向かって走る。

山本:・・・甘い!

突然、“シアーハートアタック”が爆発する。

玲奈:ギャ!!!!

山本:・・左手を“爆弾”にした。・・まだまだ!

さらに壁の破片を投げつける山本。
既に爆発を受けている玲奈は、もろに食らう。

玲奈:ギャー!!!!

入口に吹き飛ばされる玲奈

山本:・・・・無事じゃ済まないはずや・・・左手・・治るかな・・・

玲奈:・・クソ!!・・ギャハハ!!・・・ハハハ!!あんた強いねぇ!!!!

玲奈が煙を上げながら立ち上がる。

山本:・・なんでや?少なくとも骨は折れているはずや・・

玲奈:今度は私の番だよぉぉぉ!!・・風。こっちから吹いているね。

入口の方まで蹴り飛ばされた玲奈。入口からは外気が流れこんできている。

山本:・・・まさか。


739 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/27(火) 19:52:07.30 ID:2hpdXWpO0
後ろを振り向く山本

玲奈:・・無駄だよ。後ろ・・カプセル投げといた。横の壁にもねぇぇぇ!!

パープルヘイズのカプセルが減っている。
山本が左手を切断している間に、後方と横の壁にカプセルを、ばらまいていた。

山本:・・・逃げられへんな。

山本を囲む後ろと左右のカプセルが割れ、ウイルスが空気中にばらまかれる。

玲奈:そういうことぉぉぉ!!!死ねよ!!!!死んじゃいなぁぁぁ!!!

玲奈がカプセルを自分の前に投げつける。

山本:・・・玲奈さん・・・さすがです。“万事休す”や。

外気の風が玲奈から山本の方に吹き、ウイルスが流れてる。

玲奈:キャハハ!!!死んじゃいなよ!!!

山本:玲奈さん・・ウチも人を殺したことがあるんです。

玲奈:は?

山本:AKBの森さんと、SKEの小木曽さんです。・・最悪の気分でした。

玲奈:・・・何いってんの?

山本:人を助ける為に、この能力を使いたかった・・。でもキラークイーンは、そんなスタンドじゃないんです。玲奈さんもそうですよね。

玲奈:・・・

山本:でも・・NMBの皆を守る為に戦えるなら・・それはそれでええ!!これが最後や!!!


740 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/27(火) 19:52:23.25 ID:2hpdXWpO0
玲奈:・・・バカじゃないの!?

玲奈の前のウイルスに向かって走る彩。
ウイルスの壁を越えて、玲奈に殴りかかる。

玲奈:・・何を!!!

山本:うぉぉぉぉ!!!!

ウイルスまみれで玲奈を殴る山本。
玲奈はウイルスに避け、下がりながら山本の右拳を掴んでガードする。

玲奈:しまった・・・パープルヘイズ!!左手を切断しろ!

山本の拳からウイルスに触れてしまった玲奈。とっさに左手を切断し、侵食を防ぐ。

玲奈:・・・クソ!クソ!・・あんた死んだよ!!

全身が溶け始める彩。

山本:れ・・れなさんも死んでくだ・・さい。キラークイーン!!爆発しろ!

玲奈:・・やめろ!!



珠理奈:爆発?

小嶋:彩ちゃんだ。・・大丈夫かな。

珠理奈:玲奈と戦って無事でいられる人間はいません・・恐らく・・

彩と玲奈がいた場所まで戻る2人。
周りは爆発で戦場のようにボロボロになっている。

小嶋:・・・これは・・朱里ちゃんと一緒・・そんな。

彩の服だけが、異臭を放つ液体と一緒に落ちている。

珠理奈:・・玲奈がいない・・

小嶋の携帯が鳴る。

渡辺美:小嶋さん・・・さっき・・呼吸反応は2つ消えました・・彩がいた場所だと思います・・・

珠理奈:小嶋さん?

小嶋は黙って携帯電話を切る。

小嶋:玲奈ちゃんは死んだよ。・・もう止めよう珠理奈。・・・私が終わらせる!こんなこと・・こんなことする人達を止める!!!

珠理奈:・・・・・


764 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/28(水) 12:34:45.61 ID:DfyLgR5O0

高橋達と合流する小嶋一同

小嶋:彩ちゃんは死んだ・・・玲奈ちゃんと一緒に・・

渡辺美:そんな・・・

山田:酷い!・・珠理奈!!!あんたが!!!

珠理奈を殴る山田。珠理奈は抵抗しない。

珠理奈:・・私は・・小嶋さんに負けた。殺したいなら殺してください・・

城:殺したる!!!

城が“ベイビィ・フェイス”を出す。

小嶋:やめて!!みんな!!

高橋:・・・・・・・

小笠原:・・・酷いですよ!!こんなこと!!

小谷:・・こんなんじゃ気が済まないですよー!!!

NMBは皆、泣きじゃくっている。

小嶋:・・珠理奈は、“もう殺し合いをしない”って私に約束してくれた・・信じようよ!
  珠理奈を殺しても・・彩ちゃんは戻ってこないんだよ!?もう・・殺し合いはダメ!!

渡辺:・・SKEの記憶を見ました。酷く私達を憎んでいるようです。

高橋:・・・なんで?

渡辺:・・湯浅さんに言われ続けていたみたいです。「AKBとNMBは敵だ。倒せ。殺せ」って・・

小嶋:そんな・・

渡辺:何か変です・・。湯浅さんに言われた後の記憶から・・字体が変わった・・乱暴になったというか・・

渡辺美:?

渡辺:凄く興奮しているんだと思います。まるで・・人格が変わったような字体と文書に・・

高橋:珠理奈、どういうこと?

珠理奈:・・私達は結成時から湯浅さんに教育されてきました。その記憶のように。
   正直・・今でも憎い・・

山田:・・やっぱり!!!


765 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/28(水) 12:35:05.84 ID:DfyLgR5O0
高橋:落ち着いて!!

珠理奈:・・私はしばらく仕事で湯浅さんに会っていなかったんですけど・・何か・・湯浅さんの話を聞くと・・闘争心が高まってくるんです・・。・・・でも

小嶋:?

珠理奈:さっき小嶋さんと戦って・・何かが・・心の中で変化しました。・・気持ちが落ち着いたというか・・

高橋:・・・湯浅さん・・何か秘密がありそうね。

山田:・・でも、信用できへん!!

“ホワイト・スネイク”が珠理奈からディスクを取り出す。。

小嶋:山田さん!!!

山田:“スタンド”のディスクを取り出した。ウチはまだ許せへん!!信用できへん!!

渡辺:SKEに、これ以上スタンド使いはいないようです。
木崎さん達のスタンドの記憶を消しておきました。もちろん戦いの記憶も。

高橋:山田・・・わかった。止めるのは湯浅さんね。近藤を殺した金子さんの事も聞けるはず・・明日行くよ!!


766 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/28(水) 12:35:26.23 ID:DfyLgR5O0
湯浅:・・珠理奈!昨日何があったんだ!?皆の記憶が無くなっている!スタンドの記憶もだ!!

栄の劇場に珠理奈を呼び出す湯浅

珠理奈:・・湯浅さん。ごめんなさい。

湯浅:・・うわ!!!

湯浅の目の前にNMBの山田と小笠原、小嶋、高橋、渡辺、が現れる。

渡辺:湯浅さん・・すいません。

渡辺が湯浅に触れて本にする。

高橋:まゆゆ、読んで。

私のスタンド、“サバイバー”から発せられる電気信号は無意識に闘争本能を高める。
メンバーは結成時から電気信号を受けながら、AKBを敵だと意識させている。

山田:なんやこれ・・・

あいつらは完全にAKBを敵視している。一種のマインドコントロール状態だ。
特に玲奈はヤバい。あんなに優しい子が“サバイバー”を使うと殺人鬼のように変貌する

小嶋:そんな・・

珠理奈:・・・なんてことだ。

AKBと戦ってきたメンバーがおかしい。記憶が無くなっている。
山田のディスクにやられたのか?それとも・・AKBの中に記憶を操る奴が・・・

珠理奈:・・全く気付かなかった・・酷い。

珠理奈だけが無事のようだ。ただ、警戒しなければ・・
金子さんにも来てもらうことにした。

山田:・・金子さん!?

??:やっぱりお前らが・・・・

小笠原:・・・グ!!!

渡辺:“まーちゅん”!!!!


767 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/28(水) 12:35:38.33 ID:DfyLgR5O0
小笠原の身体に腕が貫通している。
その腕は雷のような黄色い恐竜のような姿をしたスタンド

高橋:・・離せ!オラァ!

“スパイス・ガール”がスタンドを殴る。
しかし、小笠原と一緒に消え、後方に再度現れる。

小嶋:小笠原さん!!

??:珠理奈まで裏切るとは・・湯浅さんの能力も大したことないな・・

山田:“まーちゅん”を離せ!

??:いいぞ。

小笠原が電気を帯びて一瞬で無くなる。

渡辺美:“まーちゅん”!!

??:上だ。

上の照明プラグから、小笠原が落ちてくる。
身体を貫かれ、心臓部分に穴が空いている。

小嶋:小笠原さん・・・。ダメ・・。

小笠原を治す小嶋。しかし、既に死んでいる小笠原は目覚めない。

山田:まーちゅん・・・。あんた!!!金子さんやな!

金子:そうや。“レッド・ホット・チリ・ペッパー”とでも呼んでもらおうかな。

小嶋:なんで!?なんでこんなことをするの!?



768 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/28(水) 12:35:49.69 ID:DfyLgR5O0
金子:・・・秋元さんに聞いてくれ。ただし、生き残られればな!!!

急に劇場中の照明がバチバチと音を立てる。電球や照明が所々、割れる音がする。

高橋:・・なに!?“にゃんにゃん”は“まゆゆ”を!!山田と珠理奈は私から離れるんじゃないよ!

金子:まさかAKBも協力するとはな。戸賀崎さんは、この事を知っているのか?

高橋:戸賀崎さん?

金子:・・・まぁええ。・・まずは山田からや。お前の能力は厄介だしな!!!!

高橋:消えた!?

“レッド・ホット・チリ・ペッパー”が消える。

高橋:・・どこ?

高橋の真後ろのコンセントから現れる“レッド・ホット・チリ・ペッパー”

金子:死ね!!!!

山田:キャ!!

高橋:・・くそ!間に合わない!

遅れを取る高橋。

小嶋:えい!!!

クレイジーダイヤモンドが反応し、“レッド・ホット・チリ・ペッパー”を殴る。

金子:グォ!!!

吹き飛ばされる“レッド・ホット・チリ・ペッパー”


769 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/28(水) 12:36:04.14 ID:DfyLgR5O0
小嶋:・・・みんなを守る!!!

金子:凄いな。電気の俺より速いとは・・・でも、これはどうや!!

劇場中の電気がバチバチと激しく音を立てる。
さらに、“レッド・ホット・チリ・ペッパー”に電気が集まっていく。

金子:・・・“サンシャインサカエ”の電力を全て手に入れた。

劇場の電気が全て消える。
しかしキラキラと黄金色に輝く“レッド・ホット・チリ・ペッパー”で周りは照らされる。

高橋:・・何かヤバそうね。

小嶋:関係ない!皆を守る!!!

金子:威勢の良いことやな。・・いくぞ!!

“レッド・ホット・チリ・ペッパー”が小嶋に向かって突進する。

小嶋:エイ!!!・・・ウワ!!!

クレイジー・ダイヤモンドがカウンターを食らう。
小嶋が弾き飛ばされる。

金子:遅い!高橋!次はお前だ!

高橋:・・させるか!!グ!!!

金子の腕が高橋の身体を貫通する。

小嶋:たかみな!!!

金子:まずは1人。


770 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/28(水) 12:36:15.77 ID:DfyLgR5O0
小嶋:・・許さない!!!

金子:・・・(速い!)ウォ!!!

吹き飛ばれた小嶋。高橋と距離があったが、クレイジーダイヤモンドが一瞬で距離を詰める。
攻撃を避ける為、高橋を離して距離を取る“レッド・ホット・チリ・ペッパー”

小嶋:たかみな!!!大丈夫!?

高橋を治す小嶋。高橋は一命をとりとめる。

高橋:・・にゃんにゃん・・ありがとう。

金子:(さっきより速い・・なぜだ?)・・・あまり長引くと不利だ・・いくぞ!

小嶋:・・みんなを守る!!!

金子:オラオラ!!!

小嶋に集中して攻撃を繰り出す金子

小嶋:・・・エイ!・・ダメだ!!速い!

辛うじて攻撃をガードするクレイジーダイヤモンド。
しかし、防戦一方で徐々に追い込まれていく。

金子:・・・無駄や!!!オラァァ!

小嶋:・・イヤ!!!

互いに攻撃をもらう2人。互いに吹き飛ばされる。

小嶋:痛い・・・・・。クソ。身体が動かない・・・

渡辺:小嶋さん!!!


771 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/28(水) 12:36:29.44 ID:DfyLgR5O0
クレイジーダイヤモンド:陽菜・・無茶しすぎよ。

金子:・・・クソ。・・厄介だが・・限界らしいな。

“レッド・ホット・チリ・ペッパー”が立ち上がる。
クレイジーダイヤモンドの攻撃を食らうが致命傷とまではいかない。

高橋:・・ヤバい。

珠理奈:山田さん!私のスタンド!!戻してください!!

山田:いやや!!裏切るんやろ!?

珠理奈:裏切りません!!みんなを!みんなを守りたいんです。

高橋:・・山田!お願い!!!もう珠理奈しかいない!!

山田:・・・いやや!!

渡辺:・・山田さん!

金子:・・・死ね!!!!・・まずは高橋!!!

金子が高橋を殴りにかかる

金子:・・・なに!?

スタープラチナがスパイス・ガールの前を両手でガードする。

珠理奈:・・山田さん。ありがとう。

山田:まだ信用してへん・・・・。

珠理奈:・・はい。軽いパンチだな。オラァ!!


772 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/28(水) 12:36:41.31 ID:DfyLgR5O0
ガードする両手を広げ、“レッド・ホット・チリ・ペッパー”を跳ね返すスタープラチナ

金子:ウォ!!!!・・なんちゅーパワーや。

吹き飛ばれる“レッド・ホット・チリ・ペッパー”

金子:・・・珠理奈。お前はAKBが憎くないのか?

珠理奈:・・・・

金子:湯浅さんの言葉を思い出せ。あれだけお前達の事を想ってくれている湯浅さんの言葉を・・・

珠理奈:言葉?サバイバーのことだろ!!

金子:・・・全部知ってしまったか。もういい・・お前も死ね!!!

“レッド・ホット・チリ・ペッパー”がスター・プラチナに向かっていく

金子:俺より速いスタンドはこの世にいない!!死ねぇぇ!!!

珠理奈:遅いよ!!オラァ!!

スタープラチナが“レッド・ホット・チリ・ペッパー”を地面に叩きつける

金子:・・何!?今、何が起きた?

珠理奈:・・遅すぎて“止まって”見えるよ!!オラオラオラ!!!!!

スタープラチナがレッドにラッシュで吹き飛ばす。

金子:・・グワ・・クソ!なぜだ!!俺が・・あ!?

“レッド・ホット・チリ・ペッパー”の身体が黒くなっていく。

金子:・・クソ!!電力が!!!・・グ・・・・


773 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/28(水) 12:37:04.90 ID:DfyLgR5O0
珠理奈:?

電力がなくなった“レッド・ホット・チリ・ペッパー”の身体が徐々に崩れていき、無くなる。

高橋:・・・死んだ。

山田:・・・珠理奈。ウチはあんたを許せへん。
だけど・・・今回の事に免じて、能力は返したる。

珠理奈・・・・:ありがとうございます。

??:金子を倒したか・・・

高橋:誰・・!?秋元先生!!

劇場に予備電力が入り、入口から秋元康が入ってくる。

秋元:お前らの考えは分かった。黒幕は俺だ。俺を倒せば戦いは終わるぞ。

高橋:・・・入口はどうやって?

秋元:うろちょろしていた指原達の事か?戸賀崎達が相手しているんじゃないか。

高橋:戸賀崎さん“たち”・・・?


792 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/29(木) 11:25:36.92 ID:/Z8RAze50
サンシャインサカエの入口を見張っている指原、高城、小谷。

一人の背の高い女性が歩いてくる。

指原:篠田さん!?どうしたんですか?・・ここ名古屋ですよ。

篠田:・・秋元さんと私達の計画を邪魔する奴らを倒しにきたの。


793 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/29(木) 11:27:43.48 ID:/Z8RAze50
高城:計画って・・・・まさか。

小谷:・・ウチら、秋元先生と戦っているんや!!!

篠田:・NMBの子か・・ようは敵ってことね。まぁ、いいや。邪魔するなら容赦しないよ!!


794 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/29(木) 11:29:57.51 ID:/Z8RAze50
渡辺美:秋元さん。誰か近づいてきます。

エアロスミスでパチンコ店フロアの巡回を続けるNMB渡辺。

板野:才加みっけ。

才加:“ともちん”・・・敵?

板野:んー、才加が秋元先生の邪魔をするなら、私は敵になるよ、

才加:じゃあ敵だね・・・


795 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/29(木) 11:33:57.66 ID:/Z8RAze50
戸賀崎:俺の相手は柏木か。城もいるのか。

柏木:・・戸賀崎さんも?

戸賀崎:お前たちが今までやってきた事は知っている。

城:・・ウチらもアンタらの事は知ってるで!!

戸賀崎:まぁ聞け。・・お前はAKBがいつまで売れると思う?

柏木:・・・そんなの分かりません。


796 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/29(木) 11:36:59.46 ID:/Z8RAze50
戸賀崎:所詮アイドルグループ。段々人気が無くなり、いずれ芸能界から去る。
ただ、お前たち“スタンド使い”が今のAKBグループのように結束し、力を誇ったらどうだろう。

柏木:え?

戸賀崎:“スタンド使い同士は引かれ合う”。スタンド使いである俺たちがオーディションをすることで、たくさんの才能を持つ者達が集まった。柏木や城、お前たちの事だ。


797 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/29(木) 11:39:08.67 ID:/Z8RAze50
城:だからなんやねん!

戸賀崎:お前たちの目標は「日本一のアイドルグループ」じゃない。あらゆる意味で「世界最強のグループ」だ。

柏木:・・・・


798 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/29(木) 11:41:45.13 ID:/Z8RAze50
戸賀崎:秋元先生の下、スタンド使いも集まりつつある。今回のお前らの戦いは、その“セレクション”だ。

柏木:“セレクション”って・・・

戸賀崎:・・・・お前たちは合格だ。仲間になれ。悪いようにはしない。


825 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/30(金) 14:55:21.33 ID:ybMnDB6l0
指原:麻里子様が敵?

篠田:出来れば“にゃんにゃん”が良かったんだけど・・指原。あんた私を殴れるの?

指原:・・そ、それは・・無理かも・・ハハハ・・

篠田:ふん。そこのNMBの子!あんたも泣きそうな顔してるけど、どうなの?

小谷:あわわわ・・篠田さんを倒すなんて恐れ多いですぅ・・・


826 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/30(金) 14:57:43.31 ID:ybMnDB6l0
篠田:全然ダメじゃん。秋元先生も・・こんな子達は早く殺せばいいのに

指原:えぇ!?

篠田:とにかく・・・・邪魔者は殺す!いくよ!!

篠田が人型のスタンドを出して近付く

篠田:・・うわ!!

篠田の前に氷の壁が出来る。

高城:びびらない!麻里子様が敵なら倒すしかないでしょ!?いくよ!みんな!


827 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/30(金) 15:00:29.45 ID:ybMnDB6l0
指原:・・う、うん!

小谷:わ、わかりました~

高城:麻里子様、覚悟!!

高城が篠田まで氷を伸ばす。

篠田:氷のスタンドか・・厄介だね。“スティッキィ・フィンガーズ”!

篠田が人型のスタンドを出し
右手で地面を殴る。


828 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/30(金) 15:02:33.29 ID:ybMnDB6l0
高城:あれ?

篠田を中心に殴った地面にジッパーができて開いていく。
氷も開くジッパーに誘導され、篠田を避けていく。

篠田:“あきちゃ”。強そうね。

指原:あれ!?

小谷:消えた?

篠田が突然消える。

高城:・・なんだ?・・・うわ!


829 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/30(金) 15:04:37.96 ID:ybMnDB6l0
高城の後ろに突然、篠田が現れる。

篠田:“下から麻里子だよ”。“スティッキィ・フィンガーズ”!!

高城の首を切るように殴る篠田のスタンド

指原:あきちゃ!!!

高城の首が取れる。切れた断面はジッパーが出来ている。

篠田:冷たい!火傷しちゃったじゃん・・・クソ。

高城の首を投げる篠田


830 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/30(金) 15:07:44.90 ID:ybMnDB6l0
高城:うわ!なんで!?なんで私生きているの!?・・んん!?

首が取れたはずの高城。ハッキリと意識がある
高城の口がジッパーで閉まる。

篠田:“あきちゃ”は才能がありそう。生かしておいてあげる。

さらに高城の四肢をバラバラにする篠田。
それぞれ断面にはジッパーが付いている。

篠田:さて、次はコイツらか。才能のかけらも無い“ヘタレ”達ね。


831 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/30(金) 15:10:44.23 ID:ybMnDB6l0
指原:あきちゃ・・・。いつも、あっさり倒されすぎ・・

小谷:あわわわ・・指原さん・・・どうしましょう・・

指原:わ、私に聞かれても・・とにかく!!!!私達で麻里子様を倒すよ!!!

小谷:恐れ多いです~・・・でも、頑張ります!

篠田:いくよ指原!!!

篠田が指原に向かっていく

小谷:・・おりゃ!!!“エコーズACT3”!


832 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/30(金) 15:12:53.12 ID:ybMnDB6l0
篠田:うわ!!!そうだった。重く出来るんだったね。

篠田が地面にめり込んでいく。

小谷:指原さん今です~!!

指原:ありがとう!!麻里子様、覚悟!!!“ハイウェイスター”!!

“ハイウェイスター”が篠田に殴りかかる。

篠田:・・・人型スタンドか。“スティッキィ・フィンガーズ”地面を開け。


833 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/30(金) 15:15:36.59 ID:ybMnDB6l0
“スティッキー・フィンガーズ”が、篠田の真下をジッパーで開き、その中に篠田が入る。

小谷:うわ!!消えた!!こうやって消えていたのか!!

指原:でも重くできたよ!

小谷:・・ダメです。遠くに逃げて私の能力が解除されています。場所が分からなければ重くできません。

指原:そんな・・

ハイウェイスターの目の前に篠田が出てくる。


834 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/30(金) 15:18:33.71 ID:ybMnDB6l0
篠田:バァ!ビックリした?

指原:うわ!

篠田:“スティッキー・フィンガーズ”!ラッシュ!!

スティッキー・フィンガーズ:アリアリアリ!!!!

篠田:あれ?

指原:指原はこんなことも出来るんですよー!!!オラァ!!

スタンドを分裂して攻撃を避ける指原
分裂した身体で篠田を攻撃する


835 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/30(金) 15:20:39.12 ID:ybMnDB6l0
篠田:・・くそー指原うざいな。

再度、篠田が姿を消す。

指原:・・また消えた!!どうすればいいのー!!

小谷:・・そうだ指原さん!私に良い作戦があります!!・・うわ!!

小谷の後ろに篠田が現れ、高城と同じように首を切り離す。

指原:小谷さん!!!

篠田:お前も・・一応残しておくか。きゃ!!


836 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/30(金) 15:22:48.80 ID:ybMnDB6l0
急に地面のコンクリートが重くなり、所々に割れ目や“ひび”が出来る。

篠田:なになに?まぁいいや。そこで転がってて。

篠田が小谷の首を投げ、再度ジッパーを開いて地面に潜る。

指原:小谷さーん!指原1人で麻里子様に勝てる訳がない・・もうダメだ・・

泣き崩れる指原


838 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/30(金) 15:25:49.73 ID:ybMnDB6l0
指原:・・・ん?・・・あれ?あれあれ!?そういうことか!・・うわ!!

本体である指原の後ろに篠田が現れ攻撃をする。しかし間一髪で指原は逃げる。

篠田:さすがに本体は警戒するよね!!違う作戦考えるか!!

指原:当たり前です!指原をなめないでください!!(危ねー・・・無警戒だった)

篠田:今度は逃がさない。

地中に潜る篠田。


839 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/30(金) 15:28:28.12 ID:ybMnDB6l0
指原:・・・チャンスは1回か。

篠田:・・・電柱を倒して隙を作ってやる。

電柱をジッパーで切り離し、指原に向けて倒そうとする篠田

篠田:・・・グワ!!!

地中から出てきた瞬間
ハイウェイスターに殴られる。

指原:見つけたー!!!!麻里子さま覚悟!!

篠田:なんでわかったの!!


840 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/30(金) 15:31:00.78 ID:ybMnDB6l0
指原:匂いですよ!匂い!小谷さんのおかげで、どこにいるか見えてるように分かりましたよ!

小谷が作った地面の割れ目から、篠田の匂いを追っていた指原。
篠田の居場所を探知していた。

指原:“ヘタレ”だからってバカにしないでください!オラァ!


841 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/30(金) 15:33:28.36 ID:ybMnDB6l0
篠田:指原に!指原に負けるなんて何かの間違いよ!!ギャー!!!

指原に養分を吸い取られ篠田は気を失う。

指原:勝った・・勝っちゃったよ。麻里子様に・・


842 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/30(金) 15:36:02.38 ID:ybMnDB6l0
サンシャインサカエのパチンコ店で見つめ合う板野と秋元才加

才加:・・・・ “ザ・ハンド”!!

板野:強そうなスタンドじゃん。

才加:相手は私だけじゃない。

板野:え?・・うわ!!

エアロ・スミスが板野を爆撃する。板野は物陰に隠れてよける。


843 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/30(金) 15:38:41.08 ID:ybMnDB6l0
才加:凄い反射神経。そういうスタンド?

板野:そうだよー。2対1?ちょっと苦戦しそう。

才加:苦戦?勝つ気でいるの?オラァ!!

板野が隠れた物陰を削る才加

才加:・・いない?

物陰の先には隠れたはずの板野がいない。

渡辺美:秋元さん!その場所にいるはずです!


844 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/30(金) 15:40:47.68 ID:ybMnDB6l0
才加:え?

板野がいたはずの場所、渡辺が指す場所を見渡すが誰もいない。

才加:・・糸?

不自然に上から糸が1本垂れている。

板野:上だよ。


868 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/31(土) 11:14:51.03 ID:+KnXzPUv0
板野:上だよ。

上の屋根に移動していた板野。

板野:“ストーン・フリー”。

才加の真上から人型スタンド“ストーン・フリー”を出して飛び降りてくる。

才加:・・なに!?

ストーン・フリー:オラオラオラオラオラ!!!!

隙を突かれる才加
ガードが間に合わず、ストーンフリーのラッシュを受けてしまう。


869 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/31(土) 11:17:07.56 ID:+KnXzPUv0
板野:・・・弱いじゃん

才加:・・・オラァ!!!

才加が立ち上がり反撃をする。右手は使わない。

板野:キャッ!!・・凄いパワー・・スピードは“まあまあ”ね。

才加の攻撃を避ける板野

才加:・・・?

才加の両足に太い“糸”が絡まる。糸の先は“ストーン・フリー”に繋がっている。


870 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/31(土) 11:19:13.01 ID:+KnXzPUv0
板野:とりあえず邪魔だから動かないで。オラァ!

糸を引いて才加を転ばせる板野。転んだ才加の足をストーン・フリーで殴る。

才加:グワッ!!!!

右足から骨の折れるような音がする。

板野:これで動けないでしょ・・ウワ!!!

エアロ・スミス銃撃を避ける板野
その先にはNMB・渡辺が構える。


871 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/31(土) 11:22:45.44 ID:+KnXzPUv0
渡辺美:秋元さんから離れてください!

板野:渡辺さん・・危ない。

板野が渡辺から離れ、ホール内を逃げる。

板野:どうしよっかな・・え!?

板野の前にエアロ・スミスが現れストーンフリーが攻撃する。
避けきれず、右手に銃撃を受ける板野。

板野:クソ・・!ストーンフリー!!!


872 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/31(土) 11:25:00.77 ID:+KnXzPUv0
ストーンフリーでエアロ・スミスを殴ろうとするが
旋回され逃げられてしまう。

板野:・・痛い。忘れてた。場所が分かるんだった。ま、・・・好都合ね。

移動して隠れる板野。

板野:・・・きた。

渡辺美:何!?

ストーンフリーを網のように周りへ張り巡らせていた板野
近づいてきたエアロ・スミスを網にかかった魚のように捕まえる。


873 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/31(土) 11:27:07.96 ID:+KnXzPUv0
板野:叩きつけろ、“ストーン・フリー”。

ストーン・フリーが絡まったエアロスミスを振り回し、地面に叩きつける。

渡辺美:グッ!!!・・!?

壊れたラジコンのように煙を上げるエアロ・スミス

板野:・・倒したかな・・あ、まだやれるんだ。

煙を立てながら逃げるエアロ・スミス

渡辺美:ハア・・・ハア・イタたた・・骨折れとるな・・


874 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/31(土) 11:29:44.58 ID:+KnXzPUv0
才加:・・ダメ!!!私が、私がやる!!

才加が右足を引きずりながら渡辺の足を掴む。

渡辺美:秋元さん!無理しないでください。・・私がやります・・グッ!!

才加の右足は板野に殴られ腫れ上がっている。歩けるような状況じゃない。
しかし、渡辺もダメージを受けている。

才加:だ、大丈夫。頼む・・私がやる!!

渡辺美:・・わかりました!


875 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/31(土) 11:32:35.40 ID:+KnXzPUv0
板野:・・次来たら決めてやる。

再度周りを糸で張り巡らせエアロスミスを待つ板野

板野:・・・来た!なに!?

かかったのはエアロ・スミスと才加だった。
足が動かない才加はエアロスミスに捕まり上空を飛んでいた。

渡辺美:才加さん・・重い。それに・・骨に響きますわぁ

才加:・・・“ともちん”覚悟!!!


876 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/31(土) 11:35:09.88 ID:+KnXzPUv0
ストーン・フリーの網に自ら突っ込む才加
細い網ではザ・ハンドのパワーを押さえることは出来ない。

板野:ちょっ!やめて!!

エアロ・スミスから飛び降りて板野に馬乗りになる才加。
板野はスタンドを戻すのが間に合わず才加に拘束される。

渡辺美:板野さん!動いたら撃つ!!!

エアロ・スミスと渡辺が板野に構える。


877 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/31(土) 11:37:11.09 ID:+KnXzPUv0
板野は負けを確信し、ストーン・フリーをしまう。

板野:はいはい・・・才加。・・・能力使わないんだ。

才加:・・使えない。

板野:は?なんで?

才加:“ともちん”が死んじゃうから。

エアロ・スミスの銃撃を受けた板野。才加から受けたダメージは無い。

板野:・・・なに言ってんの。私は才加を殺そうとしてたんだよ。


878 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/31(土) 11:40:57.77 ID:+KnXzPUv0
才加:うそ!“ともちん”だって殺そうと思えば殺せたのに・・

板野:・・・

才加:仲間は殺せない!!

才加が泣き出す。瞳からこぼれる涙が板野の顔に落ちる。

板野:・・なんで泣いてんのよ。

才加:・・・もう、戻れないの?

板野:こんな能力を持って・・秋元先生に脅されたら・・協力するしかないじゃん。

板野の声が震える。


879 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/31(土) 11:42:59.77 ID:+KnXzPUv0
才加:・・・・私達が秋元先生を止める。

板野:・・・先生は強いよ?

才加:陽菜が勝つ。陽菜が言ったの。「殺し合いは終わり」って・・・。見てて!


880 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2011/12/31(土) 11:47:58.53 ID:+KnXzPUv0
柏木:私はアイドルになる為にAKBに入ったんです!人を殺す為にAKBに入った訳ではありません!!

城:そうや!

戸賀崎:そうか、残念だ。お前らは“クビ”だ。

戸賀崎がソファから立ち上がり、柏木達の前から去ろうとする。

柏木:待て!・・?

ソファの後ろに大きな鏡がある。
鏡に映る柏木たち。その後ろから一人の男が歩いてくる。


929 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2012/01/02(月) 16:29:45.03 ID:6hNC3pl/0
戸賀崎の後ろにある鏡の中に1人の男が写る。

城:・・・誰や!?

城は男がいるはずの後ろを振り向くが、誰もいない。

戸賀崎:これが最後のセレクションだ。
気変わりしたら下に来い。いつでも俺は待っている。ただ・・考えが変わらないなら、ここで死ね。

戸賀崎は、エレベーターに向かう。

柏木:・・待ってください!!

城:・・柏木さん!!やばい!!!

鏡の中の男は、包帯を全身に巻いた常人とは思えない肌をを色をした男だった。
手首に仕込みナイフを付けている。

柏木:ちょー!!!意味わからない!!

??:俺は“ハングドマン”だ。

鏡の中の男“ハングドマン”が、鏡に写る柏木と城の首を掻っ切る。
その寸前、城が鏡を割る。

柏木:っつー!!!城ちゃん大丈夫!?

城:・・ちょっと切られました!・・なんなんですかアイツ!?

割る寸前、首を切りつけられた柏木と城。首筋から血が流れる。

柏木:・・わからない。戸賀崎さんだと思うけど・・。鏡に映った私達を攻撃しているのかな・・

ウェザーリポートの冷気で傷口を凍らせる柏木

柏木:・まだよくわからない。ただ・・

城:・・柏木さん後ろ!!!

柏木:え・・・?ギャー!!

後ろのフロア案内のボードに写る柏木の後ろに“ハングドマン”が攻撃する。
城の声でとっさに反応し、攻撃を免れるが、右肩を切りつけられる。


930 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2012/01/02(月) 16:30:10.59 ID:6hNC3pl/0
城:柏木さん!

柏木:痛い!何!?移動した!?・・くそ!“ウェザー・リポート”!

“ウェザー・リポート”が周りに霧を発生させ、視界を曇らせる。

柏木:・・これで周りが見えないはず・・・。ってことは・・・

城:?

柏木:・・真下にいるかも!やっぱりいた!

地面のタイルが反射し、柏木を写している。
タイルの中の柏木の側に“ハングドマン”がいる。

柏木:雷!!!

柏木が発生させた雷が、鏡の中のハングドマンに攻撃する

柏木:・・これで無事じゃ済まないはず!!!

タイルが割れて空中に飛び散る瞬間、戸賀崎の声が聞こえる。

戸賀崎:さすが柏木。でも無意味だ。鏡を攻撃しても倒せないぞ。

柏木:な・・痛い!

柏木の胸が突然、切りつけられる。
飛び散ったタイルの中から、“ハングドマン”は一瞬で柏木を切りつけていた。

城:柏木さん!!

柏木:・・痛い。ちょっと・・まずいね。

戸賀崎:城・・お前はどうする?

城だけが映り込む目の前のタイルからハングドマンが切りつける。

城:無駄や!!“ベイビィ・フェイス”!

城が金庫に変化する。固い金庫はハングドマンの仕込みナイフでは切りつけられない。

戸賀崎:うお!!城やるじゃないか!だが、柏木の傷は深刻だ・・・・死ぬぞ?

城:・・うるさい!

“ベイビィ・フェイス”がハングドマンの映るタイルを割る。

柏木:・・城ちゃん。・・ちょっと試した事がある。


931 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2012/01/02(月) 16:30:34.31 ID:6hNC3pl/0
戸賀崎:・・まずは柏木から始末するか・・・?

柏木がレストランのソファーに横たわり、城が側にいる。
ウェザーリポートの応急処置では間に合わない程の傷を受け、柏木の流血が酷い。

2人の前には大きな鏡がある。

戸賀崎:・・馬鹿が。まさか・・・罠か?

ソファーの前には大きなガラスがあり、柏木が写りこんでいる。

戸賀崎:・・鏡の中の俺は無敵だ。

“ハングドマン”が鏡に映り、柏木に近づいてくる。

柏木:・・や、やっぱり来た!“ウェザー・リポート”!

ウェザーリポートが突風を起こしてガラスを割る。

戸賀崎:無駄だ!・・ん?

柏木が横たわっていたソファーが鏡に変わる。

城:やっぱり!柏木さん!鏡に映ってます!!

鏡にはハングドマンが映る。

柏木:よし!!!“ウェザーリポート”!!

柏木が鏡の前に竜巻を発生させる。

戸賀崎:・・お前まさか!!

柏木:城ちゃん頼む!

城:はい!

城が鏡の目の前にある壁を大きな鏡に変える。


932 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2012/01/02(月) 16:30:49.90 ID:6hNC3pl/0
鏡に変わった壁の目の前には竜巻があり、対面して柏木と“ハングドマン”が映る鏡がある。

戸賀崎:やめろ!!!

柏木:やめません!!殺しはしませんから!!!はい!!!

ウェザーリポートの突風で、ハングドマンが映る鏡を壊す柏木

戸賀崎:ギャー!!!!

どこからか戸賀崎の声が聞こえる。

柏木:・・・倒した・・・痛い。もう無理。

城:柏木さん!!!・・なんで?何が起こったんですか?

柏木の指示通りに動いた城は、なぜ倒せたのか理解できない。

柏木:今まで移動して映りこんでいたもの全ての物が・・近くの物だった。あのスタンド、自分が映る物体同士を移動していたのよ。

城:?

柏木:だから、「移動する瞬間」を狙ったの・・

城:・・なるほど(意味わからん・・)

柏木:次に移動せざるおえない鏡の前に攻撃を仕掛けたの・・スタンドは竜巻に巻き込まれて無事では済まないはずよ・・ゴメン。もう限界。小嶋さん呼んできて・・・

城:わ、わかりました!


933 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2012/01/02(月) 16:31:48.88 ID:6hNC3pl/0
秋元:・・俺が黒幕だ・俺を倒せば戦いは終わるぞ?

高橋:・・・“スパイス・ガール”!!

スパイス・ガールが秋元の立つ地面を柔らかくする。

秋元:・・・!?

バランスを崩して膝をつく秋元

小嶋:クレちゃん!エイ!!

クレイジーダイヤモンドが秋元に向かう。
スパイスガールが能力を解除するが、バランスを崩した秋元は無防備になる。

小嶋:(当たる!)・・先生!ちょっと倒れていて!!

高橋:・・え!?

小嶋:・・いなくなった。

珠理奈:・・・ん?一瞬・・

クレイジー・ダイヤモンドが殴る瞬間、秋元が消える。

秋元:凄いじゃないか。連携も出来ている。俺じゃなければ倒されていたぞ。

渡辺:え!?

小嶋の前にいたはずの秋元が高橋の真後ろにいる。
周りには渡辺と山田もいるが、誰も気付かない。

小嶋:どうして!?

秋元:俺はお前たちを認めているんだ。アイドルしても・・もちろん、スタンド使いとしてもだ。さっきの攻撃は許してやる。俺たちについてこい。


934 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2012/01/02(月) 16:32:25.90 ID:6hNC3pl/0
小嶋:私は殺し合いなんて嫌です!!みんなと仲良くしたい!!

秋元:俺も仲良くしたいさ。仲良くする為に、俺たちが結束して、最強のグループを目指そう。

高橋:・・そんな事の為に・・森や山本たちが・・

秋元:・・あいつらには才能が無かった・・俺たちの犠牲となったんだよ。

山田:許さへん!!!・・・キャ!!

山田の左腕が突然切断される。

小嶋:山田さん!

秋元:・・動くな。動いたら山田を殺す。お前らにチャンスをやる。あと5秒以内に決断しろ。俺に従うか・・・・ここで山田を殺されて刃向かうか・・・

高橋:・・・珠理奈!?何が起こったか見えた!?

珠理奈:・・もう少し・・もう少しです・・・

珠理奈が汗をかきながら、秋元をじっと見つめる。
何かチャンスを伺っているようにも見える。

山田:・・ぐ!!

秋元:・・5・・・・4・・・3・・・

小嶋:ダメ!山田さん!!

小嶋が秋元を待たずに山田の傷を治す。


950 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2012/01/03(火) 12:21:28.72 ID:/kB/xldQ0
小嶋が秋元を待たずに山田の傷を治す。

秋元:傷を治す能力か・・。そうか。それがお前たちの答えだな。“ザ・ワールド”。

秋元がスタンドで時を止める。

秋元:山田の能力は惜しいが・・あいつは従わないだろ・・・

“ザ・ワールド”で時を止めた秋元
秋元以外は誰も動かない。

秋元:・・・死ね。

山田の首を手刀で切りつける秋元

秋元:・・・・何!?

時を止めた世界。秋元しか動けないはずが“スター・プラチナ”に手刀を掴まれる。

秋元:・・なぜ!?くそ!時間切れだ!

時が動き出す。

山田:・・・なんや!?

山田の前でスター・プラチナがザ・ワールドの手刀を受け止めている。

珠理奈:オラァ!!!

秋元:うぉ!

スター・プラチナに吹き飛ばされる秋元

小嶋:何!?何が起きたの!?


951 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2012/01/03(火) 12:21:42.99 ID:/kB/xldQ0
高橋:珠理奈!説明して!!

珠理奈:ハァ・・ハァ・・・時間です!秋元先生は時間を止めています!

秋元:・・・なるほど。

高橋:時間・・って。時間を止めて動いていたの!?

渡辺:・・そんな!反則ですよ!

小嶋:なんで珠理奈も動いてるの!?

珠理奈:・・私も時間を止められたんです!スター・プラチナの能力だったんです!

秋元が時を止めていた時、一人違和感を覚えていた珠理奈。

秋元:俺と同じタイプのスタンドか・・・俺の能力を見て覚醒したか。

山田:珠理奈・・ありがとう。

珠理奈:・・いいえ。秋元先生が止められる秒数は、恐らく5秒くらいです!

秋元:お前は2秒って所か。

珠理奈:・・・・

秋元:俺が時を止めてから3秒後に動いた。恐らく2秒くらいが限界だろうな。
   時を止めるのは簡単な事じゃない。俺も訓練して・・やっと5秒くらいだ。

高橋:そして、連続して時を止められないんですよね?

小嶋:え?

秋元:・・・さすが高橋。

高橋:何度も止められるなら、既に攻撃しているはず。こうやって喋っているのも時間稼ぎよ!


952 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2012/01/03(火) 12:21:59.58 ID:/kB/xldQ0
小嶋:そ、そっか・・・

高橋:山田と“まゆゆ”は逃げて!・・・秋元先生は私達で倒す!

山田:うちも戦います!!

渡辺:・・・山田さん。私達の能力では、足手まといです・・・

小嶋:二人とも・・・逃げて。

山田:・・・わかりました。

秋元:冷静だな・・高橋。お前は惜しい。今からでも遅くない。俺たちの仲間にならないか?

高橋:秋元先生には感謝していますが・・・死んでも嫌です。

秋元:・・じゃあ死ね。ザ・ワール・・!?・・またか。

高橋が床を柔らかくし、秋元がバランスを失う。

秋元:それがどうした?ザ・ワール・・グ!!

秋元が時を止める瞬間、後ろの壊れた機材がぶつかる。

小嶋:機材を直したよ!

“レッド・ホット・チリ・ペッパー”に吹き飛ばされた時、壊れた機材を直した小嶋。
身体に刺さっていた破片で吸い寄せ、秋元にぶつけた。

珠理奈:今だ!!おらぁ!!!

秋元の隙を突き、殴る珠理奈

秋元:・・クソ!

ザ・ワールドでガードする秋元。しかしガードが間に合わず吹き飛ばされる。

小嶋:私達は負けません!

3人がスタンドを出して、倒れている秋元に構える。


953 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2012/01/03(火) 12:22:17.52 ID:/kB/xldQ0
秋元:バカが。ザ・ワールド。

秋元が時を止める。

秋元:お前には見えているんだろ?いつ動くかな・・・

秋元が小嶋の側まで歩く

秋元:死ね!・・・やっぱりな。

スタープラチナがザ・ワールドを殴りにかかる瞬間
攻撃をガードするザ・ワールド

珠理奈:・・させるか!オラオラ!!!!・・グ!!

秋元:やはり2秒が限界って所か!!!死ね!

スター・プラチナの動きが止まる。タイミングを見計らい秋元が珠理奈の腹を殴る。

秋元:クソ・・助かったな。俺も限界のようだ。

スター・プラチナを殴った瞬間、時が動き出す。

珠理奈:・・・グ!!!

吹き飛ばされる珠理奈。

小嶋:珠理奈!!・・うわ!!

突然起こった状況に隙を突かれた小嶋。ザ・ワールドに蹴られ吹き飛ばされる。
珠理奈は起き上がらない。


954 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2012/01/03(火) 12:22:34.88 ID:/kB/xldQ0
高橋:クソ!!!スパイス・ガール!

スパイス・ガール:オラオラオラオラ!!!

スパイス・ガールがザ・ワールドにラッシュを繰り出す。

秋元:スピードとパワーも大したもんだ。まったくもって惜しい・・・

スパイス・ガールのラッシュを余裕で受け止め続けるザ・ワールド

小嶋:・・・グ!!えい!!!

吹き飛ばされた小嶋。秋元に向けて大型スピーカーを投げる。

秋元:・・・何の真似だ?

ザ・ワールドがら右拳でスピーカーを壊す。

小嶋:壊すと思ったよ!!!えい!!!

小嶋の手元にスピーカーの破片を持つ。
壊れたスピーカーが瞬間的に直っていく。

秋元:何!?

ザ・ワールドの右拳をグローブのように包んで再生していく大型スピーカー

小嶋:よし!

高橋:“にゃんにゃん”ナイス!!オラァ!!!

高橋がさらにラッシュを繰り出す。

秋元:こんな小細工無駄だ!!!!

ザ・ワールドがスピーカーごとスパイス・ガールを殴る。

高橋:(かかった!!!)スパイス・ガール!!!

秋元:なにぃ!?

スピーカーが柔らかくなる。高橋を殴っても手応えがない。


955 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2012/01/03(火) 12:23:26.35 ID:/kB/xldQ0
秋元:なんだ!?くそ!取れない!!

高橋:スピーカーを柔らかくしました!!殴っても無意味です!それに・・壊れないから取れないはず!!

高橋に当たったスピーカーはグニャグニャに変形し、衝撃を受け止めていた。

秋元:クソ!!!お前ら、そこまで計算して!?

高橋:“にゃんにゃん”の思う事はなんでも分かる!

小嶋:“たかみな”なら気付くって信じてたよ!

小嶋が立ち上がり秋元に向かっていく。
既にボロボロの姿となり、所々出血をもしている。

秋元:・・・・さすがの仲だな。

スパイス・ガール:オラオラオラ!!!!

スパイス・ガールがザ・ワールドにラッシュを繰り出す。
右手を使えないザ・ワールドは徐々に追い込まれていく。

秋元:・・クソ。しょうがない・・・ザ・ワールド。

時が止まる。

秋元:・・・使いすぎたか、1秒って所か。無駄ァ!!!
一瞬で高橋の首を左手で掴むザ・ワールド

高橋:グ!!また・・・時間を止め・・・


956 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2012/01/03(火) 12:23:40.41 ID:/kB/xldQ0
小嶋:たかみな!

秋元:動くな!動いたら首をへし折る・・・

高橋:にゃんにゃん!構わず・・・攻撃して・・・今なら時を止められないはず・・チャンスよ!

小嶋:でも!!!

秋元:・・・高橋。これが本当に最後だ。俺に従え。許してやる・・・

高橋:・・・死んでも嫌です!

秋元:・・・死ね。・・ん!?

秋元の首と両手足に糸が絡みつき、邪魔をする。

板野:ストーン・フリー。秋元先生。動いたら、首へし折ります。

秋元:板野!?お前!?

板野:もう先生には従いません。私は私が思う通りに生きます。

小嶋:ともちん!!

板野が劇場の入口から歩いてくる。
右手はエアロ・スミスにやられて流血している。

秋元:才加に惑わされたか・・・クソ能力が刃向かいやがって!!
板野:陽菜。治してね。

小嶋:・・・え?


957 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2012/01/03(火) 12:24:05.56 ID:/kB/xldQ0
何かを覚悟しているかのような板野
板野が射程距離に近づいた瞬間、時を止めるザ・ワールド

秋元:くそ!!1秒だけしか・・・ふん!

糸を引きちぎる秋元。高橋を左腕で放り投げ板野に向かう。

秋元:・・所詮ガキか・・・オラァ!!

板野:・・グ!!!

時が動き出した瞬間、ザ・ワールドが板野を蹴り上げる。

秋元:死ね!!!

ザ・ワールドの左腕が板野の身体を貫通し、板野をゴミのように捨てる。
既に高橋の能力は解除され、ザ・ワールドの右手は開放されている。

小嶋:ともちん!!

秋元:・・次は小嶋だ!!・・うお!?

クレイジーダイヤモンドがザ・ワールドに殴りかかる。

小嶋:もう・・・もう仲間は失わない!!!えい!!!

秋元:・・・クソ!・・俺が押されている!?

クレイジー・ダイヤモンドの攻撃に押されるザ・ワールド

小嶋:・・・仲間を失いたくない!えい!!!

秋元:うぉ!!

秋元が吹き飛ばされる。
その隙に板野の傷を治す小嶋。

秋元:無駄だ。心臓を貫いた。死んでいる。

小嶋:・・・まだ間に合う!ともちん!

板野の傷を治す小嶋


958 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2012/01/03(火) 12:24:45.05 ID:/kB/xldQ0
小嶋:・・・ともちん!!ともちん!!!

板野の意識は戻らない。

秋元:能力を与えてやったのに・・バカな奴め。・・・ん?

小嶋:・・・もう許さない。許さないんだから!!

劇場の壊れた機材や照明が変形して直っていく。

秋元:・・・なんだこれは・・来るか!?

再度、クレイジー・ダイヤモンドがザ・ワールドに殴りかかる。

秋元:・・また速くなった。だが・・・無駄無駄!!!!!

ザ・ワールドがラッシュで応える。お互い一歩も引かない。

小嶋:・・みんなを守る!!!

秋元:・・・クソ!!

ザ・ワールドの両腕から血が吹き出る。小嶋達の攻撃を受け続け身体に限界がきている。

秋元:(・・・無理があるが・・・しょうがない)ザ・ワールド!

秋元が時を止める。
クレイジー・ダイヤモンドのラッシュが一時停止のように止まる。

秋元:・・死ね!!!

ザ・ワールドがクレイジーダイヤモンドを殴る。

秋元:・・・・なにぃ!?

殴る瞬間、ザ・ワールドの拳が止まる。

珠理奈:・・私が・・・時を止めた!!!


959 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2012/01/03(火) 12:25:07.51 ID:/kB/xldQ0
秋元:珠理奈!!貴様!!!

倒れていたはずの珠理奈が秋元の真後ろに立つ。
口からは血が流れ出ている。

珠理奈:・・待ってましたよ!堪らず時を止める瞬間を!!おらぁ!!!

スター・プラチナがザ・ワールドを殴る。
スーパースローのVTRのように秋元の顔がゆがむ。

珠理奈:私も限界のようです・・・
私のパンチと小嶋さんのラッシュ、どっちを食らいたいですか!!!!

秋元:貴様!!!・・おらぁ!

珠理奈が動けなくなったのを見計らい、スター・プラチナの右腕を切り落とすザ・ワールド。
しかし、小嶋のラッシュまでは止められない。

秋元:クソ!お前らごときに!!!間違っている!認めないぞぉぉ!!!

時が動き出す

クレイジーダイヤモンド:ドララララララ!!!!!!

秋元はクレイジーダイヤモンドのラッシュを食らい吹き飛ばされる。

小嶋:ハァ・・・ハァ・・勝った!!珠理奈!?

珠理奈の腕を治す小嶋

珠理奈:・・・倒しましたね。

秋元は気を失って動かない。

小嶋:うん・・・あ!たかみな!

高橋:・・“にゃんにゃん”・・倒したんだね。

小嶋:でも・・“ともちん”が・・・

板野:・・陽・・・・菜?

倒れていた板野が意識を取り戻す。死んではいなかった。

小嶋:ともちん!良かった!本当に良かったよ。

小島が泣きながら板野に抱きつく。

板野:陽菜・・・痛い。

小嶋:・・これで終わりだよ!全部終わり!


960 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2012/01/03(火) 12:25:34.38 ID:/kB/xldQ0
高橋:・・・“まゆゆ”どう?

渡辺:・・スタンドと戦いの記憶を消しました。

山田:能力のディスクも取り出しました。

渡辺:でも・・これからどうしましょうか・・・

高橋:秋元先生と一緒に仕事は出来ないわね・・・

小嶋:じゃあ私達でグループ作っちゃおうよ!!

指原:え!?

高城:どういうことですか?

渡辺美:・・・難波も栄もない。私達のグループですか・・・

高橋:それは良いかもね。

柏木:面白そう!

指原:・・・じゃあ指原がセンターで・・

小嶋:指原ずるい!!

才加:私達で作るグループか・・

城:うちは研究生からですか?

板野:・・・私もいていいの?

小嶋:もちろん!一緒に作ろう!



前田:秋元先生がやられたって。

大島:うっそ!?ザ・ワールドで負けたの!?

前田:普通にやっていれば勝てたのに・・能力に驕ったわね。

大島:やっぱり私達じゃないと。向こうも仲間が増えている。こっちも慎重にいこう・・・ゆっくり・・確実に・・・・。

第2部へ


962 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2012/01/03(火) 12:29:03.76 ID:/kB/xldQ0
完結です。保守と感想、本当にありがとうございました。
最初は、こんなに書くつもり無かったんですが、皆さんの感想を読んで頑張ってみました。

納得のいかない設定もあったかと思いますが
そこを含めて楽しんでもらえたら幸いです。

第2部も色々と考えています。書き溜めて載せたいと思いますので
良ければお待ちください。
本当にありがとうございました。

最後に、スタンドと登場人物一覧を載せておきます。


963 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2012/01/03(火) 12:29:22.07 ID:/kB/xldQ0
AKB
小嶋(にゃんにゃん)クレイジー・ダイヤモンド…物や傷を治す
高橋(たかみな)スパイス・ガール…物体を柔らかくする
朱里(じゅり)グレイトフル・デッド…生物を老化させる
柏木(ゆきりん)ウェザー・リポート…天気を作り出す
小森(こもりん)ムーディー・ブルース…過去をリプレイする
指原(さっしー)ハイウェイ・スター…相手を追跡して養分を奪う
高城(あきちゃ)ホワイト・アルバム…超低温を操り、身の回りを凍らせる
渡辺(まゆゆ)ヘブンズ・ドアー…人を本にし命令を書き加える
河西(ともーみ)メモリー・オブ・ジェット…指定した人と領域を他人に気付かせない
秋元(オカロ)ザ・ハンド…空間を削り取る
篠田(麻里子様)スティッキィ・フィンガーズ:ジッパーで人や物をバラバラにしたり、中に空間を作ることができる。
板野:本体を糸状にできる。

NMB
白間(みるるん)ビーチ・ボーイ…釣り針で獲物を釣り上げる
木下(はる)オアシス…身の回りをドロ化し、その中を泳ぐように進む
上西(けいっち)バッド・カンパニー…ミニチュア軍隊を操作する
小谷(りぽぽ)エコーズACT3…物体を重くする
近藤(りぃちゃん)リトル・フィート…切りつけた物を小さくする
山田(なな)ホワイト・スネイク…人の記憶と能力をディスクにして取り出す
渡辺(みるきー)エアロ・スミス…二酸化炭素を探知する
山本(さやか)キラー・クイーン…触れたものを爆弾に変える
小笠原(まーちゅん)アクトン・ベイビィ:物や人を透明にできる。
城(ジョー)ベイビィ・フェイス:物を別の物に組み替える。人にも有効。


SKE
高柳(ちゅり)バステト女神…コンセントを触れた人間に強力な磁力を帯びさせる
桑原(鰹)スケアリー・モンスターズ…生物を恐竜に変える
小木曽(しおりん)ラブ・デラックス…髪の毛を操る
松井玲(れな)パープル・へイズ…殺人ウイルスを撒き散らす
大矢(まさな)ザ・ロック…相手に罪悪感を与え、錠前を貼り付ける
向田(茉夏)マジシャンズ・レッド:炎を自在に操る。
矢神(くーみん)ドリー・タガー:短剣に映った相手に攻撃の7割を転嫁させる。
木崎(ゆりあ)アンダー・ワールド:その場に起こった過去の記憶を掘り起こす。
秦(しゃわ子)シルバー・チャリオッツ:騎士のスタンド。レイピアで攻撃
松井珠(珠理奈):卓越したパワーとスピード。時を止めることも出来る。
松井玲(玲奈):殺人ウイルスをバラまく。

関係者
秋元康ザ・ワールド:時を止められる。スター・プラチナと同じタイプ
戸賀崎ハングドマン:光を反射する物の中から映ったものを攻撃出来る。


966 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/03(火) 12:40:43.61 ID:iSRqMWJO0
あれ、
金子と湯浅もおった気が
どっちかがレッドホットチリペッパーじゃなかったっけ
もう片方は忘れた…


967 ゼットン ◆HykyvtG7jc 2012/01/03(火) 12:48:04.43 ID:/kB/xldQ0
>>966
忘れてました!

金子レッド・ホット・チリ・ペッパー:電気をエネルギーとするスタンド。電力間を自由に移動する。
湯浅サバイバー:闘争本能を高める電気信号を送る。


972 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/03(火) 15:34:22.19 ID:oDhJdPYGO
にゃんの活躍最後に持ってくるあたりさすがです
次回作に期待!


にゃんにゃんの奇妙な物語

松井玲奈写真集
松井玲奈写真集
posted with amazlet at 12.01.03

光文社
売り上げランキング: 2

社会生活VIPツールにより生成されました。